株主

2010年12月31日

師走花火

 
sP1010163.jpg


図らずも、
またもや自宅のベランダから、これ以上ないほど間近に、


カウントダウン花火が見れてしまいました☆



またもや、と言っているのは、去年の春節も状況同じくだったわけで、
どうやら毎度、
ちょうど家の目の前の小さな通り、
まったくもって 真向かいが打ち上げ場所 になっているようですね。。。



前回の時もそうでしたが、

誇張表現でなく本当に、すぐ目の前で弾ける大輪
ベランダから身を乗り出そうものなら、火傷しそうな近距離




あまり美しいショットじゃないですが ↓↓ その迫力たるや・・・

sP1010168.jpg
「だいたい、建物の15階から17階くらいが、


sP1010166.jpg
ちょうど打ち上げ花火の炸裂高度に当たる」 のだそうで。 まさに!



この大晦日は、どこも
(例の悼ましい静安区の火災の影響もあって)カウントダウン花火の打ち上げを中止する、
なんてニュースを耳にしていましたが、

個人レベルではそんなの関係ないっていう、いつものことですね。 (笑)



それにしても、
これだけ近いと、ホントに火の粉が飛んでくるかの勢いよね…

なんて思っていたら、ふと気づいた。

sP1010173.jpg
ベランダの床がいきなり一気に汚れたことに。。。


sP1010177.jpg
コレ↑明らかに、この打ち上げ花火の置き土産です。。。。。。



・・・。


・・・・・・けれど、それでも、


sIMGP0140.jpg


打ち上げ花火を眺めながら、その火花の熱までを感じることができる贅沢
は、ここでの生活ならではの “冬の風物詩” だからこそ。




そんなわけで、「上海大夜総会」 をご覧の皆さま。
おかげさまで2010年も、多くの応援をいただいたことで、
充実した日々の出来事と様々な想いを、こうして書き残していくことができました。
本当にうれしい限りです。ありがとうございました。

どうぞ2011年も蜜のブログをご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。





それでは皆さま、よいお年を〜

とゆーことで蜜は 例年のごとく年越しラーメン♪ を食べに出かけたところ・・・


こちらも図らずも↓

sP1010179.jpg
2年連続の 「維心」 と相成り。。。


本当は、古北の 「妃香酒館」 の屯ちんラーメンの予定だったのにー!!
期待してウキウキ向かったら、PM11:30閉店でした… (泣)


こういう時、確実な深夜ラーメンの 「維心」 サマサマ◎
思えば、昨年はここの入口から NEW YEAR の幕開け花火を眺めたのでした。
ユーミンの 『Misty China Town』 とか口ずさみながらねぇ。



・・・あ、皆さま、

新年快乐! 今年也请多多关照☆



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■維心■
上海市長寧区古北路179号
(×天山路を過ぎて、玉屏南路の近く)
Reservations: 021-6274-2318




↓たくさんの新年あけおめブログ@上海はこちらから♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 上海生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

暮れスマスプレゼント。

 
一時帰国していた友達から、

「クリプ購入してきたぜ!」

なんてハイテンションなメールをいきなりもらって、すごくありがたかったんだけど・・・





すでにもう暮れなんですけど。 (微笑)





spresent.jpg
何だろう? ドキドキ。。。







sPC300139.jpg
あら♪


ずっと 「欲しい、欲しい!」 言ってたのを覚えててくれてたんですね プレゼント
そうゆうのって、かなり嬉しい。



この超音波アロマディフューザー、無印良品のなんですけど、



sIMGP0135.jpg
コンパクトなのに、なかなかデキる子☆ なのを知っていて。



羨ましくて、欲しくって。
ずっとサンタさんにおねだりしていました(笑)


しかも、以前はまだ日本でしか発売されてなかったから余計にね・・・
と思っていたら、
最近は、上海の無印良品にも置いてあるって話なんですけど。ホントかな?



