株主

2010年08月21日

「Lost Heaven」で駆け昇る天国

 
“失われた楽園”を求めて、

「 「Lost Heaven」 に行こうね」
と友人と最初に約束を交わしたのは、6月初旬。

だけど、1度目は満席で 「Thai Gallery」 に流れて
2度目・3度目は先方の都合で見送り、
4度目の正直でやっと、その“失われた楽園”に足を踏み入れることができましたよ・・・


sP8132874.jpg
租界時代の面影残す閑静な通り、高郵路にある「Lost Heaven」。



あんまりにも色んな不可抗力で 「Lost Heaven」 に行く機会が何度も遠のくから、
もうご縁がないんじゃないかと諦めかけてましたよ(笑)

逆に言うとそれだけ期待も楽しみも膨らみきっていた 「Lost Heaven」 、
実はこのお店は、
例の 「COCONUT PARADISE」 と同系列の、雲南料理屋さん。


蜜がいつも 「ここは楽園」 と呼んで気に入っている 「COCONUT PARADISE」 の
姉妹店であるこのレストランの名前が “失われた楽園” である妙・・・
そういう背景もあって、ここを訪れたいのにはある種のこだわりもありました。



LH_4.jpg
民族衣装に身を包んだ女性店員さんたちが、入口で可愛く出迎えてくれます♪


2階に上がると、

LH_1.jpg sLH_2.jpg
薄暗いフロアに、間接照明のあたたかみある橙色と、

LH_3.jpg
そこだけ浮かび上がるように点在する、基調の赤色が、


・・・うん、なんとも 「COCONUT PARADISE」 チック♪
この統一した造りは、コンセプトなんでしょうかね。


同店で蜜が気に入っているインテリア、

LH_5.jpg
カサブランカの大輪も、ちゃんとテーブルの上に飾られています。



sP8132876.jpg
席についた時、取り皿の上に乗せられているコレは何なのでしょうね・・・?

↑コレを頭に乗せて、店員さんに鼻で笑って一蹴された友人(笑)


結局、何なのかよく分からないまま、とりあえず最初はビールで乾杯☆
雲南ビール(?)などは特にメニューになく、無難にハイネケンとバドワイザー。



それにしても、雲南料理というのがどういう特色菜なのかも、実はよく知らず。

「Lost Heaven」への訪問実現までだいぶ時間あったんだから、たとえば
汽鍋という世界最古のスチーム調理法の料理 の存在とか、
事前に調べておけばよかったのに・・・ と、この時悔やんでも後の祭り。


けれどこのエキゾチックな空間で、創作雲南料理をしっかり堪能してみたいので、
店員さんにアドバイスをもらいながら選んだメニューは、


sP8132879.jpg
1.野菜餅のようなもの。

トマトのディップが添えられてきますが、そのまま食べても美味しいです!
青のりのような風味と塩味がよく効いていて、蜜好み◎

あぁ、前菜がこの味なら、この後も期待できそうだわ〜。
さすがは 「COCONUT PARADISE」 の系列店。
(お皿や、盛り付けの感じなんかもソックリ。。。)



sP8132881.jpg
2.こっちはアサリで、

sP8132883.jpg
3.こっちは牛肉の炒め物。

両方とも、香菜たっぷり
こってりしてコクのある味付けの感じは、この2品はちょっと似通っているかも。
ビールにも合うんだけれど、
もうこの辺りではとっくに赤ワインのボトルの栓を開けているのよねぇ♪(笑)

でも友人に任せて選んでもらっちゃったから、またもや銘柄分からず。。。
ブロガー失格ですね。オーストラリア産だったような…?




sP8132885.jpg
4.「雲南料理といえば米粉食べなくちゃ」と友人が言うので選んだ一品。

先ほどから一転、今度はあっさり優しい味わいの、卵を絡めて炒められた米粉。
こちらのメニューとともに、

sP8132886.jpg
5.インゲンのような緑野菜の、小エビ炒め。

↑このね、この小エビからの出汁のよく効いた、
XO醤にも似た風味漂うソース
がね・・・ 本当〜に美味しいの!

