株主

2010年07月21日

seesaaブログに移行して、その後 -2-

 
前記事 『seesaaブログに移行して、その後 -1-』 の続き。


◆ 3 ◆

 seesaaを
 使ってみなきゃ 分からない
 ping送信が なぜ不安定


以前の『seesaaブログ所感』 の記事時点 = 使い始めたばかり
では浮き彫りにならなかった大問題が、コレでした・・・。



ping送信は、記事の更新情報を他のサーバーに伝えるためのもので、
アクセスアップや、検索エンジンにおけるヒット率アップ、
また何らかのランキング等に参加していれば
そこへの新着記事のお知らせ的な意味合いも含む、
自分のブログを周知させる観点においては重要な、かつ基本的な機能です。


そう、基本的な機能なので、
FC2だけでなく、seesaaにだって(もちろん他のブログサービスにだって)、

sseesaa_0701.jpg

ping送信のための機能はついています。
(※ただし、指定してよい件数に制限のあるブログサービスもあります)



けれど、

実際にping送信がきちんとなされて、
更新情報が定期的に届けられなければ意味がない。



seesaaブログは、なぜかping送信が不安定という欠陥があるのです。
送っても反映されなかったり、タイムラグがあったり・・・

このままではデメリットが大きすぎるので、早速どうにか解決策を模索(検索)。


すると、実は
seesaaブログがping送信不安定なのは有名な話だったようで(ブログ選定時には見逃してた…)
それを回避するには、
トラックバックURLに直接、ping送信先を指定してしまうこと。

⇒非常に明示的な更新情報の反映方法ですね(笑)



ただし、それでも問題が。。。

seesaa_0704.JPG

5つまでなんて・・・ 全く足りませんよ・・・・・・



それを解決してくれるのは、コレ!↓




spingoo_07.jpg
ピングー (PINGU)



じゃあなくてぇ・・・ (寒ッ)



Pingoo

という、Ping一括配信サービス


ここに、自分のブログの更新情報を届けたい先をいくらでも登録しておけば、
トラックバックURLに指定するping送信先は、この Pingoo 1つでOK という仕組み♪


つまり、

sseesaa_0703.jpg

これ1つで、一気にNの件数のping送信が行なえます!


ping送信機能が不安定なseesaaも、
トラックバックURLに直接、ping送信先を指定してしまえば、確実に送信成功
⇒ 即時の更新情報の反映 ができています◎



* * * * * *


・・・で、
こんな 基本的な機能の不具合 で困っていたのは、
蜜のようなseesaaブログユーザーだけかと思っていたら、

同じく FC2アク禁被害により、NINJAと化したこの方 も、以前嘆いていらっしゃいました…。



あれから時が経ち、目下の問題は、

予約投稿時にも、意図したタイミングでの確実なping送信が可能か?

ということだったかと思うんですけど・・・
(で、ですよね?)










すみません、蜜はまだ未体験です。。。



だって、
seesaaに移ってからというもの、ブログの更新頻度が諸々の事情により落ちてしまって、
予約投稿機能を使うような余裕?はFC2時代はあったけど
(そしてFC2はping送信まで完璧にデキる子でしたね☆)、
最近は、過去の日付の記事でブログを上げてまで更新間隔の調整をする方に、蜜はもう精一杯なんですもの…。




でも、ざーっと調べてみた感じ、
2006年当時という古い情報なんですけど、

 『更新PING及びトラックバックの送信は
  現在のところ記事を書いた時点で即座に送信されます。
  これらは予約の対象外となりますので予め注意してください。』


という、あまり芳しくない状態にseesaaもNINJAもあるようなんですけど(泣)


このインフォから早4年、
今もなお、これは改善の兆しがない ということなんでしょうか?

(それは、たとえpingooを通してみても同じことですよね??)


・・・だけど、
もうここまで所感書いて疲れちゃったので(笑)
代わりに検証された方、真偽のほどを蜜に教えて下さいませ♪



ね? ある被害者の会の隠密 NINJA殿



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
※ここでご紹介した、Ping一括配信サービス Pingoo は、
 個人ブログ/サイトでの利用は無料ですが、商用ブログ/サイトでは有料になるのでご注意を。

 


posted by 蜜 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | others>ブログ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

seesaaブログに移行して、その後 -1-

すでに「今さら・・・」な話題ですが、

相変わらず、中国国内ではFC2へのアクセス禁止状態が続いていますね。

あれは、4月に入ってすぐの出来事でしたから・・・
もう早3ヶ月半。
復活の兆しさえありませんね...(泣)


