株主

2011年04月30日

こんな卯月

 
  ssepia.jpg



  その朝は、遠足が楽しみで仕方のないコドモみたいに、ドキドキしながら目が覚めた。

  こんな4月。こんな春。

  ゆるゆると満たされている間もない程に、ずいぶんと目まぐるしく濃い日々だった。

  本質的には何も解決していないモラトリアムに過ぎないのに、

  そこに 「今」 は丸ごと奪われてしまって、そんな 「今」 をどれほど心地好く感じていたとしても、

  やっぱり、あとで悔やんだりすることに、なるんだろうか?



  それでも、

  “ 未来等 見ないで  確信出来る 現在だけ 重ねて ”

  「今」 だけは先も何も考えずに浸っていたい。



  ただせめて、全てをそのまま1つも零すことなく、しまい続けておくことができるとしたら、

  どんなにか良いのにね。

  いつでもその箱を開くだけでまた同じように心を温められたら、

  どんなにか、  ・・・楽でいられるのにね。





            sImage090b.jpg
            @ bamboo at Omotesando





にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
# Imaged by : 『罪と罰』 椎名林檎
 
posted by 蜜 at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

[星組修行 : 10] 月に2度目の那覇ひとり旅、第四夜(那覇→羽田)

 
さぁこの日(4/22)は、ジャパンエアパス利用のANAフライト4回目、
那覇→羽田線に搭乗して、東京の実家に帰る日です。


チェックインしに空港へ向かう前に、せっかくだから国際通りを物色しながらお散歩。



・・・と、こんな看板に誘われて、つい入ってしまいました↓

sP4221529.jpg sP4221531.jpg
・・・が、こういう絵や謳い文句にだまされちゃいけないんだと悟った。。。 「こってり豚骨」? 味うすっ(苦笑)


うーん。。。 本場・沖縄にいても、
これは美味しい!って記憶に残るような沖縄そばにはなかなか出会えないのは、
蜜のカンが鈍いのかなぁ?

でも、もう6年くらい前になるけど、
石垣島に滞在していた時、夜中にどーしても沖縄そばが食べたくなって、
他の店が開いてないから仕方なく渋々入った雀荘で振舞われたそば、これがめちゃ旨☆ で。

あれを凌ぐ感動はまだ無いなぁ〜。
那覇市内でどこかオススメのお店があれば、どなたかぜひ教えて下さい。



さっきのそばがあまりにもアレで、ほとんど残してしまった (ごめんなさい) ので、

sP4221533.jpg sP4221532.jpg
別のお店で食べなおし。もうAM11時だけど、一応コレ↑で 朝ごはん のつもり(笑)


写真左の島豆腐珍味三点盛り、かなりいいわぁ〜。
手前から、石垣牛みそ・食べる島ラー油・焦がしにんにく醤油なんですけど、
特に石垣牛みそがオツな味すぎるっ!

一口で気に入ってしまい、お店におみやげ用の瓶も売っているとのことなので、購入即決☆

それに、
焼きスーチカーの程よい脂のノリと塩加減は、やっぱり泡盛にベストマッチなのよね♪
これは古酒ですが。まさひろ古酒ゴールドをロックで頂きました。

まだ真っ昼間で、これから空港にも向かわなくちゃいけないし、
だから30度の甘めで軽い口当たりのにしたつもり(笑)


* * * * * *


さて、チェックイン。
前日の往復とものひどいふられ具合はどこへやら、
この日はあっさりプレミアムシートへのアップグレード完了◎


sP4221537.jpg
・・・となると、また飲むくらいしかやることもないのよね(笑)


ところで以前、
フライトポイントが倍増する以外に、7000円も払ってまでプレミアムシートに乗る意味って?
について個人的な感想を書いたこともありましたが、

こういうのの慣れって、おそろしいですよね。
前日、空席待ちにあやかれず往復とも窮屈な思いをしてしまった反動もあってか、
プレミアムシートの快適さがクセになっちゃいそうで、やばいです。。。



さて、もうすぐ羽田へ到着。
上海→成田→台北→羽田⇔那覇・・・ と来たちょっと長い旅路&修行も、
これからしばらくの東京滞在でいったんお休みです。



sP4221538.jpg
ふと窓の外に目をやると、とても美しいどこまでも続く真っ白な雲の絨毯が。



*** 今回の獲得プレミアムポイント : 2,952 ポイント ***



↓・・・今しばらくこんな話題ばかりが続く予定ですが、
本来は上海情報ブロガーなんで、クリックして下さると嬉しいです・・・(苦笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2011年04月24日

[星組修行 : 9] 月に2度目の那覇ひとり旅、第三夜(那覇⇔羽田)

