株主

2011年03月29日

「Chateau Bacchus」で魅入る炎

 
†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†
   2013年3月 追記
    本記事でご紹介する 「Chateau Bacchus」 は、閉店した模様です。

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†



s591765.jpg
(Photo by. LingZhi)


早いもので、もう1ヶ月以上前の出来事になってしまいますが、
ワインバー 「Chateau Bacchus」 が、法華鎮路移転後1周年を迎えられました。
おめでとうございます!


ここのところの蜜は、ワイン+食事ではなく、
2次会・3次会としてカクテルを愉しみに同店を訪れる機会が続いていました。

そのうちのある晩、ソムリエ中澤氏と会話しながら選んだ一品が、
↑冒頭写真のカクテル、B52。


・・・まぁ、名前の由来はご想像の通りなのですが、
ショットグラスに、カルーア・ベイリーズ・グランマニエを綺麗に3層になるよう注いで、
最後、お客様の前で炎を乗せたら完成、だそうで。

飲む時は、クッと一気にあおるようにするか、ストローを使う。
一瞬で消えてしまうわけだけど、だからこそより情熱的で美しく感じるのね、きっと。



s591772.jpg
カクテルの YOKOHAMA と SHANGHAI は、
わりと似通っているんだそうで。
 (Photo by. LingZhi)


本来はワインソムリエでいらっしゃる中澤氏のところへ、
カクテルを飲みたくてつい寄ってしまうのは、やっぱりここには思い出もあるからかな。

それに、
程よくカジュアルな感じで、でも賑やかになりすぎずに夜更けまでくつろぎたい、
しかも確実に美味しく味わえるもので酔いたい。

・・・そういう気分が高まった時は、自然とこちらへ足が向いてしまう。



s665453.jpg
サラダにカクテル。で、会話にも花が咲くこと・・・ AM3時? (Photo by. LingZhi)


適度な居心地の良さと中澤氏に甘え、いっつも長居させて頂いちゃってるんですが・・・
「Chateau Bacchus」 のクローズが一体何時なのか、未だによく知りません(笑)

そういえば、同店のブログ がお引越しされたんだとか。
新しくはコチラ → 『Salon du Vin Shanghai』 になるそうです。



s591767.jpg
左のカクテルと、真ん中にあるボトルの洋酒、実は無関係w (Photo by. LingZhi)


CHAMBORD LIQUEUR という、
甘酸っぱい風味に、バニラとコニャックの芳しい深みが素敵なリキュール。
でも、

それより何より、見た目が可愛いすぎる♪


もぉ、一目惚れでしたね。
上の写真↑のは、両手すっぽりサイズくらいの大きさがあるんですが、
その後、日本に帰国していた間に、なんと成城石井で見つけてしまったんです・・・!


sP3311123.jpg
☆手のひらサイズのミニボトル☆


女心をくすぐるその罪な見た目は、まるで思わずパケ買いしちゃうコスメのよう♪
ハイ、飲めずにお部屋に飾ってるだけで満足ですけれど、何か?(笑)



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Chateau Bacchus■
上海市長寧区法華鎮路877号 2階
Reservations: 021-5230-8522


※お店の公式ブログは コチラ に移動されたそうです。

   ※2013年3月 追記
    閉店した模様(移転等の情報については現在不明)




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
# special thanx : Mr.LingZhi
 



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。