100mlのお水に、アロマオイル2,3滴。
→ スイッチを入れれば、
→→ きれいなミストが広がって、お部屋じゅうがいい香り♪


ルームライトにもなる素敵さがまたお気に入り。
ベッドルームに置こうかなぁ。



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 上海生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

「MARDI GRAS」で幸せな年納め

 
『 たとえば美味しいものを食べたとき、
 ああ、あの人と一緒に食べたいなあと思うのが恋で、
 あの人に食べさせてあげたいと思うのが愛じゃないかと、私は思う。 』



狗飼恭子の小説からの一節ですが、

どこかで至福の美味に巡り合った時には必ず、このフレーズが脳裏に浮かんでしまう。



恋とか愛とかいうモノとはちょっと似て非なる感情でも、
同じ幸せを分かち合えて倍増できちゃうことの気持ち良さが、もうたまらなく好きだから
相性の合う誰かと共有したいって、どうしても願ってしまう。



sPC280118.jpg
ここ、「MARDI GRAS」 は、


前回止まらなかった感動 を、
一緒に味わいたいなあと思う人と再訪することを願った、2010年下半期 No.1 のお店でした。


「外灘の 「JEAN GEORGE」 っぽい感じを想像してたんだけど、ちょっと違うんだね〜」
と、その方は開口一番言いましたが、ええ確かに。

あそこほど豪勢で格式ばった雰囲気はなく、カジュアルな隠れ家ビストロの小粋さがあって、
あそこよりも、もしかしたらさらに繊細で絶妙な美味しさに出会えるかもよ…?



sPC280120.jpg
ご納得いただけそうでしょうか・・・? (笑)


↑タパス3種盛り合わせに、まずはスパークリングワインで乾杯を♪

これ。
前菜なのに、まるでデザートプレートの様相といった遊び心。

ケーキに見立てられたかのようなキッシュに、
チョコムースみたいな、パン粉でサクサクのエスカルゴ(風味の一品でした…)

そして、手前に映っていますプティングは、、、
あ、これは本当にプリンだ(笑)
けれど、抑えられた甘みと塩キャラメルのほろ苦さという、
前菜をつまむ間に来るはずのない斬新な合の手が、何とも良いアクセントに!



sPC280121.jpg
この 焼きたてチーズシューの魅力 は、蜜を本当〜にダメにします。。。

抗えない。

普段はすぐにお腹いっぱいになっちゃうことを怖れて、なるべく控える炭水化物も、
ここ 「MARDI GRAS」 ではワインの友。親友レベル。
いや、悪友か? (笑)


おかげさまでお酒は進むし、
いつもながら友人に任せっきりで選んでもらった銘柄だから失念したけど、
ニュージーランド産の白ワインを片手に、とにかく会話が弾んだ記憶はしっかり。


マグロとアボガドの前菜は前回も愉しみましたが、
添えられたトマトのディップにはハラペーニョの辛い酸味が効いていて、これがまた◎

確かに、どの料理にも上手〜く一手間が加えられてますよね。



sPC280123.jpg
そして今夜のメインであるブイヤベースを食べた瞬間の、


あなたのその 「旨い!」 の一言と笑顔を待ってたんですよ☆


・・・って、別に蜜が作ったんじゃないけど(笑)