調べもの等で、他所様のFC2ブログを拝見したいだけなら、
串でもさせばなんとか見られなくはない(画像が表示されないなどの諸問題はあり)ので
まだ良いとしても、
いや、それでもだいーーーぶ不便なんですけど、
自分のFC2ブログへの復帰なんて、もう諦めるしかないのかしら。。。



だけどある意味、
たとえ今さら元に戻れそうになったところで、FC2へは帰らないかもしれない。
蜜は、焼けぼっくいに火がつくタイプではないので(笑)

というのは冗談にしても、
そりゃあFC2の方がseesaaに比べて、明らかにスペックは優れています。
seesaaの機能面での一部及ばない点や、
大問題すぎる動作性の重さのせいで、FC2ブログ時代より更新頻度も下が・・・

あ、これは言い訳(笑)



なにより実は、自分としては一番気になっている、
検索エンジンで Hit する蜜のブログ表示が2つに分かれて統合されない問題
は、もう解決しないわけで。。。

↑このせいで、キーワード検索でいらした読者の方がお求めの記事に辿り着くのにご面倒をかけたり、
 (蜜としても日々のアクセス数が100くらい落ちて見えるのが癪だし...)




・・・まぁ、そんなことを言う前に、まずは
早く過去記事の修正/整形をすべて完了させなさいって話なんですけどね?

キーワード検索で当ブログへアクセスされて、
過去記事をご覧になって下さっている方へは、本当に心苦しい。。。
(自分としてもなんか許せない。←A型だから・笑)

なかなか終わりませんが、少しずつ手直しを続けていますので…。



だから今度は、
seesaaブログが再びアク禁の憂き目に遭うとかいう不運にだけは
どうか見舞われませんように!

まだ保険のデータバックアップまでなんて、とても手が回っていないのにー。


* * * * * *


ところで、蜜の周りのブロガーさんで、
ここのところ何名かseesaaを新たに利用される方が増えたり、
時々ブログサーバ比較の情報収集に来られる方もいらっしゃるので、

過去にupした 『seesaaブログ所感』 の記事内容に、
一部訂正と追記をさせて下さい。



◆ 1 ◆

> ・アップロードできる画像が1枚ずつ
>  ⇒FC2は6,7枚まとめてアップロードできたので便利でした。
>   1枚ずつ読み込みを待たないといけないのが面倒...
>   動作が重い時間帯には絶対避けた方が無難ですよ!



→ 画像のアップロードは、一度に10枚まで可能です◎


sfile.jpg
操作メニューから、「記事投稿 → ファイルマネージャ → アップロードするファイルを追加」をクリック。

これは見落としていた便利機能でした。


また、ここ1ヶ月ほどの間に機能が追加され、
「記事を書く」のページからも7枚までいっぺんに
画像のアップロードが可能になりました◎◎

ただし、どちらにせよ、
『動作が重い時間帯には絶対避けた方が無難』 なのは変わりませんが。



◆ 2 ◆

> ・なぜか mixi の「最新の日記」欄に広告が表示され始めた

smixi_s.jpg

↑これが、本当に目障りなもので・・・


回避策はないのかな?と調べてみたところ、
こちらの方が示されている方法が、その解決策なのかな…? と。


早速やってみました。

rss.JPG
操作メニューから、「設定 → 広告設定 → RSS広告」のプルダウンで “表示しない” を選択。


結果、

rss_2.JPG
バッチリ修正されました〜♪


* * * * * *


さて、記事が長くなってきたので・・・

ここからが一番重要(?)と思われる、
以前の『seesaaブログ所感』 の記事時点では浮き彫りにならなかった大問題、

 seesaaを
 使ってみなきゃ 分からない
 ping送信が なぜ不安定


の内容と解決方法については、次記事で!



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 06:19| Comment(6) | TrackBack(0) | others>ブログ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

「Boxing Cat」で、また“生”に出会う

以前から、
カクテルを愉しんだり、
名物のビールとハンバーガーを味わったり・・・と、
たまに訪れてはその都度、満足させてもらっている、

sP7192596.jpg
復興西路の「Boxing Cat Brewery」。


最近の上海は、暑いけれど晴天が続いているので、
外で気持ち良く飲んだりしたくなっちゃうんですよね、つい♪


土日は満席のことも多い、欧米人に大人気の「Boxing Cat Brewery」ですが、

BC_2.jpg
平日なら、特に予約がなくても1階のテラス席が空いていました〜。(偶然?)