 
そういえば書き忘れましたけど、
前記事の 那覇市内チャリの旅 のウォークマンBGMは、当然ながら終始、Coccoでした♪


“ あなたが見るであろう奇跡たち あなたを包む風と海と
  焼き付けて 見えなくなってしまう日は あまりにも早くやって来るから
  憶えてて よく晴れた 青い青いあの朝を・・・ ”



ここを走り抜ける時にはいつも、やっぱり
彼女の舌足らずな歌声に、まるで傷を包んで癒すかのような音楽だと思うの、合うのは。



* * * * * *



そして、そんな中休みをちょっと楽しんだ翌日は、また
那覇⇔羽田を往復するだけでほぼ1日が終わるという、修行に勤しむ日
なのです。。。(笑)


同時にツイッターでもぶつぶつ呟いてましたが、

この日は、ほんっとにプレミアムシートに縁の薄い往復で。


せっかく+7000円で、フライトポイントが1,5倍になるチャンスを、悔しくも逃すことに。
しっかし、オンシーズンでもなくしかも平日も真っ只中のこんな観光路線に、
一体どういう方々で満席になっていて、プレミアムシートの空席待ちが落ちてこないのか・・・
謎だ。種別Aをもってしても敵わないなんて! ←要は負け惜しみw
※ちなみに普通席はガラッガラです。なんだこの不均衡な配分(笑)


プレミアムシートでないと、ランチもお酒も出ないので、

sP4211513.jpg
ラウンジで、すかさずビールと泡盛補給♪
せっかくだから、日本国内では沖縄だけの 「A&W」 でお腹を満たすのもいいよね。



そして乗り込んだANA機が離陸して、ベルト着用サインが消える頃には、

sP4211514.jpg
こんな美しい海の色が、小窓から眺められたりして。


でも、それも過ぎればもう、ぐーzzz... (笑)



そのうち2時間半も過ぎれば、着くわけです羽田空港に。
さて、さっさと折り返し。

sP4211515.jpg
・・・と、いつも降りる度に気になっていたこの乗り継ぎレーンを、

試してみたい気持ちになり。

どうせ日帰り那覇⇔羽田往復なので、預け荷物も無いわけで、
こういう旅程を乗り継ぎって言うのかどうかは分からないけど、行けないことはないはず?

と思って、係員のお兄さんにそのまま尋ねてみると、
まず彼は即答↓


「・・・?
 ここからまた那覇へ行かれるんですか?
 お客様はたった今、那覇から羽田に到着されたんですよね??



ハイ、その疑問、ごもっとも!(笑)

その後、一瞬戸惑ってたお兄さんも状況を理解してくれ、手続きは難なく完了◎
となると、なんとこのレーンから入って階段を上るだけで、


sP4211516.jpg
行き着く先はもう、セキュリティチェックを抜けた後の出発フロアなんですよね!


まぁ当然といえば当然なんですけど、
このスムーズさになんだかちょっと感動。前回もこれを活用すれば良かったわ。


おかげさまで面倒な時間のロスも減り、ラウンジでもっとゆっくりできちゃいました☆


sP4211518.jpg sP4211519.jpg
ビールにも 芋焼酎 邑 にもさすがに飽きてきたので、ハイボールとか作ったりなんかして。


そして、この便でもプレミアムシートの空席待ちにふられ(泣)、
なんか負けたような気持ちになりながら那覇到着。


sP4211522.jpg
毎度お世話になりまくってるゆいレールさん、ただいま〜。


那覇ひとり旅が快適に運ぶ理由の1つは、こう、空港と市街地がかなり近いところですよね。
このモノレールを使えば便も良く、たとえば国際通りまで15分もかからない距離。
車がなくても首里城まで足も延ばせて楽しめる。



お夕飯の沖縄料理は、
いつもながら適当に入った、牧志駅からほど近い居酒屋にて。

sP4211525.jpg sP4211527.jpg


いつも海ぶどうばっかり食べてて変わり映えがないよねとか言わない(笑) 好きなんだもん…
でも、ここのはポン酢ではなく酢味噌で出てくるという。

大好物のあぐー豚は、ホントは炙りを食べたい気分で、
でもメニューに他に選択肢がなかったから頼んだ、鉄板しょうが焼き。
これはこれで美味しいんだけど、
なんだか素材を考えるともったいない(贅沢な?)調理のような。

この夜の泡盛は山原くいなで、〆。
翌日はやっと、しばらくの東京滞在に向けての羽田行きへの搭乗。



*** 今回の獲得プレミアムポイント : 3,936 ポイント (1,968×1往復2回) ***



↓・・・今しばらくこんな話題ばかりが続く予定ですが、
本来は上海情報ブロガーなんで、クリックして下さると嬉しいです・・・(苦笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
# 冒頭の Cocco の歌詞引用は、『コーラルリーフ』 より。 
 

