株主

2010年11月25日

「COPPER@THE BUND」は外灘にあっても・・・

 
「外灘にあるバーで飲みましょう」 と言われたら、
つい、どうしても、
 

simage_w.jpg
いわゆる、こんな感じの夜景が見える所で?


まぁ・・・ たとえば、「NEW HEIGHTS」 とか 「Bar Rouge」 とか?
その辺りを想像しちゃいません??



sPB164047.jpg
中山東一路391号に位置する、この「COPPER@THE BUND」は、


中山東一路沿いにありながら、
対岸の浦東の夜景は一切臨めないバー です!(笑)

そもそも、景色を見るための窓すらありません。


それもそのはず。
「COPPER@THE BUND」 がある場所は、
外灘遊歩道の下に埋め込まれた形の1階部分なのです。

だから、その住所から受ける印象というか、地の利というか、
そういうものとは特に無縁の、 “ただ偶然そこに在りました” というバー…?


sPB154040.jpg
ま、たまにはそういう趣向でもいいでしょう♪


他の外灘沿いの (眺めがウリの) バーに比べて、そんなに混み合っていないし、
選曲されたBGMが適度に軽妙で、耳障りすぎないボリュームも丁度いい。


しかも、思っていたよりも、


sPB154044.jpg
“上海” や “外灘” の名を冠したオリジナルカクテルが、

甘いは甘いけど、結構ちゃんと作られていて美味しいのを見込んで、


sPB154046.jpg
おなじみの 生ライチマティーニ を頼んでみました☆


もう旬は過ぎたものの、飾られてきた生ライチに心弾み、
一口含んで喉を通った味わいも好みに合っていて、すっかり気分はリラックスモード。


なんだかこのバー、
特にこれと言って特徴がないのが、かえって妙に居心地良いといいますか・・・

“過ぎたるはなお及ばざるが如し” という諺がありますが、
「COPPER@THE BUND」 は、
あらゆるものが “○○すぎない” 、その程よさ加減こそを気に入ってしまいました。



sPB154041.jpg
ステージでライブがある時は、また違った様相なんでしょうか?


夜景は全く臨めないぶん、視点が他所へ行かず、
お相手の顔をじっくり見つめながら、気軽な会話とお酒を愉しめる。

外灘にありながらそんなバーを1軒くらい知っているのも、素敵かもしれませんね?



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■COPPER@THE BUND■
上海市黄浦区中山東一路391号(×北京西路)
Reservations: 021-3366-5760




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。