まずは、ここの特長でもある珍しい自家醸造ビールで乾杯しながら、

sIMG0098A.jpg
1番のお気に入りのフライドポテトをつまむ。


以前から記事でも絶賛していますが、
ここのフライドポテトはかなり美味しいから、大好き。

ハンバーガーのつけ合わせではなく、単品でオーダーした時には
ガーリックのよく効いたディップが一緒に付いてくるのですが、これがまた決め手☆



さて、ビールも飲み終わり、程よくお腹もいっぱいになったところで、

sP7192599.jpg
ここはカクテルも結構ちゃんとイケるので、2杯目以降にも困りません。


メニューを選んでいたら、見つけてしまったんですねぇ・・・


BC_1.jpg

また、“生”ライチマティーニを♪(笑)


“生”ライチマティーニへの熱い想いといえば、そう、
先日飲んだばかりの The PuLi Hotel and Spa 「Long Bar」のそれ。

まさか、「Boxing Cat Brewery」でも出会って、
さらにちゃんと“生”ライチが添えられてくるとは思わなかったから
嬉しい誤算でした。


味の方はというと、
「Long Bar」に比べると、若干「Boxing Cat Brewery」の方が甘め。。。
好みが分かれるところかもしれませんが、
蜜の印象としては、やはり「Long Bar」で頂く“生”ライチマティーニの方が
マティーニの風味がしっかりと感じられる本格派かな、と。

けれど、こちらも十分おいしい♪
“生”が旬のポイントだったので、嬉しくなってつい2杯も飲んでしまった(笑)


この夏は、季節感を味わえるカクテルが、蜜の中でマイブームになりそうな予感。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Boxing Cat Brewery■
上海市徐匯区復興西路82号(×永福路)
Reservations: 021-6431-2091




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年07月18日

いつか実を結ぶ上海生活のために -3-

 
 自ら自己のうちなるすべての毒を探求し汲み尽くして、その精髄のみを保存する
 (アルチュール・ランボー/『見者の手紙』)



アルチュール・ランボーは、19世紀の早熟のフランス詩人であり、
彼は、

 俗人が否とするものの中にこそ詩がある

と信じていて、
詩人になるためにはあらゆる経験をする必要があると考え、さらには、

 自分の経験だけではだめだ。
 他人の経験を自分のものにすることこそ必要なんだ。


と言う。
 (クリストファー・ハンプトン/『太陽と月に背いて』)



 詩人とはあらゆる感覚の、長い間の、大がかりな、
 そして合理的な狂乱化を通して、見者になるのです。
 ありとあらゆる形態の愛と、苦悩と、そして狂気。
 彼は自ら自己のうちなるすべての毒を探求しくみ尽くして、
 その精髄のみを保存しようとするのです。

 (※『見者の手紙』の詳しくは こちら




「あなたは何がしたいですか?」

と問われる時、いつも答える「酸いも甘いも噛み分けられるようになりたい」は、
10年以上も前から傾倒しているアルチュール・ランボーの精神に素地がある。
特にそれは、自分の場合は、“人を想う感情について”に焦点を当てて。


まだまだ自分には経験のない、未知なる感情が世の中にはいくつも在る。
心をすり減らして、身を削ってまで、
そこにある旨味と苦味を、溺れるほどに味わい尽くし、確かめてみたい。



『自己のうちなるすべての毒』 と、 『俗人が否とするもの』 ・・・


そう、たとえ求めるものが間違っていたとしても、
それがどれほど歪んだ高みでも、
自分がそこにこそ最も愉悦と生を感じる限り。
















・・・こんなのただの正当化で、高尚なフリした言い訳で、卑怯なだけなんだろうけどね。



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

“生”ライチマティーニを求めて「Long Bar」

先日、chinausaさんのブログ でご紹介されていた、
「Long Bar」で頂ける、“生”ライチマティーニ。


そう、ポイントは“生”
以前、蜜がお気に入りの「el Coctel」の原田さんのカクテルの記事で、
ライチマティーニを挙げた時にも、
chinausaさんからすかさず、“生”か否かについてのコメントを頂いていました。

ライチは今が旬、ということもあり、
そんな話を聞いたら、“生”ライチマティーニを飲んでみたくなっちゃうじゃないですか。

そんな流れの後に、
chinausaさんの記事で、「Long Bar」で飲まれた“生”ライチマティーニの
美味しそうな写真を見てしまったら、
それをどーしても味わってみたくなっちゃうじゃないですか!


しかも、これがまた、例の
静安寺のラグジュアリーホテル「The PuLi Hotel and Spa」の1階にある
と分かったら、蜜だって行ってみたいし、
バー利用だけでもその雰囲気を愉しみたくなっちゃうじゃないですか!!


