株主

2010年12月14日

ささっと余山メリディアン一泊

行けるものなら、
月に一度はちょい旅しときましょ企画(?)・第2弾。


sPC124284.jpg
上海郊外の、「ル・メリディアン余山」 にでも一泊してみますか。


市内の喧騒を忘れて、のんびり緑でも眺めながら寛ぎたい・・・


・・・とかいう高尚っぽい動機より、

この土日に、ささっとプチ・リゾート気分が味わえればどこでもいいから。
的な、特に他に思いつかないし行っとくー?みたいな。(笑)



sP1030563.jpg
9号線の駅 余山(she2 shan1) から、

タクシーでワンメーターの距離。


近っ!

イメージでは、もうちょっと余山の中腹辺りにまで入っていくのかと。。。


sPC124285.jpg
地上5階建ての、横に長〜〜いホテルの敷地奥に盛り上がってるのが、余山。

標高98.8mという、いつ見てもまるで丘のような山。

sPC124286.jpg
山頂の、教会だか天文観測台だかが目印。



季節柄、

sPC114277.jpg
エントランスでは、大きなクリスマスツリーがお出迎え☆


sPC114258.jpg
全体的にウッディで落ち着きある客室は、


sPC114260.jpg
鏡張りのバスタブと、シャワーブース & 化粧台の開放的な配置具合が◎◎

こういうホテルでお風呂に入る時間って、やっぱりなんか数倍楽しい♪


ちなみに、
メリディアン余山は室内プール(スポーツジム)も併設されていて、
そこの更衣室のバスルームもかなり使い心地のいい造り
手入れもちゃんと行き届いているし、オススメです〜。

ホントは、夏の屋外プールで遊べるのが一番なんですけどね。



sPC114274.jpg
そして、食事は5階の中華レストラン 「月湖軒」 で。


他に選択肢がない、っていうのが少ーし残念な点。
イタリアンレストランはあいにく改装工事中だったのは仕方ないにして、
火鍋屋さんが冬季はランチしか営業していないというのは、もったいないような。


sPC114272.jpg
・・・まぁ、蜜にはコレがあればいいわけだけど。(笑)


生姜入りで、よ〜〜くあっためられた古越龍山5年のお供は、

sPC114269.jpg sPC114271.jpg
辣子鶏とか蒜拌黄瓜とか。。。   (って、もうお決まりすぎてすみませーん↓)

四川料理専門店じゃないので辛さは全然物足りなくとも、
無難な仕上がりの味に概ね満足。
店員さんの対応はさすがに良くて、くつろいで飲めたのが良かったです◎



・・・で、
その後にはもちろん寄ってしまうでしょう、

sPC124283.jpg
ホテル内のバーとかバーとかバーとか……


あ、いえ、
バーは1軒しか無いんですけどね。(笑)

しっかし、これが。。。


sPC124278a.jpg
なんかちょっと KTVみたいな? フロアに、、、


sPC124279a.jpg
スイカマティーニが。。。。。。


こんなに飲みにくいことこの上なさに直面するのは、久々(泣)
一口もらったピナコラーダも、
海南島のビーチで飲んだ味気ないそれを彷彿とさせてくれるような…。


ま、でもあるイミ、これも旅先ならではの愉快な思い出の1つ?


sPC124282.jpg
バーの入口の感じは、質が高そうに見えるのに、惜しいなぁ〜。



さて、
翌日は、前夜と同じレストラン 「月湖軒」 で朝食バイキングの後、
12時のチェックアウト以降にジムの室内プールで遊んで、ゆっくりお風呂に入って、


sPC124295.jpg
ちょい旅の締めくくりは、ホテルからタクシーで15分ほどのアウトレットへ。


約1年ぶりに来ましたが、

エントランスのクリスマスの飾り付けが、ちゃんと変わっててホッとした… (笑)


アウトレット内の様子については、過去記事をご参照くださいね。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■ル・メリディアン余山上海 ■
上海市松江区余山林蔭新路1288号
Reservations: 021-5779-9999


■上海奥特莱斯■
上海市沪青平公路2888号(嘉松中路5555号)
Reservations: 021-5975-6060




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 07:10| Comment(18) | TrackBack(0) | 旅>中国国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

触発されて・・・

 
いつも楽しく拝見している ポンコツさんブログのこの記事 に触発されて・・・


sPB234113.jpg
蜜も、康師傅の “酸菜牛肉面” にチャレンジ!☆


なぜって?

