株主

2011年03月17日

今こそ、そのマイルとポイントを!

今なお地震・津波の被害と、原発の不安な行方に苦しんでいらっしゃる被災地の方々に、
わずかなことでもいいから何か役立てることはないだろうか?

海の向こうに住んでいて、ただ対岸から見守るしかできない自分たちだからこそ、
いっそうもどかしく、その気持ちが強くなる。

それでも、それぞれに仕事があり、それぞれに生活がある。

自分にできる限りの支援を考えること、行なうことが、まずは第一歩だろうと思う。



【 「東北地方太平洋沖地震」へのポイントによる募金(寄付)について 】
http://www.poitan.net/donation-tohoku-kanto.php


↑これまでにあなたが貯めた、あるいは自然と貯まっていたそのポイント・マイルが、
今こそ役に立つ時かもしれません!




これを見て、蜜も ANA の義援マイルに申し込もうと思っています。 ※3/17より受付開始

JAL は 7,500マイル単位ですが、
ANA は 1,000マイル単位(ともに1マイル=1円)から募金できるそうなので、
そんなに沢山のマイルをお持ちでない方でも参加が可能になります。これはいい。



早いもので、あの瞬間から明日でもう1週間になるのですね。



↓それぞれの支援を語られている上海のブロガーさんたちがいらっしゃいます。
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

寄稿、脱稿。元に戻ろう。


久しぶりの更新となります。


まずは、

今回の地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆さまとそのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
未だ予断を許さない状況ではありますが、一日も早い復旧復興を強く願っております。




* * * * * *



それより以前、
3/1の 「nolita」 の記事を最後に、しばらく更新をお休みしていたのは、
とある高感度な某ブログへ寄稿させていただく光栄な機会があり、
そちらに集中していたのですが、これが思いのほか時間と労力を費やしましてね… (苦笑)

普段とはかなり毛色の違うテイストを試みたので、いい経験になりましたけど。
大学の卒論書いてた頃を思い出しました(笑)

そちらの記事に関しましては、頃合いを鑑みた上でいずれアップされると思いますので、
その折には、ここでもちょこっと告知させていただきますね。



* * * * * *



また、↑こちらに力を注いでいた最中に、
プライベートでもちょっと振り回されてしまうような出来事が立て続いたりして。。。
感情的に浮き沈みを繰り返して、ほんの少し心が乱されたり。

でも、もう大丈夫なんですけどね。
とりあえず、こうと決めて吹っ切ることにしたので。

「求められている立ち位置があって、求めている関係性がある。
 それを今さら崩すことはもうできないし、たとえそこから逸脱しようとしてみても、
 そんなものはお互いにとって、ちっとも幸せな結末にならないだろう。」


あとは、なるようにしかならないものね。
人生何が起こるかなんて本当に分からないし、身を任せるだけにした。
難しいことを考える必要なんか全然ないんだから、もうやめて、元に戻ろう。



* * * * * *



そして寄稿も脱稿したので、やっとブログも元に戻れます(笑)

この間に、1つだけブログパーツを増やしました。


 twitter_parts.jpg
 ↑ Twitterのタイムラインが中国でも見れるブログパーツ ↑


登録にあたって1度だけVPN等を介する必要がありますが、
あとは通常のネット回線で表示させることが可能です。(当ブログの左バーご参照)
コチラhttp://www.tweetswind.com/) から入手できます。ご興味のある方はぜひ!



* * * * * *



モバツイも含め、こんなふうに徐々にTwitter環境が充実してきた頃、
ついに、その突然の大地震は起こったのです。


正直、つぶやきが共有できる状況に整えてあって本当に良かったと思っています。
これで幾人もの友人の安否や近況、現地の生の速報をすぐに知ることができました。
(まぁそれも東京近郊だからできることで、東北との連絡はつきづらかったでしょうが・・・)

なかなか繋がらなかった両親への電話も、11日深夜にはようやく声が聞けて、
ひとまず安心はしたものの、大きな被害のあった地域の惨状を見ると心が痛い日々でした。

それからもこんなに余震が相次ぐ不安定な状況、原発の行方・・・
ただ対岸から見守るしかできない自分がもどかしくて、
些細なことでもいいから何か役に立てることはないだろうか? と思っていました。


そんな時、
これもTwitterやブログで広まって知ったんですよね、

【 「東北地方太平洋沖地震」へのポイントによる募金(寄付)について 】
http://www.poitan.net/donation-tohoku-kanto.php



これについて詳しくは、
次記事で(新たにトピックを立てて)ご紹介させて下さい。



↓上海のブロガーさん、みんなそれぞれ地震について語られています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 20:00| Comment(6) | TrackBack(0) | others>ブログ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

ごまかされない「nolita」

以前、絶品カルボナーラに舌を巻いた 「VAN GOGH」 の記事を上げた際、
コメントでオススメとの評判を教えてもらった、


sP2210863.jpg
「nolita」 へ味見に行ってみました♪


入口前に流れる小川(?)に、よくマッチしている外観の同店は、
大沽路の 「Nova」 の隣に去年オープンした、カジュアルイタリアンです。

「nolita」って、カワイイという意味なのだそうですが、
その名のイメージ通り、気取らないアットホームな雰囲気のレストラン。


sP2220873.jpg
カウンター席が中心の1階奥に置かれた水槽。お魚がお出迎え。

そこから伸びる2階のフロアは、

sP2210872.jpg
予想外に照明の明るいモダンテイストで、

まるで居心地のいいカフェ感覚。



sP2210865.jpg
サラダは酸味が利いたドレッシングで程よい仕上がり。


頼んだジョッキサイズのバドワイザーが、
なんとも言えない微妙な薄味(笑)だったのはちょっと気になりましたが・・・


sP2210866.jpg
まぁ、早々とワインに切り替えてしまえばね♪

↑このキノコのリゾットがかなり美味しい!

定評があるらしいのを、あらかじめネットで調べていったのですが、
しっかりと噛み応えのあるお米の芯に、主張の強いトリュフとチーズの風味が◎

普段そこまでリゾットを好き好んでは食べないぶん、なおさら、
いいものに巡り会えた時の感激は大きいですね。

ワインのお供に、いつまでもつまんでいたいと思える味。



sP2210868.jpg sP2210869.jpg
本当はピザがよかったのに、(蜜が間違えて頼んでしまった…)カルツォーネは、

まるで SPAM のような食感のソーセージに、ほうれん草の取り合わせ。

これはこれで悪くないのだけれど、
この夜は激しくピザな気分だったもので、ちょっと満足度がね。。。 ←自分が悪い!w

それに、少ーし平坦な食後感で、取り立てて特徴のない点が残念だったかな。



カルツォーネと向かい合ったのは、
ピザのある「Bella Napoli」(長乐路店) 以来になりますが、
そう考えると、個人的には
「nolita」 全体の印象がなんとなく 「Bella Napoli」 に近いかも? と納得。

気軽に、明るいノリで楽しむワインとイタ飯(←と、つい呼びたくなる感じ)
全般的にお手頃なお値段。
それでいて、手を抜かれていないお料理。


でもでも・・・
思った以上に“明るい”店内は間接照明などに頼れないがゆえ、
ここへ来るなら、お化粧には気を抜かない方がいいかも〜? 女心としてはね(笑)



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■nolita■
上海市静安区大沽路422号(×石門一路)
Reservations: 021-6302-7200




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。