つまむようにして、無限に食べられちゃう味だし、
これがあると、きっと蜜はいつまででも飲めちゃう気がするんですよ(笑)


こんな、4や5みたいなお料理が後半に差し出されてきちゃったから、もう、、、
2人でとっくに空けてしまっていた赤ボトル、
「もう1本飲みた〜い!」とか言って、今度は白ボトルに行っちゃったわけですよ♪

やっぱり友人任せで銘柄忘れてるんですけどね…。写真までも失念↓



いいんだ、この夜はもう。
今夜は飲むぞ! って2人で決めた日だから。




嗜好と思考も(?)かなり一致する、余計な緊張も気遣いも全くいらない
この友人と一緒に食べたり飲んだりする時、
いつも、目の前にあるものが2倍も3倍も美味しく感じるように思う。

・・・のだけど、
同時に2倍も3倍も、心から正直で素直な言葉が沢山たくさん出過ぎてしまって、
結果的に2倍も3倍も、料理とお酒を味わうのに集中できていない気もする…(苦笑)


これって何なんだろう?
比例して、反比例して。なんだか自分でも可笑しい。

でも、一緒にいるひとときが、本当に楽しくて笑顔でいっぱいなのは確かで、
良質な酔い方をするからか翌日にあまりお酒が残るようなこともなく、
いつもすごく元気をもらえる。


この夜も 「Lost Heaven」 を舞台に、
心も体も一気に天国へ駆け昇ったような幸せな気持ちで酔いしれました。
やっぱりここに、この人と一緒に来られて、よかった。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Lost Heaven(花馬天堂)■
上海市徐匯区高郵路38号(×復興西路)
Reservations: 021-6433-5126


※2号店の外灘店もあります。
上海市黄浦区延安東路17号
Reservations: 021-6330-0967




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


2010年08月20日

季節は巡る、空で感じる。

 
誰かと夕食の待ち合わせをするのは、
春夏秋冬だいたい同じような時間帯でしょう?

だから季節が巡るごとに、その移り変わりをはっきりと感じられる。
日が延びてくる様子。短くなってゆく様子。
せまりくる宵闇と、次第に濃さを増す夜の色とで。



眠らずに迎えた明け方に仰ぐ暁の空模様にも、季節感は漂う。



sP7182588.jpg


これは、2010年7月18日 朝5時過ぎに撮影。

ふと、おもしろい雲と美しい色に染め上げられた夜明けの空に気付いて。


・・・と思ったら、
去年のこの頃にも、同じように上海の朝焼けに魅入っていた みたい。

でも、去年に比べたら、今年の夏の空は格段にきれい。




sP8203027.jpg


こちらは、2010年8月20日 偶然にも同じく、朝5時過ぎに撮影。

淡い橙色が東の空へ徐々に広がり、
未明の気配を残す西の空を少しずつ染め上げてゆく。

美しい、夏を感じる夜明け。



sP8203034.jpg



 あの日あなたに出会わなければ 青い夜を知らずに
 無邪気な夢を見続けながら 眠ったでしょう

 あの日あなたに出会わなければ 空の眩しさ知らずに
 街の流れにうつむきながら 過ごしたでしょう

 今も胸に 刻まれて消えない 言えなかった一言 言ってしまった一言
 夏が騒ぐ頃 向日葵が咲けば あなたと出会う前に 帰れるでしょうか

 あの日あなたに出会えた私 恋は終わるけれど
 この星の上あの星の下 同じ空を見てる


 ――『空の鏡』 松たか子




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 08:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 上海生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

Open Sesame!だらけのバー「人間」


「古意」で、湖南料理の新たな美味しさを発見した後は・・・

こちらも以前、この方 の記事を拝見して
一度ご一緒してみたかった バー「人間」 へ。


「古意」のある富民路×巨鹿路の交差点を斜め向かいに渡って、
そのまま巨鹿路を西に数歩進めば、

ningen_1.jpg
目立たないながら、こんな入口のある建物が左手に現れるはず。


階段の先に見える、あの光っている9つの穴が、噂の “Open Sesame” ですね?