この感動をね、どーしても共有したかったの。
贅沢な魚介の風味が舌に絡みつくほどの濃厚スープに一口一口歓び合いながら、


sPC280124.jpg
こうして一緒に、ただもう至福に酔いたかったの。


↑ Chateau Malmaison 2005。
渋みもなく滑らかで、お料理とも合う飲みやすい赤でした。


sPC280125.jpg
鴨のコンフィとも相性よろしく◎


鴨にワインって、最高ですよね。
ジューシーにグリルされた柔らかお肉に、かなり粗挽きの太ったソーセージ。


あぁ、どうしてこんなにお酒が進む抜群の絶品揃いなんだろう・・・♪




* * * * * *



食後は、もちろん
「MARDI GRAS」2階に併設されたバーフロア で、


sPC290126.jpg
醒めやらぬ余韻に浸りながら、飲み直しましょ。



・・・やっぱり前にも実感した通り、
特に冬の寒さの中では尚のこと、こういう仕切りの形態って最高☆

心地よくワインもまわって温もった体そのままに、至福の続きを味わえる。


しかも、ここのカクテル美味しいんだもの。
いつか別の機会には、最初からバー目的で訪れるのもいいなって思うほどに。


この夜は気分的に、
酸っぱいフルーツを使ったフレッシュな飲み口が恋しくて。
一口大にカットされたキウィの果肉いっぱいの↑このカクテル、望みどおりの味でした♪

その流れで、2杯目もキウィ。
渋い薄緑色が美しかったキウィフローズンで〆て、大満足。



『 ああ、あの人と一緒に食べたいなあ 』 とずっと願っていたお気に入りの場所で、
高揚しっぱなしの気分と笑顔で幸せに酔いしれた年納め。
たぶんこれが、蜜にとって年内最後の、この上なく大切な至福納め。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■MARDI GRAS■
上海市興国路372弄1号(×泰安路と、×淮海中路の中間付近)
Reservations: 021-6280-7598




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
※冒頭の一節は、狗飼恭子の小説 『おしまいの時間』 より引用。
 

2010年12月28日

「Bar 桐」はお気に入りの一歩手前

以前から、よくフリーペーパーの広告で見かけて気になっていた 「Bar 桐」 、
けれど 他の上海ブロガーさん の評判などを参考にしようにも、
口コミ情報がほとんど無い。。。

これはもう蜜自身で確かめてみないとね?
ということで、


sPC190030.jpg
とある夜、2軒目にちょっと付き合ってもらっちゃいました。


↑結構グッとくる感じの、落ち着いたこの入口の外観に加えて、
店内も、


sPC190026.jpg
ここから、

sPC190029.jpg
ここまでしか無いという、

本当〜に小ぢんまりとした、カウンターメインのショットバー。


静かだし、照明の具合もいいし、控えめで上品さもあって、
雰囲気の面においては期待を裏切らない感じでした。


sPC190023.jpg
そして、1杯目のカンパリを使ったカクテルも、

作って頂いている際に垣間見た手際からの印象とは裏腹に、味わいは良く、
パスタやサラミなどをつまみながら和んでしまいました。


sPC190024.jpg
だから、お次に選んでみたのです。ホワイトレディ。

その他のバーでもよくオーダーするカクテルを飲み比べた方が、違いが分かりますからね?
「Bar 桐」 のはちょっと甘みが強いかな・・・。
好みの分かれるところかも。



全体的に、ファーストインプレッションは悪くなく、好感度高かったです。

ただ、あともう一押し、
何か突き抜けたものがあったらもっと貴重なバーになりそうなのに…
というのが正直な感想。なんとなく。

雰囲気の面では秀でている分、なおさら、若干のその物足りなさだけが残念。。。


けれど逆に考えれば、
特徴が前面に出過ぎないからこその一定の安心感が良い、とも言えるかも。
“普通が一番” みたいな?


・・・もちろん、何事も一度きりじゃ分かりませんからね。
何度か通ってみたら、なにげにお気に入りになってしまったりして。

その後、小耳に挟んだウワサでは、
美人なママさんがいらっしゃるとのことで、それに癒されに行くのも楽しみの1つかも。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Bar 桐■
上海市長寧区新華路24号(×淮海西路)
Reservations: 021-6282-3198




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年12月27日

EMSというトナカイに乗って

 
先週末のクリスマスに、日本のサンタから・・・


sPC270077.jpg
こんなに HAPPY なプレゼントが届きました♪


手書きメッセージと、手作りアクセサリーと。
それだけでも嬉しいのに、中でも一番スゴイのは、、、



sPC270081.jpg

sPC270082.jpg

まるごとお手製2枚組みDVDボックス!



↑これ、何のDVDかといいますと、

今年の9月に、日本から来てくれた友人2人と過ごした上海大同・北京 を撮ったもの。


膨大な数の写真と動画の元データ1枚と、
これらが編集されてムービー仕立てになったもの1枚なんですが、

このムービーがすごい。



sPC270087.jpg
メニュー(チャプター)もしっかりしていて、


sPC270114.jpg
それぞれの場面で、雰囲気にあったBGMも流されていて、


sPC270112.jpg
1つ1つの画像に、コメントまで付けられている!!