そりゃあ、辛いモノに目がないからですよ。


しかも、


他の方がギブアップされた、というような辛さにこそ挑戦してみたくなる☆


蜜の、この身で。

⇒ そういう時、どこにでも売ってるカップ麺とかだと挑戦しやすくて最適ですよねー♪(笑)



sPB234116.jpg
・・・ふむ、確かに、期待できそうな赤色ですね。


さて、どんな嵐を口の中に巻き起こしてくれるのか?!

と、逸る気持ちを抑えスープを一口。。。









か、辛くない・・・??






いや… なんていうか…
ある一定の、それなりなレベルの辛味すら、なぜか感じられなくて???

予想外の展開に、逆に慌てる(笑)

ブランド間違ってないよねー? とか、 タレちゃんとよく溶けてるよねー? とか。



ポンコツさんを5秒でKOしたはずの 康師傅の “酸菜牛肉面”
この蜜の目の前にあるシロモノは、
きっと何かの間違いに違いありません。



****** ポンコツさん、真似させていただき、ありがとうございました ******



もちろん味覚は人それぞれ。
うーん。でも、
辛いと感じる方向性については、ちょっとズレちゃっているのかも・・・? (蜜が)



個人的No.1の辛ウマ♪インスタントラーメンは、

sxinA.jpg
↑コレの右に出るものはないッ☆


王道ですけどね。
中毒性すら感じられます、辛ラーメン様様♪


初めてその存在を知ったのは本場・韓国で、
もうかれこれ10年ちょっと前ですが、食べた時は衝撃でした〜。
何にって、


外の店で、この 袋のインスタントをまんま調理 して出されることに!(笑)


当時、コンビニで450ウォン(約45円) のものを、2000ウォン(約200円) で提供。
安いんだか高いんだか。。。

ただ、かき卵が加えられてましてね。
これがまた、スープの辛味によーくマッチしていて・・・
感動級の美味しさだったなぁ。この時の韓国旅行最大のイイ思い出 (笑)



なので、
今でも蜜は、辛ラーメンの鍋調理には卵は必須! です♪

そして、やっぱり
韓国オリジナルバージョン (ハングル語のままの袋) のスープの味が一番!!
日本版や中国版のは、辛さがちょっと生ぬるい〜。



↓皆さんもぜひ “酸菜牛肉面” お試しを。 あ、その前にクリックを♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:39| Comment(8) | TrackBack(0) | 上海生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

「Osteria」に罪はない

 
いつものごとく、 chinausaさんのご紹介 に食指が動かされまくって、


sPC024176.jpg
生牡蠣が名物 のイタリアン 「Osteria」 へ♪
(よく見ると屋根には 『OYSterlia』 と書いてあるんだけど、店名はこう↑ 笑)

 
ただ・・・

一緒に行った人たちが 悪かった トテモ ユカイナ ヒトタチデ。


ひっさびさに墜落しました。。。



あんまり飲んでいないのに、何故か
ある時点から突然タノしくなっちゃう急転直下型、再来 (泣)
蜜にはこんなこと、ホントに時たましか無いものの、
起これば後ですっごぃ自己嫌悪に陥ること間違いナシ。あぁ… orz



・・・って、

逸れすぎた話題を戻しますと。


sPC024180.jpg
ここ 「Osteria」 は、生牡蠣を食すためにあるイタリアン。


↑特定のビールを頼むと、生牡蠣が1個ついてくる☆
という素敵なセットで、まずは乾杯〜。


sPC024187a.jpg
ついに、上海にて、生牡蠣デビュー!!


