株主

2010年08月19日

Open Sesame!だらけのバー「人間」


「古意」で、湖南料理の新たな美味しさを発見した後は・・・

こちらも以前、この方 の記事を拝見して
一度ご一緒してみたかった バー「人間」 へ。


「古意」のある富民路×巨鹿路の交差点を斜め向かいに渡って、
そのまま巨鹿路を西に数歩進めば、

ningen_1.jpg
目立たないながら、こんな入口のある建物が左手に現れるはず。


階段の先に見える、あの光っている9つの穴が、噂の “Open Sesame” ですね?

近づいてみても、確かにドアは自動ではまったく開いてくれない。
引き手も、呼び鈴らしきものも、全くない。


正しい暗号は日替わりで、予約時に教えてもらえるそうですが、
予約ナシで来店した場合どうすればいいのか? は、今なお甚だ疑問(笑)

とにかく、この夜も適当にいくつかの穴へ手を通しているうちに
入口のドアが突然開いたのですが、
蜜的にちょっと意外な方向からだったので、それは秘密にしておきましょう♪



ningen_2.jpg
ロングなカウンターに、

ningen_4.jpg
テーブル席の数も充実していますが、

金曜夜だったこともあってか、お客さんはかなり多め。
客層に、若い中国人カップルやグループが目立ったのも特徴的。

お店の雰囲気からして、そういう世代に人気がありそうな感じは頷けます。
気取りすぎずライトにお酒を楽しめて、遊び心をくすぐるスタイリッシュなバー。


コンセプトの重きはどちらかというとそっちな感じがするので、

sP5071896.jpg

sP5071897.jpg
カクテルの種類や出来映えの方は、うーん…まあまあ といったところでしょうか。


chinausaさんもご紹介されている通り

『「試験管」という文字通りウォッカの入った試験管を
 クラッシュアイスに何本か挿したやつが名物で、
 まわりをみるといくつかのテーブルでたのんでいた。』


「試験管」、ちょっと興味あって試してみたかったけど、
あれはいつか数人で飲みに来た時の方が、盛り上がるネタになるかもしれない。





でもですね。



本当に一番面白いのは、


来店した誰しもが、一般的に1度以上は利用するであろう、アレなんですよ。。。






sningen_3.jpg
お 手 洗 い



・・・(笑)



お手洗いにも、
お手洗いなのに、
いやお手洗いにまで?!

入口の “Open Sesame” 同様、
一筋縄では上手くいかない、ちょっとした仕掛けが施されています☆




とだけお伝えしておくことにしましょう〜。

ここで多くを語ってしまったら、
Open Sesame!だらけ & 話題性は十分のバー「人間」
足を運んでみるお楽しみが減ってしまいますからね♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■人間■
上海市静安区巨鹿路805号(×富民路)
Reservations: 021-5404-0707




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。