株主

2010年07月26日

西湖 de ビール、3本目

 
・・・だけど、西湖まで来て
ビールばっかり飲んでる わけではありません。
(飲んでるけど)


sIMGP0169.jpg


観光だってしますとも。



1.まずは小舟に

sP7252697.jpg
1隻80元。(正味2,30分の遊覧)

↑値切ってみたら、あっさりフラれました・・・(笑)


実は、
前日もこの日も、西湖は 人・ でいっぱいなんです!
だから営業に困ってないんだろうな…。

仕方ないので、そのままの値段で乗りました。


sP7252704.jpg
前日に散歩した辺りを、今度は舟から眺めます。


ルートとしては、

sditu_2a.jpg
(ちょっと見えにくいですけど)地図右上の緑色の矢印のところをグルッと。

この、おじさんの手漕ぎ舟は
どこかへ連れてって降ろしてくれるタイプではないようなので、
のんびり湖上に浮かんでいたい〜 って気分の時に乗ってみて下さい。



2.次は別の舟で

sP7252696.jpg
1人45元。(ただし、三潭印月のある島への拝観料20元を含む)


さっき乗った小舟が、あまりにあっさりと終わってしまい味気無かったので、
もうちょっと湖上探索をしたくなって、

sP7252711.jpg
ちょっと大きめの舟にも乗ってみました。


こちらの舟のルートだと、

sditu_2b.jpg
三潭印月のある島までの往復が可能。(その回りの小島などへも行けます)


湖の南側へ近づけたので、

sP7252715.jpg
これも西湖十景の1つ、雷峰夕照の雷峰塔がきれいに写真に収まりました◎



3.三潭印月

sxihu_1kuai.jpg
一元札の裏面の絵にも使用されている、三潭印月の石塔。


三潭印月もまた、西湖十景の1つです。
↑の写真の石塔は、満月の夜に船から見る情景が最高とされてるらしい。
折りしも、この西湖へ行った7月末の土日は満月だったんですよ!
ただ、夜は船が出てませんからね〜。それが残念。


島には、

sIMGP0178.jpg
鬱蒼とした緑に囲まれた中に、

sIMGP0179.jpg
たくさんの池(湖の中の湖といった具合)があったり、

sP7252725.jpg
九曲橋に代表されるような、

sIMGP0183.jpg sIMGP0185.jpg
こういった見所が満載の、散策を楽しめる三潭印月。


・・・暑いけど。(笑)


sP7252724.jpg
蜜は、蓮の葉と花をボーっと眺めたりしているのが好き。

なんとも情緒的で凛とした、気高い姿。
お釈迦様の花ですから。極楽浄土の象徴ですよ。


西湖は、蓮が名物なんでしょうか?
湖畔沿いに並ぶ、「西湖特産」と大きく書かれた売店には、
よく蓮の実がたくさん置いてありましたけど。

sP7252693.jpg
蓮の実売りのおばさんまで見ましたよ。

・・・でも、根っこは売られてないんですよねぇ。不思議。
(蓮って、根っここそが美味しいんじゃないの?)



4.そしてビール

やっぱりコレがないとね? 記事が締まりません(笑)


◆ 西湖湖畔で飲んだビール、3本目 ◆


sP7252729.jpg
BLUE LION BEER(藍獅特制)


一見、バドワイザーかコカコーラの缶のようにも見えますが、
広東省の藍帯集団という会社のビールだそうで。(なんでそれが浙江省に?)

1本目の西湖ビール に比べれば、ちゃんとビールな味がします。
酒精度3.4%以上。なるほど。
でも、薄いですけどね。中国ビールですから。
クセがなくて飲みやすいし、暑い外で飲むには丁度いい♪



そう、実はここ、外なんです。

三潭印月から舟でまた戻って、西湖湖畔沿いにある出店みたいな所で飲んでます。

ここを選んだ理由は、1つ。
「杭州特産」の看板の下に、小籠包のイラストを見てしまったから。


↑さっきのビールの写真の左に写っているでしょ。それ。






完っ全に だまされた! と思うような マズさ でしたけどね。。。




なにがダメって、皮の中にスープが1滴もない!!

それもそのはず、


sP7252731.jpg
裏をひっくり返してみたら、最初っから皮がこんなに破れてるし・・・


なんかもう、残念感を通り越して、呆れてしまいました。
皮も異常に分厚いし、大事なスープは入ってないし、
これを小籠包と呼んではいけない。
こんな所でこんなものを選んだ蜜がいけない。


ええ、分かってますよ、自分がバカだって・・・(泣)


sP7252730.jpg
「こういう所では羊肉串でも頼んでおけば間違いはないのよ」 と、今度は美味しいお口直し☆



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅>中国国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。