大の生牡蠣好きにもかかわらず、
さすがの上海と言えど、これだけは今まで手をつけないできた代物。

たまの日本帰国時に、山のように食べ納めては自分を慰めてきたこの好物・・・。


sPC024181.jpg
そんな蜜の上海ライフ(約1年半)において、記念すべき生牡蠣解禁!ですよ。


正直、感動。

本当に新鮮で、ちゃんとしてる。
ツルッと一口、豊潤な海の香りが喉の奥にまで漂って。

写真右の大ぶりのはニュージーランド産、手前の小さいのは日本産ということでしたが、
前者はあっさりしていて、後者は濃く、甘みすら感じられました。



もう、こうなれば当〜然、白ワインが欲しくなるわけで、


sPC024185.jpg
それに合わせてチーズの盛り合わせプレートなんかもオーダーし(てもらい)ながら、


うろ覚えなのですが、確か、
ボトルワインがかなりお手頃な価格から揃っていたはず。 (200元弱?〜)

そもそも、この 「Osteria」 、
オステリアという名だけあって、カジュアルで気取らない雰囲気なんです♪
けれど、内装や照明などは程よく上品に落ち着いているので、デート使いにも◎


そんな粋なお店だからこそ、いつの間にか楽しく飲みすぎちゃったんでしょうか。。。


いや、

Osteria.JPG
隣にいたワルい大人 (年下だけど) のせいだ!! (笑)



sPC024195a.jpg
食べた記憶のないピザの、写真だけはよく撮った・・・ なんて感心してる場合じゃなく。


もったいない話ですが、でもとにかく、
総じて 「いいイタリアンだった♪」 という印象だけは確かですから。



「Osteria」 に罪はない。

もし、あえて有ると言うなれば、その美味しさと居心地の良さこそが罪。

罪深いのは、自爆した蜜 & 愉快な仲間たちです。。。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Osteria■
上海市盧湾区進賢路226号(×陕西南路)
Reservations: 021-6256-8998




↓こんな失敗もある蜜ですが、そのクリックで救われます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年12月09日

お好み焼「和楽」に来ていながら、

 
†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†
   2011年夏 追記

    本記事でご紹介する 「和楽」 は、2011年の春頃に、
    「京都 七菜」 に店名が変わりました。
 

   2012年冬 追記
    本記事でご紹介する 「和楽」 から、店名が変わった 「七菜」 は、
    移転しました。(→閔行区虹梅路3215弄 紅松路201号 1楼D座)


†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†


蜜の通うゴルフ練習サークルの先生がお好きな店というのもあり、
はたまた、同メンバーの中に広島出身者が2名ほどいるというのもあってか、


sPB144039.jpg
オススメされた神戸風お好み焼き屋さん 「和楽」 に、


たまーに、個人的にも行きます。


・・・でも実は、
お目当ては、お好み焼きや広島焼きではなかったりする。。。



sPB144035.jpg

蜜的イチオシは、 ☆ 鉄板焼きメニューの モツ焼



なんたって、

sPB144037.jpg
モツがもぉ〜 プリップリ♪ なもので↑↑


好きすぎる「天手古舞」 のモツ鍋のモツも、「和楽」 のこれには及ばない。


この肉厚さ、プルプル感、ジューシーな味わい。
しかも、そんなモツの魅力によく合う濃い目のタレがしっかり滲みこんで、

「ビールや焼酎のおつまみに、もうこれだけでも十分よ!」

って、一品集中型な気分にすらなってしまうくらい、ここのモツ焼きが好き。。。


調子に乗って、ホントに2皿オーダーしちゃうこともあるので (←迷惑)


sPB144038.jpg
看板メニューの広島焼きの存在が霞んじゃうほどだったりして… (笑)


えーと、
粉モンよりモツの方がよっぽどこだわりある蜜としては、

「広島出身者が太鼓判を押すほどなんだから、ここのはレベル高いんだろうな〜きっと」

なんて目線で感心しながらモグモグしています。



ていうか、


モツ焼きの食べすぎでお腹いっぱい なのよね… (爆)



「和楽」 に来ていながら、なんかちょっと間違ってる?