2011年04月22日

[星組修行 : 中休み] 月に2度目の那覇ひとり旅、第二夜

 
前日に、台北から羽田へ戻ったその足で沖縄へ飛んだ
ANA修行・今月2度目の那覇ひとり旅の2日目。

前回と違って、今回はこの日1日だけ、那覇市内に終日滞在ができる予定。

・・・となれば、3年半ぶりに懐かしのアレをやるのです。



貸し自転車で、国際通り⇔瀬長島をぶらぶら往復。



瀬長島とは、以前の記事でも少し触れましたが、
那覇空港近くの小さな島で、飛行機の離着陸を眺めるのには絶好のポイントなのです!


蜜にとって、沖縄本島で最も思い入れの深いその場所へは、
自転車でも行ける距離(まっすぐ走れば片道40分ほど)なので、車が無くても足を伸ばせて◎
※市内中心部を走る路線バスでも近くまで行けます。



・・・というわけで、
さっそく いつものショップ でレンタサイクルをして出発☆

の前に、

sP4201485.jpg sP4201486.jpg
国際通り沿いの牧志駅寄りにある定食屋さんで、朝ごはんにソーキそばでも♪


ちょっと味が薄めだけど、ソーキは旨みたっぷりでした。
お腹を満たした後には、瀬長島へ向かう前にちょっと付近を寄り道。。。


sP4201487.jpg
牧志公設市場の奥から先に位置する、壺屋やちむん通りを駆け抜けましょ♪


石畳がとても感じの良いこの一角は、国際通りの喧騒とは打って変わった静けさが広がり、


sP4201488.jpg
やちむん(沖縄の方言で陶器)を売る、趣ある小店が立ち並んでいるんです。


sP4201492.jpg
色鮮やかで温かみのある壺屋焼とは、こんなふうな。


その壺屋やちむん通りの中でも、一際目立つ店構えな、

sP4201490.jpg
こちらは喫茶も併設されていて、ここで頂く沖縄甘味・ちんびんも名物ですよ!


そして、↑このお店の背面を登ったところに潜む、

sP4201491.jpg
南釜(フェーヌカマ)と呼ばれる登り窯。これは県の有形文化財に指定されているそう。


壺屋やちむん通りに並ぶ建物の屋根は沖縄らしい赤瓦で葺いたものが多く、
国際通りからとても近いのに悠久の憩いの溢れる、散策コースとしてもオススメの場所ですよ。



さて。
それでは、あとは目的地に向かって国道沿いをひたすら自転車で駆け抜けて行きましょう☆

sP4201493.jpg
まずは那覇空港方面を目指して・・・


だいたい、ゆいレールの路線から外れないように走っていけば、迷うこともありません。
ただ、赤嶺の駅からは線路を逸れて、道路標識に従って進みましょう。


sP4201494.jpg
すると、間もなく 「瀬長島」 の文字が現れます。


この辺まで来ると、もう飛行機がすぐ傍を飛んでいるのが肌で感じられるようになります。


瀬長島へと辿り着く間に、海を横断して沖縄本島と結ばれているまっすぐな道路があって、
その途中の地点にちょうどアプローチライトが設置されているのです。
だから、


sP4201495.jpg
飛行機のお腹が頭の真上を通り、うんと間近で見送れる、こんな景色が楽しめる。


↑その日・その時の風向きによって、
瀬長島側からのアプローチによる着陸かそうでないかは変わるので、
専用の無線機(エアバンド・笑)を持っていないと、眺めの善し悪しは運次第になりますが、
この時はたまたまランディングがこちらからだったので、本当にラッキー♪


旅客機の他にも、

sP4201496.jpg
軍用機もバンバン飛んできます。音の鋭さが違うので、すぐ分かる。



しばらく、頭上を通り過ぎる機体の轟音と迫力を味わった後は、
もう瀬長島に入ってしまって、


sP4201497.jpg
まずは島の入口に佇む休憩所で、タコライスとビールでも調達しましょ☆

↑これもまた、
瀬長島へ来るたびに必ずお世話になっている、お気に入りでお決まりのコース。
ここのタコライス美味しいんですよ。ほんとに。

お持ち帰り用のお弁当にしてもらって、

sP4201506.jpg
こう、いつまでも延々と、着陸する飛行機を目の前に、

sP4201502.jpg
堤防?に腰掛けてランチするのが最高なんだってば!!