この細やかさ、クオリティの高さ。。。

ゆうに映画1本分はあるボリュームに圧倒されながら、一気に観ました。



sPC270110.jpg

2700枚って・・・! (驚)


これじゃ写真を整理するだけでも相当な労力だろうに・・・
仕事も忙しい中、その熱意がすごい。


9日間、ずっと一緒に旅しただけでも楽しかったのに、
その思い出を、こんな風に心を込めて形に残してくれた友人の気持ちに、感激。

最高のクリスマスプレゼントをありがとう☆


こういうのって、本当にプライスレス。



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 18:39| Comment(6) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

「雅笑亭」目指して、イヴの夜に・・・

 
†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†
   2012年春 追記
    本記事でご紹介する 「雅笑亭」 は、移転しました。(今は莘庄には無い?)
    移転先については、本記事末尾のお店データをご参照下さい。

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†



向かった先は、莘庄


そう、1号線の終点駅の、あの莘庄。。。



な ぜ ?



sPC240050.jpg
それは、「雅笑亭」 で絶品ステーキを食すため……



・・・そもそもの経緯は、
先週、まぁいつものごとくバー 「水土木」 で長い夜を過ごしていた時、
ふとした話題で、ねえさんが

「ちょっと遠くても、ステーキなら 「雅笑亭」 のが食べたい。あそこは良いよぉ〜」

と太鼓判を押されてまして。

その頃ちょうど、イヴのゴハンを決めかねていた蜜が、その話に夢中になってしまい。


なにせ毎晩が毎晩なもので?
どーせいつだって、あちこち出歩いてますし? (笑)
クリスマスと言えど、 雰囲気よりも内容重視でディナーしたい! が、今年の気分。

⇒ 即決 ☆



sPC240047.jpg
だから、このめちゃ寒ッのクリスマス・イヴの夜に、莘庄へと向かったのです。。。



この10日あまり、

 【 よくあるご質問 】
 某 : 「イヴはどこで過ごすの?」
 蜜 : 「莘庄」
 某 : 「なんで?!」
 蜜 : 「それは・・・ (上述の通り)


を、FAQのごとく繰り返してきましたが、
つまりそれだけ、わざわざ莘庄っていうのはインパクトがあるみたいですね(笑)


莘庄の、以前の寂れ具合や、最近は開発も進んで拓けた様子など、
色んなエピソードを聞いた上で初めて降り立ちましたが、
確かに、駅前からデパートが立ち並ぶメイン通りは、かなーりキレイになっていました。
(あまりに寒くて、そこら辺以外歩き回れていないんだけど)

だからもう、単にイメージの問題なんでしょうね。
あとは実際、市内中心部からは多少の距離はあるのと、日本人在住者の少なさそうな感じ?



・・・ん。まぁ、それはさておき、

sPC240055.jpg
イヴだもん♪ スパークリングワインで乾杯、乾杯♪♪


sPC240061.jpg
サイドメニューにジャーマンポテトなんかつまみながら、

待ちわびたのは・・・





sPC240057.jpg

特上紅花牛サーロインステーキ


美しい、という表現が真っ先に浮かんでしまうような見事な高級牛肉が、
限りなくレアに近い状態のまま、 溶岩焼き でサーブされます。


最初にバターをひいて、
それから一切れ一切れを自分の好みの加減で焼きながら頂くのですが、
せっかくの質の高いお肉なので、やっぱりミディアムレア程度に軽く… が一番!

たっぷりと漂わせたバターの香りでさらに美味が増した、
肉厚で、程よい弾力と柔らかさを併せ持つジューシーなそれを噛み締める度に、
もう思わず、

唸るような声が出ちゃって止まらない〜。。。 (恥)



sPC240058.jpg
全体像はこんな感じ。お野菜もいっぱいなのです。

ゴロッとした野菜もほぼ生のような状態で並んでいるのに、
気がついたらちゃんと火が通って食べ頃になっているのだから、溶岩焼きってステキ。


こんな本格的なステーキって、
上海に来て以来、そういえばまだ口にしてなかったなぁ・・・ と気づかされました。

市内中心部にもこういったお店はあるんでしょうけれど、
結構リーズナブル に確かな味が愉しめる という点では、
たまには莘庄まで足を伸ばして 「雅笑亭」 を訪れてみるというのもいかが?