でもでも、
入口の看板をよーく見ると、ちゃんと 『鉄板焼』 の文字も並んでるし、
あのプリップリ♪のモツ焼き目当てに通ってしまったって、いいですよね??



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
和楽
上海市長寧区虹古路381号 2階(×安龍路 と ×水城路の中間)
Reservations: 021-6262-6525

2011年夏 追記
本記事でご紹介した 「和楽」 は、2011年の春頃に 「京都 七菜」 に店名が変わりました。

2012年冬 追記
本記事でご紹介した 「和楽」 から、店名が変わった 「七菜」 は、下記に移転しました。
上海市閔行区虹梅路3215弄 紅松路201号 1楼D座(×紅松路)
Reservations: 021-6406-4213




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年12月08日

新しくなった「ZEN SALON」は

ここしばらくは、もっぱら
ビールの出るヘアサロン 「IDEA」 に通ってカットしてもらってましたが、

先日、ひさびさに、


sPB254131.jpg
リニューアルの終わった、古北の 「ZEN SALON」 へお邪魔してきました☆


・・・ていうか、


新しくなって、


zen salon」  →  「ZEN SALON」


小文字から大文字になったのね。。。 (笑)


そこ、重要じゃない・・・?




重要なのは、↓コチラですね。

sPC084197.jpg sPC084199.jpg
お会計の時に、紹介していただきました。


髪だけでなく、
顔の美容(アンチエイジングケアやまつ毛パーマ・エクステ等)の方の施術まで、
トータルにご提供されることになったみたいですね!

この夏の間、しばらく店舗改装していた 「zen salon」 でしたが、
すっかり装いも新たに、バージョンアップした模様。

ご興味のある方は、ぜひ☆



・・・ところで、

「ZEN SALON」 でカットしてもらうといつも、
その時すぐより、
それから10日くらい経った後の方が、扱いやすいスタイルになっている気がする。

後々の満足度の方が高いって、これはこれで嬉しいこと。
ていうか、すごい、いいよね。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■zen salon■
上海市長寧区栄華東道121号(×水城南路)
Reservations: 021-6278-3200

※日本人スタイリストカットは280元〜。
 初回は割引になるキャンペーンあり。




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海生活>beauty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

「温故知新」で恵まれた週末

上海マラソンのあった日曜日のように、
コートも要らないほどの陽気だった、11月半ばのある週末。
散歩がてら古北の街を連れ立って歩きながら、辿り着いたそこは、


sPB134027.jpg
なんとも奥まった場所に潜むレストランバー 「温故知新」 。


住宅? ホテル? 事務所? のような質素な建物が立ち並ぶ小区の中にあり、
「温故知新」 と光る文字と、室内から漏れる明かりで、かろうじてお店と分かるような。

けれど、ひとたび入口のドアを開ければ、
外観からの印象とは裏腹な、暖色系のライトに包まれたカジュアルな空間に、
日本語堪能なママさんが親近感ある笑顔でお出迎え。



sPB134031.jpg
しかも、お店の奥にはテラススペースまで☆


上海の秋は短いですからね。
せっかくのあったかーい晩なら、積極的にお外で飲まなきゃもったいない!


sPB134030.jpg
というわけで、乾杯もさっそくワインから。


ご一緒した方の言う 「いつもの」 は、この日無かったみたいですが、
気の利くママさんが適当に選んで下さったハウスワイン。
ちゃんと冷やすと瑞々しさが増して、いい感じ。

「温故知新」 の雰囲気なら、こういう気軽なワインが似合うと思う。


それにしても、こちらのテラスはなかなか素敵!
そもそもの立地が、通りに面していない小区の中にあって、
しかもその裏手となれば人通りもほぼ無い、ちょっとした緑に囲まれた静かな一角。


