株主

2010年08月20日

季節は巡る、空で感じる。

 
誰かと夕食の待ち合わせをするのは、
春夏秋冬だいたい同じような時間帯でしょう?

だから季節が巡るごとに、その移り変わりをはっきりと感じられる。
日が延びてくる様子。短くなってゆく様子。
せまりくる宵闇と、次第に濃さを増す夜の色とで。



眠らずに迎えた明け方に仰ぐ暁の空模様にも、季節感は漂う。



sP7182588.jpg


これは、2010年7月18日 朝5時過ぎに撮影。

ふと、おもしろい雲と美しい色に染め上げられた夜明けの空に気付いて。


・・・と思ったら、
去年のこの頃にも、同じように上海の朝焼けに魅入っていた みたい。

でも、去年に比べたら、今年の夏の空は格段にきれい。




sP8203027.jpg


こちらは、2010年8月20日 偶然にも同じく、朝5時過ぎに撮影。

淡い橙色が東の空へ徐々に広がり、
未明の気配を残す西の空を少しずつ染め上げてゆく。

美しい、夏を感じる夜明け。



sP8203034.jpg



 あの日あなたに出会わなければ 青い夜を知らずに
 無邪気な夢を見続けながら 眠ったでしょう

 あの日あなたに出会わなければ 空の眩しさ知らずに
 街の流れにうつむきながら 過ごしたでしょう

 今も胸に 刻まれて消えない 言えなかった一言 言ってしまった一言
 夏が騒ぐ頃 向日葵が咲けば あなたと出会う前に 帰れるでしょうか

 あの日あなたに出会えた私 恋は終わるけれど
 この星の上あの星の下 同じ空を見てる


 ――『空の鏡』 松たか子




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 08:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 上海生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。