Puli_2.jpg
というわけで、さくっと「The PuLi Hotel and Spa」へ。(家からも近いエリアだし♪)


そもそも蜜は、以前から、
静安寺駅近辺で味も雰囲気も良いバーをずっと求めていたのです。

南は延安中路を越えないで済んで、北は北京西路くらいまでの間で。

銅仁路沿いのバーは、多くが一斉に閉まってしまったし、
(そもそもあの並びのお店は微妙だったし…)
すると、あの辺でマトモに2軒目利用で使える所ってほとんど無いのでは? と。


そんな渇望からの期待感が、まさかホテルに併設のバーで満たされるかも?
なんて、こうやってご紹介で教えて頂かなくては絶対に気付けなかった。。。


Puli_3.jpg
「The PuLi Hotel and Spa」の1階、「Long Bar」。


ホテルのエントランスからそのまま繋がっているような、
通常であればまずロビーがあるであろう位置に、そのまま「Long Bar」のフロアが広がります。

これはちょっと不思議な感じのする造り。
斬新でスタイリッシュですよね。

「Long Bar」の名の通りなのか(?)、
水面を覗く窓辺と平行に並ぶ一枚板のカウンターは、延々と長い。


Puli_1.jpg
そしてソファ席は、幅がとても大きくてゆったりとした設計。

ここが静かにくつろげる上質なバーであろうということは、
このフロア全体から感じられる印象から、確かですね。



果たして、
もうメニューをよく拝見もせず、ひたすらこれを求めてオーダーした、

sP7162587.jpg
“生”ライチマティーニのお味は・・・


これは・・・ 極上ですねぇ♪
chinausaさんが“生”を求められたお気持ちが、よーく分かりました。

薄い乳白色をした、辛すぎず甘すぎないマティーニの風味に酔いしれながら、
添えられた“生”ライチの、そのとても冷たくてフレッシュな口当たりを同時に愉しむ…。

抜群の瑞々しさ。
この組み合わせ、最高。

旬のものを“生”で味わう・・・
カクテルで感じる季節感とは、また格別に良い気分。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Long Bar■
上海市静安区常徳路1号(×延安中路)
The PuLi Hotel and Spa 1階
Reservations: 021-3203-9999




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年07月16日

特別な夜は、外灘3号「Jean Georges」

「上海大夜総会」の1周年も迎えた、7月15日の夜。


sP7162577.jpg
租界時代の面影を色濃く残す建物のライトアップが美しい、外灘沿いの・・・


JG_1.jpg
外灘3号の4階に位置するレストラン、「Jean Georges」へ。



Jean Georges」は、
 『ニューヨークの3つ星シェフがアジアで初出店したレストランは、
  スノビッシュな雰囲気と軽めの現代的フレンチが人気。 』

と、上海ナビにも紹介されていますが、

そんな肩書きよりも、信頼すべきはグルメな友人のススメ。


7月15日という日は、
個人的にも特別なお祝いの日でもあったりするので、なるべく失敗したくない。
ちょっと前から色々リサーチしていましたが、
やっぱり今、心に留まったのは、ここ「Jean Georges」

黄浦江沿いの、1階に Armani の入ったビル・外灘3号。
入口は広東路側にあり、そこからエレベーターで昇った4階には、
低く落とされた照明の中、格調の高さを窺わせる落ち着いたエントランスが。

そして、レストランのフロアはなかなか広く、
全体的に余裕を持たせた配置で、テーブルやソファが並べられています。


前もって予約しておいたので、

sP7152570.jpg
浦東の夜景が存分に愉しめる窓際の特等席へ♪


去年のこの夜に訪れた「Vue Restaurant」でも、東方明珠塔に見守られ、
そして今年も…。
そういえば最近しばらく、その姿をゆっくり眺めながら食事もしていなかったけれど、
つい、あらためて「上海にいるんだなぁ」と実感してしまう。
あと何年、蜜はこの景色を当たり前に見続けられるのだろう・・・とか。


JG_2.jpg
さて、席に着きましょう。

食事のメニューは、
前菜・スターター・メイン・デザートのコースと決まっていますが、
それぞれのカテゴリで、5,6種類ずつから選べるので不自由はありません。

そしてワインリストの方はというと、この取り揃えが非常に豊富!
各国・各産地ごとに項目が分かれていて、
きっとワイン通の方なら思わず唸ってしまうんじゃないでしょうか。


JG_3.jpg
蜜たちは、まずはグラスのシャンパンで乾杯☆

前菜の前にサービスで差し出された↑こちら。

かぼちゃのスープと、何やら独特の味わいのあるムースのような食感のチーズ。
この味は・・・ そう、ラム肉の風味!(笑)
何を発酵させてるんだろう? けど、ワインには合います。