店内には、実はライブスペースもあって、
演者はプロではなくお客さん参加型なのだそうですが、
そういう賑やかなアットホーム感も味わいつつ、落ち着いて飲むには気持ちのいい場所。



そんな楽しいワインの時間のお供に選べるおつまみも、

sPB134028.jpg
ラムチョップみたいな洋食系が一通り揃っているだけでなく・・・

sPB134033.jpg
たとえば辣子鶏といった中華メニューまで(笑) いくつかあるという・・・・・・


ある意味、フードもとっても充実してるバー。

(※だからこそ、記事カテゴリーにも悩みます。。。 なので 「その他」 に ・ 笑)


調理もしっかりされていて、美味しいんですよ☆
写真にはありませんが、前菜で頼んだトマトとバジルとチーズのサラダ

まぁ一般的には、カプレーゼを想像するでしょう?

けれど、出てきたのはモッツァレラチーズではなさそうな…
「?」 とほんの少し訝しんだのも束の間、口に入れてみてビックリ。


めちゃくちゃギュッと塩気を効かせた、クリームチーズなんです♪


この小技に、蜜の心もギュッと掴まれ(笑)
弥が上にもワインが進む。。。
となれば自ずと会話も弾んでゆき、いつものごとく甘えさせてもらい。。。


おかげさまで、なかなか 『 恵まれた週末 』 でした。

それは、この時、いただいた台詞そのままなんですが。
おんなじ言葉をお返ししようと思います。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■温故知新■
上海市虹橋路1440号 申康賓館内1号楼別墅(×古北路 と ×伊梨路の中間)
Reservations: 021-6270-1325




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年12月04日

それは幸福のとなりに。「Anar Bar」

 
前記事の 「幸福131」 にて、
スパイシー&ホットな重慶料理と、あっためた紹興酒に酔いしれ、
まさに辛福な幸福を心ゆくまで堪能してのち・・・


sPB184071.jpg
「幸福131」 のお隣に並ぶバーに移動。
※2012年秋 追記 : 現在、「幸福131」 はこの場所にありません。宛平路店・古羊路店になります。


↑このバー、
もともと 「幸福131」 に入店する前から
その建て構えと立地的に、ちょっと気になったお店だったんです。

だってお隣だから、あったかくって幸福なまま飲み直せる2軒目になるでしょ♪



ssPB184069.jpg
しかも、いい感じにカジュアルでアットホームなバーでした☆


スクリーンの前がちょっとしたステージになっていて、
時間が来ると、ミディアムナンバーの弾き語りが始まります。

賑やかすぎないので会話の妨げにはならないし、
けれど1曲終わるごとにお客さんから適度な拍手が送られる、そんな
ぬるーい居心地の良さが印象的。



こんなふうな場所で、

sPB174064.jpg
楽しくリラックスして飲めるカクテルなら、おいしく思う気持ちも倍増↑


名前忘れてしまったけれど(笑)、
1杯目に頼んでみたカクテルの味がだいたい好みに合っていれば、

s482211.jpg
次に ライチマティーニ を選ぶのは、もはや蜜の定石に?!


s482212.jpg
LingZhiさん のカクテルも見た目かわいく♪



ちょうどお隣にあるから興味をひかれたバーだったけど、
だからこそ、これからも 「幸福131」 の後にはついつい寄っちゃうかもしれない。

辛福な幸福が醒めやらぬうちに、
あともうしばらくその余韻を愉しむのなら、こんな身近さこそが丁度いい。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Anar Bar■
上海市長寧区幸福路137号(×法華鎮路)
Reservations: 021-6280-9326




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年12月03日

辛福な「幸福131」

 
†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†
   2012年秋 追記
    本記事でご紹介する 「幸福131」 の、幸福路131号店は閉店しました。
    現在は、宛平路店・古羊路店があります。 ※詳しい住所は記事の末尾をご参照