飛行機が来ない間は、


sP4201505.jpg
柵を下りれば、すぐ目の前はキレイな海ですし、

あとはもう、ポカポカ陽気で気持ちがいいので、堤防?でお昼寝とかしてます。
毎度のことです(笑)


季節が良ければ、何時間でもいられちゃう居心地のよさ。



ここがどういう場所かというと、

sP4201507.jpg
向こうに見えるなだらかな盛り上がり。あれが瀬長島。

sP4201508.jpg
・・・の横を、飛行機が飛んで来る。(風向きによっては、飛んで行く)


瀬長島自体は、自転車で1周5分もかからないような、小さな小さな島です。


蜜がいる場所は、その瀬長島からアプローチライトに沿ってまっすぐ真横に延びる道で、
空港関係者でない一般車両・人が立ち入ることができる最も先端の場所。


sP4201501.jpg
ここから先は空港関係者用の出入りゲートになっていて、

sP4201494.jpg
自転車の奥に見える敷地は、もう滑走路という・・・


立派な一眼レフなどを携えて、飛行機写真の撮影をするには絶好の立地なのです☆
(蜜はしょっちゅう来ているので、もう見ているだけで満足w)

それに加えて、海の景色、


sP4201509.jpg
特に夕日が沈む頃の美しさをもじっくりと味わうことができる、この素晴らしさ。


sP4201510.jpg
ただただ魅入っていると、地球の自転を実感します。。。


また、もっと夜も更けてくると、星空もきれいに見えるんです。ここは。
一機一機、ナイトフライトを見守りながら堤防に体を預け、仰いだ夜空には
格別な過去の思い出なんかもあります・・・。




そして、また国際通り近辺に自転車で戻ってきたら、


sP4211511.jpg sP4211512.jpg
飲みましょう、食べましょう! 沖縄料理で本日の締めくくりを。


ペダルを沢山漕いで程よく疲れた体に、オリオンドラフトが効く。。。
こちらのお店のスクガラス豆腐は、盛り付けもずいぶん粋。
炙りスーチカー(豚肉の塩漬け)のサラダ仕立てには、石垣島の泡盛・請福を合わせて。

あぁ、どれも身に沁み入るように美味しい〜。


しかも、接客の感じもとても良い店員さんたちとの会話にも花が咲いてしまい。

どうやら、シェフがかなりの中国旅行好きらしく、
確かに、ここのメニューは郷土料理の他に、創作中華が目立ちます。

そんな縁もあって、上海に住んでいることや、どれほど沖縄が好きかということ、
今年じゅうにまたここへやって来る予定があるので今度はどこへ行くべきか・・・なんて話で
とても盛り上がってしまい、有意義な那覇の夜を過ごすことができました♪


sP4211523.jpg
「蓮(REN)」 那覇市牧志3-11-18 1F / 098-861-9979



↓・・・今しばらくこんな話題ばかりが続く予定ですが、
本来は上海情報ブロガーなんで、クリックして下さると嬉しいです・・・(苦笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 00:54| Comment(10) | TrackBack(0) | 旅>日本一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

[星組修行 : 8] 月に2度目の那覇ひとり旅、第一夜(羽田→那覇)

 
時系列に並べると、
前記事の ANAマイルでの上海→成田 の翌日から、4泊5日で台北を旅してきたのですが、
じっくりと反芻しながら書き残していきたいそちらの記事はちょっと後回しに。


まだあともう少しだけ、夢のように楽しかった日々の続きにいられたら…
そんな甘くほろ苦い余韻をたくさん残したままの台北の街を、
松山空港からJAL機で飛び立ち見送って、気持ちを切り替え向かう先は、羽田。
そしてその足で、那覇。



JAL機が羽田国際線ターミナルに無事到着し、

sP4191479.jpg
バスで国内線ターミナルまで移動したら、

おなじみのANA135便 15:25発沖縄行き にチェックイン。
プレミアムシートへのアップグレードも完了◎


・・・台湾から来ると、肌を抜ける風が冷たく感じる東京・羽田。

そして またしても空港施設内から一歩も出ることなく
そそくさと荷物検査レーンをくぐって、


sP4191480.jpg
ANAラウンジで、お気に入りの芋焼酎 邑 でも飲んで一休み。


正直、その日の朝まで、まるで生ぬるい夢に浸っていたかのような台北の日々から
まだ気持ちが抜けきれていなかったかも・・・。

けれどそれでも、


sP4191481.jpg
プレミアムシートで、これまたお気に入りの多楽喜 を続けておかわりする頃には、


むりやりにでも頭が整理されてきて、修行モード(笑)に少しずつシフトしていったような。
ある意味、行き先が沖縄というちょっと非日常的な場所へのひとり旅の期間があって、
良いクッションになりそうで良かったのかもね。。。