近づいてみても、確かにドアは自動ではまったく開いてくれない。
引き手も、呼び鈴らしきものも、全くない。


正しい暗号は日替わりで、予約時に教えてもらえるそうですが、
予約ナシで来店した場合どうすればいいのか? は、今なお甚だ疑問(笑)

とにかく、この夜も適当にいくつかの穴へ手を通しているうちに
入口のドアが突然開いたのですが、
蜜的にちょっと意外な方向からだったので、それは秘密にしておきましょう♪



ningen_2.jpg
ロングなカウンターに、

ningen_4.jpg
テーブル席の数も充実していますが、

金曜夜だったこともあってか、お客さんはかなり多め。
客層に、若い中国人カップルやグループが目立ったのも特徴的。

お店の雰囲気からして、そういう世代に人気がありそうな感じは頷けます。
気取りすぎずライトにお酒を楽しめて、遊び心をくすぐるスタイリッシュなバー。


コンセプトの重きはどちらかというとそっちな感じがするので、

sP5071896.jpg

sP5071897.jpg
カクテルの種類や出来映えの方は、うーん…まあまあ といったところでしょうか。


chinausaさんもご紹介されている通り

『「試験管」という文字通りウォッカの入った試験管を
 クラッシュアイスに何本か挿したやつが名物で、
 まわりをみるといくつかのテーブルでたのんでいた。』


「試験管」、ちょっと興味あって試してみたかったけど、
あれはいつか数人で飲みに来た時の方が、盛り上がるネタになるかもしれない。





でもですね。



本当に一番面白いのは、


来店した誰しもが、一般的に1度以上は利用するであろう、アレなんですよ。。。






sningen_3.jpg
お 手 洗 い



・・・(笑)



お手洗いにも、
お手洗いなのに、
いやお手洗いにまで?!

入口の “Open Sesame” 同様、
一筋縄では上手くいかない、ちょっとした仕掛けが施されています☆




とだけお伝えしておくことにしましょう〜。

ここで多くを語ってしまったら、
Open Sesame!だらけ & 話題性は十分のバー「人間」
足を運んでみるお楽しみが減ってしまいますからね♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■人間■
上海市静安区巨鹿路805号(×富民路)
Reservations: 021-5404-0707




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年08月18日

「古意」で、湖南料理に目覚めそう

辛い料理大好き!な蜜は、
上海に来てから味わった四川・貴州・湖南料理にもちろん目がない。

住み始めて最初の頃、こんな記事を読んで、

「四川人不怕辣、貴州人辣不怕、湖南人怕不辣」
(「四川人は辛くても恐れない、貴州人は辛いものを恐れない、湖南人は辛くないものを恐れる」)

という興味深い言葉を知り、湖南料理を求めて、特に
一般的によく知られているお店 「滴水洞」(茂名店) には時々足を運んでいます。

「滴水洞」のは、湖南料理と言えど辛さはきっとかなり抑えられているのだけど、
美味しいし、値段も適度でお気に入りです。



そして、いつかの折に、ふとそういった話題が出た時、

「辛さ勝負ではないけれど、
 「滴水洞」とはまた違った味わいの、良い湖南料理屋さんがありますよ」


と、この方 に教えて頂いて、ご一緒してきました♪


sP5071883.jpg
富民路×巨鹿路の湖南料理屋さん「古意」。


↑こちらは、
蜜の偏愛するタイ料理屋 「COCONUT PARADISE」 の向かいにあるお店で、
その存在には気付いていましたが、まさか湖南料理屋さんだったなんて!