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†



蜜がいっつもお店選びの参考にさせて頂いている、
chinausaさんの 「逍遥中国」 にご紹介されていた、この重慶料理のお店


sPB174048.jpg
「幸福131」 (幸福路店)


ずいぶんとハッピーな名前ですが、
幸福路の131号に位置するからであって、ある意味そのまんま(笑)な店名。
※2012年秋 追記 : 現在はこの場所にありません。宛平路店・古羊路店になります。

ですが、
そのおかげなのか何なのか?
恋愛もののテレビドラマのロケ地にもなった人気店なんだとか


そんなことは露知らず、
単に chinausaさんのブログ記事 を見て、つい食指が動いてしまい、
この方と一緒に行きたい!」
と思っちゃって、お誘いしたまでだったんですが・・・


なにやら、蜜がちょっと無邪気すぎたみたい。。。 (笑)



とまぁ、そんなエピソードのあるお店だからなのか、

sPB174060.jpg
店内の壁じゅうに、何やらポストイットが沢山貼られていて・・・

s482148.jpg
そこには、恋愛成就系の願いごととかが書かれていたりなんかして。

蜜もあやかってくればよかったかな?(笑)



それにしても、最近の上海、ぐっと冷え込んできたじゃないですか。
そんな季節にはやっぱり、
辛い料理あっためた紹興酒 でしょ☆

ってことで、


s482150.jpg
いっぺんに注文したら、一番最初に出てきちゃったのはコレ(銷魂面)・・・

のっけから麺。

しかも 冷たい (笑)  涼麺なんですネ…


でも、これが スタートからテンションの上がる美味しさ なんですよ〜↑
chinausaさんが絶品と仰っていたので、興味津々だったのですが、
これ12元はかなりの目玉メニューでしょ◎

例えるならば、中華風冷やし中華?
そんなに辛くはないんですけど、ピリッと旨味の効いたタレと麺の相性が抜群!
それに、(中国なのに珍しく) 麺がちゃんと固ゆでなの。シコシコしてる♪

わさび汁を加えれば、さらに後味さっぱりと。
これはクセになる。
夏に、冷やし中華代わりにこれだけ食べに来てもいいな、と思えるほど。



お次は、

sPB174049.jpg
ここの名物料理の1つ、羊肉格格。 (※お肉の種類は選べます)

これもまた・・・ 美味しい!
お肉と唐辛子を一緒に練りこんで蒸してあるんですが、
蜜の愛してやまない 「南翔饅頭店」 の香辣小籠包の具みたいな味がする〜♪

もしくは、薄皮のないシュウマイを食べてる気分。
あぁ、それにしても、
肉汁と辛味が合わさると、なんでこんなに、


sPB284157.jpg
お酒が進むんだろう・・・(笑)



s482143.jpg s482145.jpg
湖南風味のスパイシーな土豆&排骨も、   塩辛いタレが決め手の茄子の冷菜も、

蜜の、紹興酒を空けるペースを速める速める。。。
LingZhiさんの土豆&排骨をたいらげるスピードも速い速い。。。 笑)


けれど、
LingZhiさんを撃沈させ、蜜を最も感激させた 思わぬ伏兵 は↓


s482146.jpg
こちら。一見なんの変哲もなさそうな、レンコンの冷菜。


ところが、見た目で侮るなかれ。

この子はマジメに、 (くて超〜好み。蜜には) い!!

魅力を活かして食べるコツは、
まず、レンコンをタレ(黒酢?)によく浸した後、
緑と赤の唐辛子の輪切りを2つずつくらい乗せて、パクッと一口で頂きます。


・・・あぁ〜 なんて 涙にじむ程にオツな酸っぱ辛さ なんでしょうね〜♪


sPB284158.jpg
このレンコンに、あったかーい石庫門のコクは、

最高の無限ループだっ☆


※ あくまで蜜仕様です。
※ LingZhiさんは、レンコンを危険視してもうあまり手を出さず、紹興酒もそのほとんどを譲って下さいました…。



この幸せ感。
これぞ、まさに 『 辛福な幸福 』



・・・ん。
この見事なキャッチフレーズ、完っ璧 LingZhiさんからのパクリ ですけどね。。。 (笑)

