株主

2010年12月15日

その前に、「包公公」で小籠包

 
†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†
   2012年秋 追記
    本記事でご紹介する 「包公公」 は、残念ながら閉店しました。
    移転等についても把握しておりません。

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†



そういうわけで、
先週末は、「ル・メリディアン余山」 に一泊してきたわけですが。


蜜の家から、9号線の余山 (実際は、∧に示 she2 shan1) の駅まで行くには、
まず中山公園で、3号線か4号線に乗り換えて宜山路にアクセスする必要があります。


ちょい旅の出発はランチとともに。

で、
蜜はこの時(も)、
とにかく小籠包が恋しくて恋しくて仕方ない気分。。。



sPC114253.jpg
中山公園の駅前 に、こんな最適なお店があったなんて・・・☆


これまで何度となく、

ココの 目の前 も、 対面 も、 真横 だって通ってきていたし、

2軒お隣りが あの「鳥やす」 っていう、

かなーり馴染みの場所にありながら、全っっくその存在に気づいていなかったという…


baogonggong.JPG
こんなに分っかりやすい写真まで貼ってあるのにね。


↑これでも見落とすなんて、
蜜の小籠包偏愛度もまだまだってことですね。

ま、基本、夜しかこの辺歩き回ってませんしね。(笑)  ←言い訳



で、
そのお目当ての小籠包はどんなもんかしら? と言うと、


sPC114247.jpg
包公公湯包(8只) 10元。

↑こちらの餡は、一般的な鮮肉。

レベル的に似通っているのでは?と予想する 愚園路の 「富春小籠」 に比べると、
少ーしお値段高めですが、まずまずでしょう。


「包公公」 の方が若干、皮薄めですしね♪ (若干ね、若干)


もちろん、「鼎泰豊」 のような繊細な仕上がりなどとは異なっても、
この素朴感が逆に好きなんですよね〜。

けれどそれは当然、
旨味たっぷりのスープに、ちゃんと臭みのない鮮肉、という質が守られていてこそ。
餡には、かすかに生姜のような風味も漂い、美味しさ倍増◎



sPC114252.jpg
たっぷりスープに皮がたるむ様子がたまらない♪ 蟹粉小籠包(8只) 18元。


あぁ・・・

食べたい時に、いつでもその辺で小籠包にありつける、この幸せ感・・・☆


特に、近所でローカル系の小籠包屋さんを新しく見つけた喜びは、
蜜にとってもう、この上ないのです。


(歩ける距離にステキなバーが出来たら… っていう極上の夢は、この際置いておいて。)



sPC114248.jpg
ニラの水餃子(10只) 8元 も、

悪くはなかったけれど、
やっぱり 「包公公」 の看板メニューは小籠包でしょう!

噂によれば、マンゴープリンも評判いいんだとか。


もうこれからは、きっと素通りできなさそう…
「鳥やす」 の低い軒をくぐる前に、ココで引っ掛かってるかもしれません (笑)



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■包公公■
上海市長寧区長寧路890号 玫瑰坊商業街1F-28(×定西路)
Reservations: 021-5241-4687


※2012年秋 追記 : 閉店し、移転等の情報も不明




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。