株主

2010年08月31日

反比例する葉月

 
大抵の科白は、さらっとこなせると思ってきた。
重ねればそれはやがて偽りではなくなるとばかり思っていた。
真意を押し隠すことの方が余程つらいと思い込んでいた。


口にしたくない言葉を強引に引き出されるのは、
口にしてはいけない言葉を飲み込むのと変わらず、苦しい。
体に反して心はどんどん冷えていき、
意識は遠のくどころか、ますます冴え冴えと頑なになっていく。


楽になったのと引き換えに、本当に望んでいたものも見えなくなってしまいそう。


縛れるというなら、縛ってみてよ?
それでも、きっと溺れない。これは、そういうことじゃない。
自ら落ちることしか知らないから、
全く別の次元だということを知っているから、
そんなに自信があるのなら、その未知なる感情を教えてよ。

奥深くに、刻み込んでみせて頂戴よ。




sP9043235.jpg






にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。