よく見れば、写真もね… あら。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■幸福131■(幸福路店)
上海市長寧区幸福路131号(×法華鎮路) 華山緑地付近
Reservations: 021-5254-0505

※2012年秋 追記 : 幸福路店は閉店しました

<宛平路店>
上海市徐匯区宛平路237号(×建国西路)
Reservations: 021-5466-5551

<古羊路店>
上海市長寧区古羊路300-11号(×姚红路)
Reservations: 021-5175-3022




↓もちろんご本人了承済みのコラボですよ〜♪ ってことで、クリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年12月01日

冬よ、冬よ。冬が好きになる?「ユニクロ」。

 
 
 『 冬だ、冬だ、 何処もかも冬だ   見わたすかぎり 冬だ

   再び僕に会ひに来た 硬骨な冬   冬よ、


   skuroki_m.jpg


   躍れ、叫べ、 僕の手を握れ 』





・・・これ↑ 今、日本のテレビで流れているユニクロのダウンのCMです。
(中国からの視聴は コチラ



秀逸すぎる。。。



高村光太郎の詩、『 冬の詩 』 の冒頭を
黒木メイサと松田龍平が交互に朗読しているのですが、

もう、
その映像美というか。声の調子間合いというか。
それら全てのセンスが抜群に光っているように思われる、素晴らしいCM。



s20101201cm.jpg


が、今年のユニクロのダウンにおけるキャッチフレーズなんでしょうけど、

そのコンセプトを見事に、音と映像とで表現しきっていて、
なおかつ高村光太郎の 『 冬の詩 』 の世界観・力強さにもぴったりマッチしていて、

思わず目に、耳に留まり、深い感慨が残ります。

シンプルなようでいて、全体的な完成度のとても高い、
何度繰り返し観ても味わいのある、30秒の芸術作品といえるのでは?



(・・・と、『広告批評』バリに熱く語ってしまった。。。 苦笑)




ユニクロのCMといえば、
これまでも 「斬新で、センス良いよなぁ」 とか、
「必要最小限の音に絞ることで、逆に視聴者の関心を誘っていて上手いなぁ」
といった洗練されたイメージが元々ありましたけど、

今回のは群を抜いて、蜜的にはかなーーりツボでした!



sPB284151.jpg
普段はあまり行かないユニクロ (しかも上海) へ、


即行、出向いてしまう ほど・・・ (笑)



すでにダウンは1着持ってて、特に必要に迫られてもいないというのに。
さらにいえば、
ここは上海なので、日本と同じ品が同時発売されているのかも分からないのに。


と思ったら、

sPB284149.jpg
絶賛売出し中だし!!


しかも、

sPB284148.jpg

12/5 までセール してるし ☆


うーん…
ユニクロってすごいんですね。
日本で今CMしているものを、リアルタイムでそのまま買えるなんて!
(今さら? な感動ですみません。。。)

ただ、人気で品薄になってるのか何なのか、
色のバリエーションの在庫は、南京西路旗艦店においては少なかったです。



結局、あれこれ試着して悩みつつも、
蜜はダウンゲットにまで至らなかったのですが、

sPB294167.jpg
欲しかったパープルのロングカーデ♪ と、初・ヒートテックにチャレンジ。


ヒートテックは、完全なる予定外の買い物でした・・・。
去年までは不要でしたが、
今年からはゴルフの練習を始めたので、その寒さ対策に効くかな? と、つい。


CMに激しく触発されたもののお目当ては買わず、
けれど蜜のような非・常客を来店させた上、手ぶらでは帰さなかった

となれば、やはりこれはユニクロの作戦勝ち? (笑)



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■ユニクロ■(旗艦店)
上海市静安区南京西路969号(×茂名北路)




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 07:39| Comment(8) | TrackBack(1) | 上海生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。