だって、そうは見えないでしょう?

sP5071891.jpg
この内装の雰囲気と、欧米人比率の高さ(笑)

外観もオシャレだし、
「古意」なんて大きな文字の看板がなければ、イタリアンレストランかと思いますよ。



だけど、お料理の方は、本格的な湖南料理。


sP5071884.jpg
蜜的に絶対ハズせないのは、これ! 梓元排骨(スペアリブの香草焼き)☆

もう、「湖南料理と言えば!」な一品。
「滴水洞」でも必ず食べます。もし残ったら打包しちゃうくらい好きです。
クミンの味付けがスパイシーで、ビールにこの上なく合うのよねぇ〜。


sP5071885.jpg sP5071886.jpg
野菜もつまみたいなと。

左のレンコンの和え物は美味! 酸っぱ辛い味わいにシャクシャク感がクセになる。
右の緑の炒め物の方は、辛みもなく良い箸休めに。



そして、この「古意」での食事のハイライトが、こちら↓

sP5071888.jpg
ドーン!と大きなお料理、湘西一品大魚頭。


お魚の頭まるごと。これがどれほど立派かというと、


sP5071887.jpg
こんな具合。


でも、驚くのはその大きさの方だけでなく、お味。

魚の上にびっしり散りばめられている辣椒 (ですよね?多分) が、
絶妙な辛さと塩気を持ち合わせて炒められており、
出汁のきいたおつゆと相まって、なんとも言えずこれが良い味わい!!

あっさりとしている魚の白身に乗せて食べるもよし、

この辣椒だけを、

sP5071889.jpg
紹興酒のアテにしながらつまむもよし◎


ひとしきり白身魚と辣椒のコラボレーションを愉しんだ後は、


sP5071890.jpg
残ったおつゆに麺を混ぜ、絡めて全部頂いちゃいましょう♪

とにかくこの出汁が美味しいので、↑これをやらねばもったいない!



この方 にご紹介頂かなかったら、
蜜自身ではなかなか選ばないメニューです。湘西一品大魚頭。
それがこんなに素晴らしい逸品だなんて。

辛さの度合いを追求するだけが湖南料理の楽しみじゃありませんよね〜
ってことを再認識した「古意」での一幕でした。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■古意湘味濃■
上海市静安区富民路89号(×巨鹿路)
Reservations: 021-6249-5628




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年08月17日

今さらだけど『Nobody』

 
sP8203026.jpg


最初にその存在をハッキリと意識したのは、今年5月の終わり頃。

みんなでカラオケに行った時、ある女性がこれを歌って踊っていて、
そういえば今までどこかで耳にしたこともあったようなメロディと、
その独特な振り付けが、一度でもう頭から離れなくなってしまいました。


それから、すぐ youku で
この Wonder Girls の 『Nobody』 のPVを探しあて、エンドレス♪♪



『Nobody』のスゴイところは、
もうどうにも自然に体が動いて踊りたくなってしまうその曲調と、
(Wikipedia曰く) 中毒性のある振り付け

加えて、60年代の復古的ファッションが尚更いい味を出していて、
本当に彼女たちが可愛く、この歌が魅力的に感じられます♪

PVのストーリーも面白いので、それもまた一興! 笑)




あまりにハマりすぎて、ついには、


sP8203018.jpg
こんなのDVD屋さんで買っちゃった!


だって、youku だと
なんか歌と振り付けのタイミングが微妙にズレてるんだもん。。。


どーしても、ちゃんとこの振り付けをマスターしてみたくて。



それにしても、

sP8203017.jpg
↑ほんっと 『Nobody』 だらけだナ・・・(笑)


DVD屋で↑これを手にした時、思わず苦笑。
正直、ここまでは別に求めてなかったってば。
原版MVさえ見れれば。


だけど、


sP8203019.jpg
つい、【 白衣版 】 とか 【 黒衣版 】 とかが気になっちゃって。。。



Wonder Girls の5人が、
白衣 (つーか白いナース服?) に身を包んで踊っている姿
想像して、興奮しちゃって。。。



イメージ↓


sringo_10081.jpg
「もっと中迄入って〜 あたしの衝動を 突き動かしてよ〜」



黒衣版のイメージ↓


sringo_10082.jpg
林檎ねーさん、黒服(喪服も)似合いすぎ。



大好きなんです、椎名林檎。




・・・て、話が逸れすぎたけど、

でもこの Wonder Girls の白衣版と黒衣版は、


sP8203020.jpg
まぁフツーの、可愛い白いキャミワンピと、

sP8203023.jpg
ボディラインを強調する格好という意味でのセクシーな黒で。


これはこれで、彼女たちの魅力を十分楽しめましたが、
コスプレ好き としては、ちょっとその漢字表記に釣られすぎた?(笑)