* * * * * *


・・・にしても、

なんだか、いまいち クリスマス感 には欠ける記事だなぁ… (笑)



実は、

sPC240069.jpg
こんなサンタベア、プレゼントにもらっちゃいました♪


とかいう写真を載せてみたら、少しはそれっぽさが漂うかしら・・・? クリスマス



プレゼントといえば、

sIMGP0134.jpg
「雅笑亭」 の料理長・高木さんが、なんとお土産に下さいました!!

↑こちらの、自家製食べるラー油


ねえさんの紹介で来店した蜜たちに、高木さんは終始ご丁寧に接して下さり、
最後には、こんな逸品までサービスで頂戴してしまい。。。
本当にありがたかったです。


おかげさまで、2010年のイヴの夜はなかなか趣深いものに。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■雅笑亭■
上海市閔行区都市路5001号 仲盛世界商城4楼 33号(×莘朱路)
Reservations: 021-3463-3515


   ※2012年春 追記
    莘庄から移転されました。(今は莘庄には無い?)

    ■雅笑亭■
    天山路341号缤谷広場3F 306号(×威寧路) Reservations: 021-3258-5100

    ■Bistro 雅笑亭■
    常熟路85号 4F(×巨鹿路) Reservations: 021-6075-1033
    ※2012年9月 追記 : 上記の 「Bistro 雅笑亭」 も閉店。




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年12月24日

「OHANA」で誰よりも早くメリクリを!

 
†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†
   2012年春 追記
    本記事でご紹介する 「OHANA」 は、残念ながら閉店しました。
    現在は、この場所がそのまま 「おぶう」 という日本食料理店に変わっています。

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†



蜜のブログをご覧くださっている皆さま。


s2010eve_a.jpg
甜蜜的平安夜又来到♪


クリスマス Merry Christmas クリスマス



今日は、クリスマス・イヴ。
みなさんはどんな夜をお過ごしになるのでしょうか?

蜜もこれからゴハンを食べに出かけますが、その記事はまた次回に。。。


ここでは、12/24 AM0:00 のお話です。


去年のこの時間は、
古羊路の 「Bar99」 でこんなふうに過ごしていた 幸せな記憶も未だ鮮やかですが、

上海生活2度目のその夜は、


s538266.jpg
虹梅路の 「OHANA」 で、 (Photo by.LingZhi)


誰よりも早く メリークリスマス〜! と乾杯しましょ♪



・・・なんていうか、
去年はたまたま そうやって過ごしてしまった、ちょっと特別なこの瞬間 が、
殊のほか気持ちよくて嬉しかったので、クセになっちゃったのですよ (笑)



sPC094227.jpg
そんなわけで、23日の夜半に訪れた 「OHANA」 は、


わりと最近、この冬に虹梅路の SOHO3911 内にオープンした和ダイニングで、
あの 「el willy」 のウィリーさんプロデュース、ということでも話題のお店。

欧米人がイメージする和食を再現されているそうで、
以前 この方 のご紹介のもと、ゴルフメンバーのみんなで食事を囲んだこともあります。
(その記事はまたいつか・・・)



ss2010eve_a.jpg  ←冒頭の写真のカクテルは、サービスで頂きました♪ (Photo by.LingZhi)


オレンジとベリーで作られたさっぱりなカクテルは、
24日AM0:00 の到来を待つ心をさらに逸らせる、ポップで明るい味わい。


そして、

s538271.jpg
赤ワインのボトルが届いたその頃に・・・ (Photo by.LingZhi)


2010年のクリスマス・イヴに乾杯〜!


24日になったばかりの0時に、
誰よりも早く、「Merry Christmas☆」 と笑顔でお祝い。

やっぱりこれって気持ちいい。
蜜にとって大切な瞬間。



s538269.jpg
可愛らしいデザートの盛り合わせプレートで、さらに場が華やぎます♪ (Photo by.LingZhi)


クリスマスケーキじゃなくても、「OHANA」 の甘物はホント美味しいから幸せ。
去年に引き続き、また再び思い出深い “一番早いイヴ” が迎えられて、しあわせ。

ありがとう。
出会いと、その気持ちに、心からの感謝を。
I wish you a Merry Christmas!