そして、18:00。那覇空港へ到着したなら、

sP4191482.jpg
お決まりの(?)空港deオリオン を習慣通りにやって、自己満足w



ゆいレールに乗ってホテルに到着すると、緊張感も解けて
この何日かの疲れと寝不足が一気に出たのか、体が気だる〜い感じになり、
歩いて7,8分の距離の国際通りに出るのも億劫に・・・


だから見栄橋駅近くの、
石垣島出身のおばあのいる小さな琉球居酒屋の軒をくぐることにしました。


sP4201483.jpg sP4201484.jpg
やっぱり海ぶどうなのよ、まずは! そしてゴーヤチャンプル… と、大変オーソドックスに。


↑このお店の海ぶどうの盛り付け量、ハンパなく多いのでなんか嬉しくなっちゃいます(笑)
海ぶどうの塩気とゴーヤの苦みに、飲みやすい沖之光が進む。。。


翌日は、修行ではなく丸1日を沖縄観光に充てられる滞在日。
3年半ぶりに、市内を自転車で駆け巡ってアレをしよう♪ と計画中。



*** 今回の獲得プレミアムポイント : 2,952 ポイント***



↓・・・最近こんな話題ばかりですが、
本来は上海情報ブロガーなんで、クリックして下さると嬉しいです・・・(苦笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2011年04月14日

[星組マイルdeゴー : 1] 旅行と修行に向かって(上海→成田)

 
このブログって、基本は上海のバー・レストランを中心にご紹介しているつもりですが、
今月はほんっとただのマイラーの修行ブログになっちゃってますよね…(苦笑)

なにせ4月は、10日間しか上海におらず。
その間も、次の修行の準備と、それから急に行くことが決まった台湾旅行の手配と、
あとは日々の変わらぬ夜遊び(?笑) とに明け暮れ、ゆっくり眠る間も無いままに・・・


sP4141284.jpg
あら、気がつけばもう、浦東空港の星組ラウンジに☆


前回、うっかり写真を撮り損ねたスターアライアンスラウンジ。
JGC会員でサクララウンジに慣れている蜜としては、
↑この、特にドアも無くエスカレーターを昇ったらそのまま突然現れる入口の造りが、
なんだかとても斬新に思えたり。


sP4141283.jpg
なんだかすごーくオープンな建て構えですよね。


サクララウンジの方といえば、
独立した1つの部屋のような区切りになっているので一種の閉塞感?もあるのですが、
星組ラウンジの方は、一般の空港施設と一体になって開かれた感じがします。
屋根のない、オープンテラスみたいな。


sP4141280.jpg sP4141281.jpg
軽食の充実度は、それなりですが個人的には悪くないかと。こんなもん。

↑でも驚くことに生ビールサーバーが置いてなく、缶だけなんて・・・ 減点10点!(笑)



・・・さて。
なにやら慌ただしい4月の上海生活でしたが、

sP4141285.jpg
これに乗って、来月までしばらくの間この地を離れます。



ちなみにタイトルの通り、今回の上海⇔東京間のANA搭乗は「修行」にはカウントされません。
これまでの修行で溜まったマイルを使ってのフライトなので。

チケット代が高い割にフライトポイントが稼げない上海⇔東京線を無料航空券でまかない、
ダブル(プレミアムシートならトリプル)ポイント溜まる日本国内路線を
1フライト10000円ちょっとで飛べるジャパンエアパス利用で搭乗する。


・・・という、
最も費用対効果の高い理想的な修行モデルとも言えます。今回の行程ってば。



そしてこの後、翌日からは、旅行のため台北へ向けて出発する予定があり、
その台北⇔東京間は、失効期限も迫りつつあったJALのマイルを利用して飛びます。
で、台北から戻ったらその足で羽田→沖縄線のANA修行開始。

・・・はい、だからですね。
上海・台北・那覇という地図上わりと近い上に、それぞれを結ぶ路線もあるというのに、
わざわざその都度、東京の地を踏まねばならないという体力と時間のムダが生じるのは!(笑)



* * * * * *



ところで話はちょっと変わって、機内にて。

sP4141286.jpg
機内エンターテインメントでは、今井美樹の歌声に聴き惚れる。


彼女の、まるで浄化されるような柔らかな声色、けっこう好みです。
代表的なシングルと、あとはとっても昔のアルバム 『flow into space』 しか持ってませんが、
このアルバムがかなり秀逸な仕上がりでしてね。

それに収録されている、蜜も大好きなナンバー 『The Days I Spent With You』 が、
実は、今井美樹へ布袋寅泰が初めて曲を提供した歌なんですよ。
(あんまりメジャーじゃないみたいですが…)