sP8203025.jpg
まぁでも、この歌に一番合うのはやっぱりこのファッションだよね☆


原版MV以外は、
韓国のテレビの音楽番組出演の模様が次々と収められているわけなんですが、
なんだか彼女たちの人気の勢いがすごく感じられました。

そして、ここ上海でもとても流行っていることも。

大人がカラオケで歌うだけじゃないんですよ。
小さい女の子がこの振り付けを真似しているのを、駅や街角で度々見かけたりして。


まぁ、今さらなんですけどね。ホント。
おそらく去年の年末あたりからもう上海でも有名だったんだろうし…。

なんで日本には普及していないのだろう?
それだけがずっと不思議。
知れ渡ったら、きっと人気出るよー。これ。



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年08月16日

「NEW HEIGHTS」はその夜景だけでなく

最近ちょっとバー記事から遠ざかってばかりいたので、このあたりで1つ・・・


new201008_1.jpg
外灘3号の「NEW HEIGHTS」でもね♪


このバーは、
以前ご紹介したレストラン 「Jean Georges」 と同じビル(外灘3号)の最上階7階に位置し、


そのロケーションと言ったら、

sP8162915.jpg
室内で涼しく飲むのもいいけれど・・・



new201008_2.jpg

やっぱりオープンテラスで楽しまないと♪  でしょ。



sP8162907.jpg

new201008_4.jpg


ただ残念ながら、この日の外灘と浦東は、
電飾がかなり落とされていて、ちょっと煌びやかさには欠けました。
まだ22時前だったんですけどね?
暑い日が続くと省エネのため早めに照明が消えるとかいう話を
耳にしたことがあるのですが、その影響??



だけど、夜景の華やかさは若干物足りなくても、

new201008_3.jpg
オープンテラスで飲めれば、それだけで気持ちいい〜からいいの♪


真夜中でも明け方でも、むっとするような暑苦しさが続く8月の上海ですが、
この夜はたまたま、少しだけ涼しい風が時折吹いていて、


new201008_7.jpg
そこに冷たい“生”ライチマティーニでも添えれば、汗も引きます。



↑出ました。また(笑)

今年の夏、蜜の中でマイブームなカクテル


同じカクテルを、色々なバーで飲み比べてみるのってなかなか興味深いものですね。

サーブされるまで、
“生”ライチが飾られてくるかどうか?
まずは一口含むまで、
そのライチマティーニが好みの味わいかどうか?
ドキドキしながら、その答えを待つ。

毎度毎度、1つ1つの出会いが楽しみになってきつつあります。



「NEW HEIGHTS」のライチマティーニは、甘すぎず辛すぎず、
そしてこうしたオープンエアで飲むのには最適な瑞々しい口当たりを持ち合わせ、
その程よいバランスがとても美味しく感じられました。


こう言ってはなんですが、その出来は予想以上
観光客も多く集うであろう、ある意味“景色が一番のウリ”なバーにおいて、
このレベルのカクテルが愉しめるならば、気分も上々♪というもの。



・・・ライチマティーニが気に入りすぎたせいで、
どうしても2杯目も同じものを飲みたくなってしまい、
他のカクテルの味見をせずに「NEW HEIGHTS」を後にしてしまったのが
蜜の大変至らない点ではあるのですが。。。


(だってー この次にも予定が・・・ 笑)



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■NEW HEIGHTS■
上海市中山東一路3号 外灘3号 7階 (×広東路)
Reservations: 021-6321-0909




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年08月15日

「新疆伊寧遠征餐庁」の羊肉串、その光と影

 
ココの羊肉串の打包は、
(大変ありがたいことに) ゴハンのお誘い引き続く夜ごとの合間に、
そう、時々の 休肝日 休息日に、たまにお世話になっているんです♪



sP8140008.jpg


↑わりと近所の「新疆伊寧遠征餐庁」の羊肉串。


最近は、店内での食事はしていませんが、羊肉串持ち帰りの常連なので、
焼いてくれてるこのお兄ちゃんたち、微妙にもう知り合いです(笑)

蜜が行くと、「香辛料いっぱいでしょ?」ってニコニコ訊いてくれる♪




sP8140009.jpg
「休肝日じゃないよね? この写真…」  とか言わない言わない。




・・・あら?