2010eve_b.JPG
帰る頃には、家のロビーのツリーもすっかり明かりが落とされて…



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■OHANA 〜おはな〜■
上海市虹梅路3911号 SOHO3911内 いちばん奥(×虹橋路)
Reservations: 021-3428-0669


   ※2012年春 追記
    現在は閉店し、この場所は 「おぶう」 という人気の日本食料理店になっています。





↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 19:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 上海生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

38度。

 
38度。


上海に新しく出来たパン屋の名前・・・




・・・ではありません。

どこぞの半島の軍事境界線のことでもありません。




日曜夜半の、蜜の体温です。




そもそも、こないだの日曜日は、

sPC190037a.jpg
蜜が通っているゴルフサークルの忘年会 @「柚子」 で。


↑実は昼過ぎぐらいから体調がおかしかったのですが、
ハイチオールCとイブA錠を飲み、気力で参加。 ※本来、飲酒してはいけません。

忘年会自体は楽しかったのですが、

帰宅したらもう、倒れずにはいられない程の具合の悪さ。。。



しかも、横になると尚のこと、胃痛と吐き気がひどくなるという辛さ!!!

そして明らかに、
風邪が原因じゃないって自分でもハッキリ分かる、38℃の発熱。
それに頭痛。



・・・こうなると、またイブA錠でも飲んで寝るしか術を知らない(笑)


けれど、
横になったらなったで苦しいので眠ることもできず、ほぼ一晩じゅう悶絶……

時おり訪れる眠気と夢うつつの間では、
なぜか頭の中で一生懸命、中国語で翻訳をしている。 ←よくあるw
いや、寝たいのよ。寝たいのにー!




ようやく朝になり、病院へ行こうにも、フラフラで出かける気力もなく。。。
でも、コドモと違って誰も連れてってはくれませんからね。
オトナって、つらい。
そんな甘えたことを考えながら、なんとか午後に受診。


冬によくある胃腸炎だそうで。


sPC210050.jpg
まるでパン屋の袋ばりに膨らむほど、たんまりと薬を・・・



「しばらくは 刺激物 などは控えてくださいね」 と先生。


あぁ、ハイ先生…

辛いものを食べないように、と仰っているんですね?

先週は寒さ・他から、「刺激物、刺激物♪」 と呟きまくっていた蜜への戒めですね…?



* * * * * *



薬と安静のおかげで、火曜にはだいぶマシになりました。

・・・けれど悶絶しているうちに、
ブログカウンターのキリ番 70000 が過ぎてしまっていたことに気づき〜↓↓ (泣笑)


(いつも)読んで下さっている皆さま、ありがとうございます。
どうかお体には十分ご注意を!

師走の終盤、ラストスパート、体はホント資本ですから。


まだ起きていると胃痛がひどいので、今しばらく横になってきます。。。



↓弱っている時の応援クリック、嬉しいです!!♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 19:21| Comment(8) | TrackBack(0) | 上海生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

「NEPALI KITCHEN」が好きなら十分

東京は五反田に住んでいた頃、
このお座敷ネパールDINING の狭〜〜い半個室に
もう何度お世話になったことか。。。

安い・おいしい・雰囲気いい の三大要素がそろった素晴らしさに気を取られ、
ネパール・インド・パキスタン の料理がどう違うのかはさっぱり無知だったあの頃・・・


・・・って、


それ、今も変わってないんですが。 (呆)



sPA263903.jpg
時は流れ、↑コチラは 上海 のネパール料理屋さん☆


残念ながら、ここは個室は用意されていませんが、

ssPA263904.jpg  ssPA263905.jpg
1階と、                           2階では、

かなーり雰囲気が異なるという、シチュエーション別の利用にも◎

1階の方がオシャレで、カジュアルなデート向き。
2階は座敷になっているので、まったりゴハンしながらくつろげる感じ。かな。



sPA263910.jpg
☆ エスニック風味のから揚げ + Tiger Beer = 嬉しくならないはずないコンビ ☆


s451465.jpg
毎度、頼まずにはいられないチーズボール♪ (Photo by. LingZhi)


そして、
から揚げにもチーズボールにも必ず添えられてくる、お決まりソース。

これが・・・
これはこれで1種のカレーなんじゃないですか?
並に、独立性ある美味しさ!


sPA263914.jpg
正直、こっち↑の本格カレーとの味の差… あんまりないくらい?(笑)