間奏で流れるギターなんか、ほんと布袋さん!って感じなの。


機内エンタの番組中でも、今井美樹本人が語っていましたが、
彼女は、音楽と真剣に向き合った頃から布袋寅泰の紡ぐ世界観に夢中になったんだとか。

1ファンとして彼のアルバムに惚れ込み、
1アーティストとして彼に曲を提供してもらえるチャンスに恵まれ、そして
1人の女として、当時すでに妻帯者であった彼という男を、愛してしまったんでしょうね。。。


これは単なる想像に過ぎませんが、
布袋寅泰の最大の魅力は、やはりその才能であり、
それに魅せられたのが、前妻であり、今井美樹であり、その他多くのファン達なのでしょう。

・・・蜜もそのうちの1人であったりもするのですが。


“ あなたを愛し あなたに抱かれ あなたと笑い あなたと泣いて
  夜明けを歩き 明日へ願い 夢を見た LaLaLa… ”

                         ――『The Days I Spent With You』 今井美樹




↓またしばらくは修行ブログですが・・・クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2011年04月11日

「顧村公園」へ上海の桜を愛でに

せっかく東日本の桜も見頃の時期に、日本へ帰っていたというのに、
沖縄へ修行に行くゴルフ しかしてこなかったので、思いっきり見逃してきてしまいました。

春といえば、4月といえば・・・な、桜。さくら。サクラ フワリ。


sP4101225.jpg
“二人手にしたその切符に 桜は降り続くの”



日本では今、お花見は自粛すべきだなんて風潮も一部ではあるようですが、
蜜はね。こんなことに「べき」も「べきじゃない」も無い、と個人的には思ってます。

お花見ができる環境の人は、いつも通り気兼ねなくすればいいし、
正直そんな気持ちになれないとか、それどころじゃないとかいう人は、今年は見送ればいい。
する人にもしない人にも、それぞれに考えや事情があるのは、いつだって同じでしょ?

・・・ただ、やっぱり今年は多くの日本人が、
きっと地震のことを頭の片隅に置きながら桜を眺めてしまうかもしれない。
そんな時に、そっと花びらの陰で黙祷を捧げたり、被災地へ想いを馳せたりしながら、
東北の特産物と銘酒に舌鼓を打つお花見を、蜜が今も日本に住んでいたら絶対しただろうなぁ。



sP4101220.jpg
けれど今年は、上海に戻ってからお花見に出かけることになりまして。


sP4101221.jpg
ポンコツさんの記事にそのまま倣って、
静安寺から7号線で3-40分ほどの郊外 「顧村公園」 まで行ってみました♪



なんと、ちゃんとイベントとして、桜まつりなるものが4/20まで開催されているそうで、
上海でそんな風に桜を愛でられるなんて思いもよらず、嬉々としてお出かけ。
無知だった去年は見逃しましたからね。。。

4/10の日曜日のことです。
この日は、スプリングコートも要らないほどに暖かな陽気でした。



顧村公園の駅を出てすぐに、公園の入園券(20元)売り場と入口ゲートがあります。
けれど、桜の密集しているエリアまでは園内を徒歩10分くらい。
そこまでアトラクションや木々の手入れの行き届いた憩いの場を通りながら歩いていきます。


と、見えてきました!


sP4101227.jpg

sIMGP0338.jpg


日本の上野公園みたいな、太い幹の立派な桜の木のトンネルなどとは趣が異なりますが、


sP4101228.jpg
ちゃんと桜だぁ〜 薄桃色の桜が満開〜♪ と嬉しくなりました。


sP4101222.jpg
ならば、それらしく、お弁当でも食べながらじっくり眺めましょ。


sP4101223.jpg
桜の園の横には池もあって、ボート遊びなんかも楽しめたり。


sIMGP0329.jpg
すこーし葉桜。でもこれくらいなら、ちょうど見頃と言えたのでは?☆


お天気にも恵まれた、上海2年目にして初のお花見。

ここの他にも上海植物園とか動物園あたりにも、美しい桜並木があるんですよね?
来年はどこへ行こうかな。
きっと蜜は、もう幾度か上海で桜を愛でることが続くでしょうから。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■顧村公園■
上海郊外 7号線顧村公園駅出口すぐそば




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 09:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 上海生活>おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

[星組修行 : 7] 一人旅はおしまい、第五夜(成田→上海)

 
行き に引き続き、この成田→上海の帰り道まで、
偶然とは言えきっともう2度とこんな機会はないかもね… という、稀少な違和感フライト。


溜まり溜まった修行疲れ? と、前日のゴルフ諸々による筋肉痛? とで、
全身ひどい倦怠感(笑) + 喉風邪まで悪化させた、なにやらハードな帰国でしたが
充実してましたね。 体力的にも、感情的にも。


