株主

2010年11月21日

「Lapis Thai」でランチとかしてみるのは

 
基本、蜜のオタノシミは宵の口の上海から始まり、そして夜が長い。


・・・のが常ですが、


sPA193865.jpg
たまーには 「Lapis Thai」 みたいな所で、


ランチとかしてみたくなったり。

白いサングリアを求めて 「CLOSED DOOR」 の扉を開けた

あの春の休日のように、久々に。


ただ、
「Lapis Thai」 はランチメニューなどは特に用意されていないので、
ディナーで訪れるのとさして変わりはないのですが、


sPA283934.jpg
太陽の光がさんさんと降り注ぐ明るい中庭を眺めながら、


sPA283929.jpg
ビールジョッキでカールスバーグを傾ける昼下がり。


この幸せ感・・・♪



って、

飲んでるのも、夜とさして変わりはないのですが… (笑)



いやいや、でもだって仕方ないでしょう?

sPA283924.jpg
前菜4種盛り合わせが、こんなにステキな具合だったら☆


「Lapis Thai」 に来たら絶対はずせない、迷わずオーダーしてしまう↑コレ。
エビのすり身がギュッと詰まった揚げ物をはじめ、
甘辛い味付けのサテはお肉プリップリ◎ とクオリティ高し。


これでビールが飲めなかったら、ランチになんて来られない(笑)



sPA283927.jpg
チキングリーンカレー。しっかりと辛い上に、丁寧に作られている感が好印象。


けれど、
「Lapis Thai」 で一番目を瞠ったのは、


sPA283932.jpg
専用のスープ鍋と共に差し出される、この海鮮トムヤムクンの味わい!


その酸味と辛味のバランスの良さ、
魚介と香味野菜の風味たっぷりなこの感じ
が、もぉ〜 とにかく蜜好み☆

最近ちょっと疲れているのか、
まさに丁度これくらいの酸っぱさを体がずっと欲していて、
その具合と方向性がホントに的確だったのです。

それでいて、ちゃんと辛味もサラッと光ってて、
エビもムール貝もホタテもゴロッと大きく食べ応えがあって、
レモングラスやスパイスもよーく効いてる。



そんな、総合的な美味しさに秀でたトムヤムクンからまた元気をもらうために、
「Lapis Thai」 で再び和みたい・・・ と願う今日この頃。


sPA193863.jpg
湖南路の通り沿いに茂るプラタナスの葉が落ちきってしまう、その前に。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Lapis Thai■(湖南店)
上海市徐匯区湖南路285号(×武康路)
Reservations: 021-5466-3026




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。