せっかくの本格ネパール料理屋さん。
サイドメニューの充実も嬉しいけれど、普段とは違うカレーを選ぶならば・・・

s451459.jpg
緑の色がなんとも激しい、、、   これもカレー?(Photo by. LingZhi)


これもカレーなんです。

でも、香辛料はほとんど感じられなくて、
クリーミーな舌触りと、ほうれん草のような青っぽい香りの方が印象的。



そこで一発、

sPA263913.jpg
スパイシーに仕上げられた骨付き羊肉のグリルで気分転換して、


s451462.jpg
ハウスワインを飲みながら、まったりしましょ♪(Photo by. LingZhi)


ここもまた、ワインがお手頃価格から揃っているのが嬉しいですね!


結局、
どこがどうでどうならネパールっぽい料理なのか、
ホントのところは未だによく分かっていないままだけど、

アットホームな空気が居心地いい 「NEPALI KITCHEN」 、
ここで食べて飲んで語らう時間が好き。

そう思えるなら、それで十分☆



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■NEPALI KITCHEN■
上海市静安区巨鹿路819弄4号(×富民路)
Reservations: 021-5404-6281




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年12月15日

その前に、「包公公」で小籠包

 
†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†
   2012年秋 追記
    本記事でご紹介する 「包公公」 は、残念ながら閉店しました。
    移転等についても把握しておりません。

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†



そういうわけで、
先週末は、「ル・メリディアン余山」 に一泊してきたわけですが。


蜜の家から、9号線の余山 (実際は、∧に示 she2 shan1) の駅まで行くには、
まず中山公園で、3号線か4号線に乗り換えて宜山路にアクセスする必要があります。


ちょい旅の出発はランチとともに。

で、
蜜はこの時(も)、
とにかく小籠包が恋しくて恋しくて仕方ない気分。。。



sPC114253.jpg
中山公園の駅前 に、こんな最適なお店があったなんて・・・☆


これまで何度となく、

ココの 目の前 も、 対面 も、 真横 だって通ってきていたし、

2軒お隣りが あの「鳥やす」 っていう、

かなーり馴染みの場所にありながら、全っっくその存在に気づいていなかったという…


baogonggong.JPG
こんなに分っかりやすい写真まで貼ってあるのにね。


↑これでも見落とすなんて、
蜜の小籠包偏愛度もまだまだってことですね。

ま、基本、夜しかこの辺歩き回ってませんしね。(笑)  ←言い訳



で、
そのお目当ての小籠包はどんなもんかしら? と言うと、


sPC114247.jpg
包公公湯包(8只) 10元。

↑こちらの餡は、一般的な鮮肉。

レベル的に似通っているのでは?と予想する 愚園路の 「富春小籠」 に比べると、
少ーしお値段高めですが、まずまずでしょう。


「包公公」 の方が若干、皮薄めですしね♪ (若干ね、若干)


もちろん、「鼎泰豊」 のような繊細な仕上がりなどとは異なっても、
この素朴感が逆に好きなんですよね〜。

けれどそれは当然、
旨味たっぷりのスープに、ちゃんと臭みのない鮮肉、という質が守られていてこそ。
餡には、かすかに生姜のような風味も漂い、美味しさ倍増◎



sPC114252.jpg
たっぷりスープに皮がたるむ様子がたまらない♪ 蟹粉小籠包(8只) 18元。


あぁ・・・

食べたい時に、いつでもその辺で小籠包にありつける、この幸せ感・・・☆


特に、近所でローカル系の小籠包屋さんを新しく見つけた喜びは、
蜜にとってもう、この上ないのです。


(歩ける距離にステキなバーが出来たら… っていう極上の夢は、この際置いておいて。)



sPC114248.jpg
ニラの水餃子(10只) 8元 も、

悪くはなかったけれど、
やっぱり 「包公公」 の看板メニューは小籠包でしょう!

噂によれば、マンゴープリンも評判いいんだとか。


もうこれからは、きっと素通りできなさそう…
「鳥やす」 の低い軒をくぐる前に、ココで引っ掛かってるかもしれません (笑)



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■包公公■
上海市長寧区長寧路890号 玫瑰坊商業街1F-28(×定西路)
Reservations: 021-5241-4687


※2012年秋 追記 : 閉店し、移転等の情報も不明




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。