この組み合わせ、なんかデジャヴ・・・  だと思いません?(笑)




sshoko.jpg
証拠写真(笑)


↑西湖湖畔で飲んだ“3本目のビール” の組み合わせです〜☆



まぁ、蜜がどんだけこの ビール+羊肉串 が好きかって話なんですが、


ショックだったのは、そういうことじゃなくて、


西湖湖畔で飲んだ“3本目のビール” BLUE LION BEER という広東省のビール が、



家の近所のスーパーでも

実は売ってたことに、今さら気付いた落胆?





・・・この羊肉串の持ち帰りの後にスーパー寄った時に、初めて知ったんです。。。



灯台下暗しっていうのは、こういうこと?




(いいんだ、いいんだもん別に…
 「新疆伊寧遠征餐庁」の羊肉串がホント美味しいから、それでもぉいいんだもん……)




*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■新疆伊寧遠征餐庁■
上海市愚園支路20号(×烏魯木斉北路)
Reservations: 138-1834-1754




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年08月14日

ビールにサトウ。

 
sbeer_s.jpg



その言葉に込めた本当の意味は、全くそれとはかけ離れていても、


語感として気に入ったのと、


ちょっと興味が向いたので、




ためしに、



『 ビールに砂糖 』



→ 検索。











beer_g.JPG



・・・こんなに出たよっ  おい!(笑)




予想外のヒット数。


蜜はこんなことあんまりしたいとは思わないけど、


そういう発想をする人が多少なりともいるということは確かなようです。




とは言え、関係のない情報もたくさん混じってますけどね。


あとは、ビールレシピ関連云々とか。


また中には、個人的に非常に興味深いサイトにも行き着きましたよ?

(今なら google 検索表示2ページ目の下らへん。。。)





言葉とは、真意とは関係のないところで、時々 深い。





にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

だから泡盛会をやってみたくて。

今年の春にオープンした「南風」にて、
こんな感じそんな感じ で泡盛を満喫しているうちに、
蜜の中で、ある1つの想いが生まれつつありました。



泡盛会 とか開いてみたいな、と…。



ちょっとした、ごくごくユル〜イもので十分なんですけどね?


【参加条件】
・沖縄が好きな方
・沖縄料理を食べたい方
・泡盛を飲みたい方
・これを機に、沖縄料理/泡盛を嗜んでみたい方
・蜜が幹事でもお付き合い頂ける方



ぐらいな感じで、もしもメンバがある程度集まったら・・・
みたいなことをほんの少し夢見ていたら、





bP8132873.jpg
実現しちゃった☆  (※ぼかし入れました。マウスオーバーも無しです・笑)



ただまぁ、↑今回のは偶然というか必然というか、
蜜が最近参加させてもらっている有志のゴルフ練習会メンバの間で、さくっと
企画しただけなので、すぐに参加者も募ることができたわけですが…。

(でも、発起人Iさん、主賓Gさん、サポートKちゃん、そして皆さん、どうもありがとう!!)



時間等の都合で、今回はコース料理(初☆)をお願いしましたが、
沖縄そば/1人を含む10品で150元
は、かぁなりお得では?

