株主

2011年04月05日

[星組修行 : 6] ぶらり一人旅、第三夜(那覇→成田)

 
海外に在住しているからこそ利用できる、ANAのジャパンエアパス。
※海外居留証を提示の上で海外で発券した場合に限り、
 日本国内フライトを最大5回まで、1回につき約1万円(税抜き)で搭乗可能。


それを使った修行を、今回 成田→那覇那覇⇔羽田 で行なってきましたが、
その4フライト目が、本記事の那覇→成田線になります。


翌日に成田近辺でゴルフのラウンドをする約束があるのと、
その翌々日には上海に帰るので、この日の那覇からの行き先は羽田ではなく成田。
1日1便だけ、12:55発→15:30着で飛んでいるのに乗ります。



sP4031193.jpg
その前に、お昼ゴハン。空港で沖縄そば食べ納め☆

↑ハッキリ言えば、(上海の)自宅で作る沖縄そばより おいしくないです…w

でも、いいんです! すべては気分の問題!!(笑)

ほんとはもっと時間があれば、なにも空港なんかで沖縄そば食べなくったって、
市内にもっと美味しいお店はいくらでもあるんですが、
搭乗前にどーしても那覇のゴルフショップでゴルフウェア等々を買っておく必要がある
という事情から、とても忙しい午前中を過ごしていたので致し方なく・・・。



那覇空港のANAラウンジの様子は、こちら


そうそう、チェックイン時に、
またも例にもれずプレミアムシートにアップグレードをしたら、なんと!


sImage079.jpg
1Aのシートに案内されました♪


たまたまなんでしょうけど、なんとなくこれはとっても気持ちがいい。


sP4031199.jpg
なにせ、紛れもなく1番前。CAさんとの距離も近い…


小窓から覗く景色も、いつもとちょっと違った迫力を感じます。


しかも大興奮だったのは、この日の着陸機が瀬長島アプローチだったこと☆


sPA274344.jpg ※ありし日のイメージ画像


↑つまり、こういうこと。
瀬長島という、那覇空港に程近い小さな島を左側に流し見ながら、ランディングする。


この瀬長島と沖縄本島とは道路で結ばれていて、
その途中の地点にアプローチライトが走っているという・・・ だから、

s_okinawa 046.jpg ※ありし日のイメージ画像
このように飛行機のお腹が真上に迫ってくる!!


そして、瀬長島の方に入って那覇空港を眺めれば、離陸機/着陸機を間近で見られます。


飛行機好きには絶好のロケーションという意味でも、
個人的な思い入れのある場所という意味でも、蜜にとってはすごく大切なこの小島。



だから、那覇線に乗る時は毎回これをどうしても拝みたくて、
指定できるものなら、必ず機内左側の窓際(A席)をお願いすると決まっているほど(笑)

もちろん、風向きによっては瀬長島アプローチではなくなるので、
それは到着する瞬間までのお楽しみ、なんですけどねぇ。



・・・って、だいぶ話題が逸れましたが。


そんなわけで、
この日は瀬長島アプローチだった着陸機を1Aの小窓から覗いて見送るという、
なかなか無いかもしれない偶然の機会に興奮しながら、気持ちよく旅立ちました。

さよなら、約2年ぶりの沖縄。
また今月末に来ますw



sP4031195.jpg
プレミアムシートのシャンパンもさすがに飲み飽きたので。

前日と同じお弁当 のお供に選んだのは、芋焼酎・多楽喜(たらき)。

このミニボトルが、もう〜可愛くって♪
ロックで飲んでみたら、もう〜〜美味しくって♪♪

スッキリな甘みと辛み具合のバランスが丁度いいんですよ。
止まらなくなって、次々とおそらく5本ほど頂いてしまったと思う。。。 (苦笑)


今回の修行の、日本国内フライトはこれでおしまいだったし、
達成感?もあってつい進んでしまったんでしょうね。祝杯みたいなものでしょうか?



*** 今回の獲得プレミアムポイント : 2,952 ポイント ***



↓しばらく修行ネタが続くので、上海情報ならコチラから♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。