その締めくくり、今回の修行最後のANA便搭乗。


sP4051203.jpg
・・・の前に、例のごとくラウンジ立ち寄り。


地震の影響で、2箇所あるうちの1つのラウンジが閉鎖されているため、
第4・5サテライト地下連絡通路なる長〜〜〜い (しかも節電で?ちょっと暗い) 廊下を渡って
辿り着く、蜜にとって初・成田のANAラウンジです。

※同じ星組(スターアライアンスメンバー)である UAラウンジ に行っても良かったけど、折角だし。。。



JALのサクララウンジ に比べると、

sP4051208.jpg
このダイニング奥にある、まるで駅そばのような一角で振舞われるうどん・そばとか、

sP4051206.jpg
趣ある、粋な和ダイニングを想像させるようなバースペースなどを見るに、

全体的に洋風なあちらに対して、落ち着きを感じるほっこり日本風… という印象。




と思いきや。




sP4051205.jpg
なんなの、このまるでネットカフェみたいな並びのPC設置エリアは!(笑)


↑プライベートを守られているような配慮があると言えばあるのだろうけど、
初めてだと、空港ラウンジでこの様相を目にするのはちょっと慣れない感じです。。。


sP4051209.jpg
うーん。だってやっぱりここで飲食なんかしてると、ネットカフェに来ちゃった気分w



この時、すでに次回の修行を計画し始めていて、
それが早いもので今月中旬〜下旬にも行なう予定のため、色々思案しているうちに搭乗時刻。

非常口付近のシートで、行きと同じように頭を傾け微睡めば、あっという間に浦東到着。


・・・けれど、この時くらいからなんとなく気付いていたのかもしれない。
何故か、すでに同じではなくなっている自分の心の微妙な変化に。
あの時とも、
もっと以前の、寒さに震える唇から寂しさが零れて仕方のなかったあの帰り道とも
もう違ってしまったかのような「今」の気持ちに。

それが一体どの理由で変わったのか、本当に変わったのか、それも未だよく分からないまま。



*** 今回の獲得プレミアムポイント : 1,166 ポイント ***



↓次記事からは上海情報に戻ります。応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2011年04月06日

[星組修行 : ゴルフ] 一人旅はおしまい、第四夜(成田)

 
以前からちょこちょこと記事で触れていましたが、
今回のマイレージ修行のための日本帰国の後半には、ゴルフラウンドの約束がありました

1ヶ月くらい前に、
友人とのその場の話の流れとノリで、あっという間に決まってしまった予定なのですが、
その勢いと、きっとこれからもゴルフサークル 「上海百切隊」 で練習を続けていくだろう
という気持ちから、あらかじめ帰国に合わせてネットで買っておいた、


sImage078.jpg
Callaway のハーフセットが、無事ホテルに届いていました♪


これを実際に手にした瞬間の、不思議な感動といったら・・・。


蜜は、生来の運動音痴でして、
水泳以外まともにスポーツというジャンルと向き合ってきたことのなかった人生だったので、
自前で道具を買って揃える喜びとか、今まで味わったことがなかったんです。

けれど、ひょんなきっかけから練習に通い始めることになったゴルフ、
それから約9ヶ月後に、まさかこういう気持ちが高まるなんて夢にも思っておらず。

決して想像のつかなかった新しい趣味に目覚めたことで、
これまでの色んな出会いや、厚意に、感謝しなくちゃいけないな… と改めて実感。
だって自分ひとりじゃ絶対に始めるチャンスなんてなかったはずだから。



ドキドキしながら開封。

sP4111237.jpg
シャフトが白なのが、またステキ。それに軽い☆


練習でいつも使う7番アイアン以外、まともに打ったこともないというのに、
マイ・クラブを手に入れただけで気分が上がっちゃうんだから、単純ですよねぇ(笑)


さらに、もっとラウンドが楽しみになっていたのは、

sP4041200.jpg
お気に入りのウェアと巡り会ってしまったから☆☆


那覇の 「つるやゴルフ」 で (※上海のじゃないw) 一目ぼれ。
ワンピースはいいですね〜。とっても動きやすい! ポケットもいっぱい。



いいんです、形から入るんでも。 (笑)



