株主

2010年07月05日

アイタイキモチ/アイタクナイキモチ

 
アイタイキモチ と、アイタクナイキモチ は、表裏一体だ。


本当はアイタイくせに、アイタクナイと思うのは、
傷つくのが怖いからだ。

自分の意思とは裏腹に、心が勝手に締めつけられていくのを
止めることなんてできないからだ。



 会えない時間を一人で 忘れる努力するより
 胸の痛みを 笑顔の下敷きにしても 会える方を選んだ

 (DREAMS COME TRUE/『STILL』)


さすがにもう、そんな勇気は尽きただけだ。

いつのまにか諦めは臆病に替わり、
アイタイキモチをアイタクナイキモチに押し殺して、逃げただけだ。

そうやって自分を守った結果が、こうなだけだ・・・




 誰も愛さなければ寂しさなんて知らずに過ぎて行くのに
 (岩崎良美/『タッチ』)


 怖いのかい? ヒトと触れ合うのが。
 他人を知らなければ裏切られる事も、互いに傷つく事も無い。
 でも、寂しさを忘れる事もないよ。

 (渚カヲル/『エヴァンゲリオン』)



果たして、どちらが真実だろう?

誰かを想うことで生まれる寂しさと、誰のことも好きじゃない寂しさと。



 人間は寂しさを永久になくす事はできない。
 ヒトは一人だからね。
 ただ忘れる事が出来るから、ヒトは生きていけるのさ。

 (渚カヲル/『エヴァンゲリオン』)




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 18:30| Comment(4) | TrackBack(0) | others>歌詞考・思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。