・サラダ
・クーブイリチー(昆布の炒め物)
・ゴーヤチャンプル
・ソーミンチャンプル
・チキン南蛮
・卵オムレツ
・茄子のナーベーラーンブシー(味噌煮)
・揚げ出し島豆腐
・ヒラヤーチ
・沖縄そば


といった豊富なラインナップで、質・量ともにもちろん大満足◎
(※10品の内容は変わる場合があります。
  また、事前に希望を伝えれば、一部メニューの変更も可能ですとのこと。)




入れたボトルは・・・
あれ? 瑞泉だっけ、残波だっけ、久米仙だっけ??(笑)
とにかく、まぁここは無難な銘柄を。。。


泡盛をロック∞ロック∞で堪能した後に、

sP8132872.jpg
ダシの味わい優しい沖縄そばは、その美味しさが胃に染み渡ります〜♪

↑もちろん、島とうがらしをジャブジャブかけるのが蜜流ですが。(笑)


* * * * * *


たとえばこういった感じでもよろしければ、
【 第2回泡盛会 】 にご参加頂ける方、随時大募集中です!

お気軽に蜜まで、コメントかメッセージ (左のメールフォームからどうぞ☆)
を下さったら、いつかまた企画してみたいと思います。


ただ、あくまでウチナータイム(沖縄時間)をモットーに、
ユル〜くユル〜く・・・ ですが☆



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■南風■
上海市虹橋路1452号 古北国際財富中心地下1F(×古北路)
Reservations: 021-3209-5177




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年08月12日

ぼくたちの失敗 ふたつめ

 
皆さんは、

運動神経ゼロ、まともな球技経験もセンスも無しの、生粋のインドア派女子が、

友人らに勧められるがままに、急にゴルフなぞを始めてみて、

それから24日目、練習回数たったの3回




突然、コースデビューする☆




・・・とかいう暴挙に出たとしたら、結果はどのようになると思いますか?




sIMGP1468.jpg




行くと決めた蜜も蜜だけど、


そもそも 誘ってくれたほうもスゴイ と思う。。。(笑)




※まぁ、事情が事情だっただけなんですけどね。
 友人2名の送別を兼ねたゴルフコンペだということで、最後の思い出作りに…。
 でも、誘ってもらったのは本当に嬉しかった♪





しっかし、



sIMGP1535.jpg



まぁったくゴルフになってない〜↓↓



「球がまっすぐ飛ばない」とかいう次元じゃなくてですね。

そもそも、毎回ちゃんと球に当たるかどうかが、まず第一の問題。

仮に当たっても、
腰が使えておらず、体重移動を活かして打つのにも慣れていないため、
球が宙を駆けて飛んでいかない。


ずっとゴロ。 (笑…)



けれど本人的には、いたって超・大真面目にやってるんですよ?

飛ばないわりに、何度も何度も精一杯のスウィング。。。
今ほど暑くないにせよ、6月末のちょっと蒸す浙江省郊外のゴルフ場で、
前半だけで130打くらい振れば、もう・・・


ヘ、ヘトヘトです・・・・・・・・・



(↑これでも、たとえば池越えや傾斜越えなど到底ムリなので、
 最初のティーショットの位置をだいぶグリーン寄りにしたりなど、調整をした上での結果なんですよ! 泣)





sIMGP1541.jpg
なので、さすがにもう後半は、グリーンからの参戦に。。。



パターの練習に専念。
あとは、コースでのマナーや、ゴルフの基礎用語なども教えて頂きました。

百聞は一見に如かずで、実践が混じるとすぐに覚えられますね!
そういう意味では、無茶でも「コースを回る」というのは良い勉強になりましたよ。



なにより、
まず蜜たちの後ろに他のお客様の組がいらっしゃらなかったこと、
そして、同じ組の方々が終始フォローして下さったこと、
このゴルフコンペに参加した友人たち皆が優し〜〜い目で接してくれたこと(笑)、

そのおかげで、蜜の無謀なコースデビューもなんとか成り立ったようなものです。


みんな、どうもありがとう。



sIMGP1448.jpg
自分としては良い記念になったんだから、それでいいの☆



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■湖州温泉GC■
浙江省湖州市楊白線路1888号
Reservations: 0572-2287888


※週1回の有志でのゴルフ練習会には、その後も参加し続けています。
 いつか、次にまたコースへ出る時には、
 前半・後半トータルで180くらいで、とにかくちゃんと全うに回り切れること が目標です!
 道のり、まだまだ遠いけど・・・(笑)




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海生活>ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。