それだけでもさらに気持ちが盛り上がるんだから、いいじゃない。
朝、待ち合わせで蜜を目にした友人の一言、

「見た目だけは上手そうに見える」

とかいう、ひどいイヤミを浴びせられようとも。。。




・・・ま、確かにね?
スコアはそりゃあ散々でしたよ。

でも、その内容は、明らかに 前回 とは大きく違うものでした。
自分なりに、ちゃんとゴルフになっていました。 ※あくまで当社比

少なくともグリーンまでは練習の成果が出ていたし、前半・後半とまともに回りきれたし、
何より一番、とっても楽しかったんです♪


これだけは、心から思うことで、
1つ1つちゃんとアドバイスを添えながら一緒にまわってくれた友人のおかげだと。
最後まで付き合ってくれたその優しさには、素直に感謝をしている。



s201104_golfJP1.jpg
よく晴れて風もない、気温も暖かな、まさしくゴルフ日和でした。


もっと練習して、もっとできるようになって、早くまたコースに出てみたい。
本当に気持ちいいラウンドの思い出ができました。ありがとう。



↓修行ネタは次で最後。上海情報ならコチラから♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
※最後のコース写真は、当該カントリークラブのHPより画像拝借しています。
 
posted by 蜜 at 15:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 上海生活>ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

[星組修行 : 6] ぶらり一人旅、第三夜(那覇→成田)

 
海外に在住しているからこそ利用できる、ANAのジャパンエアパス。
※海外居留証を提示の上で海外で発券した場合に限り、
 日本国内フライトを最大5回まで、1回につき約1万円(税抜き)で搭乗可能。


それを使った修行を、今回 成田→那覇那覇⇔羽田 で行なってきましたが、
その4フライト目が、本記事の那覇→成田線になります。


翌日に成田近辺でゴルフのラウンドをする約束があるのと、
その翌々日には上海に帰るので、この日の那覇からの行き先は羽田ではなく成田。
1日1便だけ、12:55発→15:30着で飛んでいるのに乗ります。



sP4031193.jpg
その前に、お昼ゴハン。空港で沖縄そば食べ納め☆

↑ハッキリ言えば、(上海の)自宅で作る沖縄そばより おいしくないです…w

でも、いいんです! すべては気分の問題!!(笑)

ほんとはもっと時間があれば、なにも空港なんかで沖縄そば食べなくったって、
市内にもっと美味しいお店はいくらでもあるんですが、
搭乗前にどーしても那覇のゴルフショップでゴルフウェア等々を買っておく必要がある
という事情から、とても忙しい午前中を過ごしていたので致し方なく・・・。



那覇空港のANAラウンジの様子は、こちら


そうそう、チェックイン時に、
またも例にもれずプレミアムシートにアップグレードをしたら、なんと!


sImage079.jpg
1Aのシートに案内されました♪


たまたまなんでしょうけど、なんとなくこれはとっても気持ちがいい。


sP4031199.jpg
なにせ、紛れもなく1番前。CAさんとの距離も近い…


小窓から覗く景色も、いつもとちょっと違った迫力を感じます。


しかも大興奮だったのは、この日の着陸機が瀬長島アプローチだったこと☆


sPA274344.jpg ※ありし日のイメージ画像


↑つまり、こういうこと。
瀬長島という、那覇空港に程近い小さな島を左側に流し見ながら、ランディングする。


この瀬長島と沖縄本島とは道路で結ばれていて、
その途中の地点にアプローチライトが走っているという・・・ だから、

s_okinawa 046.jpg ※ありし日のイメージ画像
このように飛行機のお腹が真上に迫ってくる!!


そして、瀬長島の方に入って那覇空港を眺めれば、離陸機/着陸機を間近で見られます。


飛行機好きには絶好のロケーションという意味でも、
個人的な思い入れのある場所という意味でも、蜜にとってはすごく大切なこの小島。



だから、那覇線に乗る時は毎回これをどうしても拝みたくて、
指定できるものなら、必ず機内左側の窓際(A席)をお願いすると決まっているほど(笑)

もちろん、風向きによっては瀬長島アプローチではなくなるので、
それは到着する瞬間までのお楽しみ、なんですけどねぇ。



・・・って、だいぶ話題が逸れましたが。


そんなわけで、
この日は瀬長島アプローチだった着陸機を1Aの小窓から覗いて見送るという、
なかなか無いかもしれない偶然の機会に興奮しながら、気持ちよく旅立ちました。

さよなら、約2年ぶりの沖縄。
また今月末に来ますw



sP4031195.jpg
プレミアムシートのシャンパンもさすがに飲み飽きたので。

前日と同じお弁当 のお供に選んだのは、芋焼酎・多楽喜(たらき)。

このミニボトルが、もう〜可愛くって♪
ロックで飲んでみたら、もう〜〜美味しくって♪♪

スッキリな甘みと辛み具合のバランスが丁度いいんですよ。
止まらなくなって、次々とおそらく5本ほど頂いてしまったと思う。。。 (苦笑)


今回の修行の、日本国内フライトはこれでおしまいだったし、
達成感?もあってつい進んでしまったんでしょうね。祝杯みたいなものでしょうか?



*** 今回の獲得プレミアムポイント : 2,952 ポイント ***



↓しばらく修行ネタが続くので、上海情報ならコチラから♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。