もちろん温めてサーブされるパンも美味しい。


さて、1品目。

JG_4.jpg
蟹のすり身を揚げたものに、アボガドとグレープフルーツが添えられています。

のっけから揚げ物になってしまいましたが、
その重さをフルーツが緩和して、前菜らしく仕上がっています。
見た目も美しい。

ただ、個人的にちょっと残念だったのは、
せっかくフライの衣がサクサクなのに、下に湛えられたフルーツソース(?)に
浸かってしまうと、その食感が損なわれてしまうこと…。


2品目は、

JG_5.jpg
エビのフリッターに、味付けされたアボガド、マスタードソース。

このマスタードソース(と呼んでいいのかしら?)が美味しい!
甘辛い味付けなんですけれど、これは
パンに付けてでも全部きれいに頂かないとダメでしょ〜 ってくらい気に入りました♪


こうなると、ワインも進んできて・・・

sJG_wine2.jpg
種類の豊富すぎるリストの中から選んだのは、 Le Rime というイタリアワイン。

白ワインは辛口、だけどフルーティで酸味の少ないもの
が、蜜の好みなんですが、
このワインはちょっと酸味も効いているかな…。
でも(もちろん)よく冷えているし、料理に合わせてしまえばさほど気になりません。


さて、3品目のメイン。

JG_6.jpg
牛テンダーロインステーキ。チーズフライ添え。

ラム肉と最後までセレクトを迷った、この一品。
ミディアムレアの希望通り、丁度良くグリルされた牛肉は、
お肉も柔らかくジューシーで、しかもかなりボリューミーでした◎

添えられたチーズフライがまた美味しくてですね。

(さっきから添え物ばかり褒めているのもどうよ・笑
 って感じなんですが、それは逆で、
 添え物までもちゃんと丁寧に作られていてポイント高いっていう意味です…)




ここまででもう、だいーぶお腹いっぱい。
そして普段、あまりデザートを食べない蜜は、これで十分終わった気分でいましたが・・・

とんでもない。

本当のメインは、実はこれなんじゃないの?

ってくらい、この後に差し出されたデザートが素晴らしすぎました!


JG_7.jpg
フォンダンショコラ、バニラアイス添え。


メニューには 『chocolate cake』 と記されていたので、
ナイフを入れた瞬間に、
まさかこんなに美味なチョコレートが流れ出てくるなんて夢にも思わなかった。

このホットなチョコレートとケーキのお味が、もう、
絶妙に濃ゆ〜くて、丁度よく甘〜くて・・・

一口一口、いちいち感動しながら頂いてしまいました♪


これでも以前、自分の今までの人生の中でたったの1年間だけ、
甘いものに狂った時期がありましてね。
(それは親も驚くほどの変貌ぶりでした)
3度の飯よりスイーツ食べたい!って本気で思ってて、
東京近郊じゅうのスイーツの名店を巡りまくってたんですよ。
今じゃ考えられないんですけど。

で、その頃絶賛していたどのフォンダンショコラよりも、
「Jean Georges」のこれは最高に美味しい!!

デザートは別腹って言葉を、久々に思い出した。


JG_8.jpg
チョコレートの味にこんなに感動している傍から、また差し出されるサービスデザート。

マシュマロと、チョコレートと、ゼリーの砂糖づけ。
「Jean Georges」はやっぱり、チョコレートに秀でたレストランなのかもしれません。
フォンダンショコラの余韻を楽しみながら、これらもゆっくり味わいました。


終始、東方明珠塔に見守られながらのディナー。
最後まで満足感の絶えなかった「Jean Georges」、特別な上海での夜にはいかが?



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Jean Georges■
上海市中山東一路3号 外灘3号 4階 (×広東路)
Reservations: 021-6321-7733




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年07月15日

大夜総会も1周年

 
1年前のこの夜、この記事から 「上海大夜総会」 は始まりました。


新生活がスタートしたら綴ってみよう、と決めていたブログ。

なるべく自分らしいスタイルで展開していくのに、
すでに15日間住んだここ上海は、絶好のロケーションのように思えた。
蜜という名前も、「上海大夜総会」というタイトルも。



・・・けれどこのブログ名が、のちに
数々のメリットもデメリットももたらしてくれることになろうとは、
去年のこのスタート時点では、予想だにしていなかったのでした…。


※ちなみに、

 メリット → 蜜自身の思い入れ、語感が好みどおり。
        とあるキーワードにより、おそらく検索にかかりやすい。
        あるイミ覚えてもらいやすい。
        ある意味インパクト大。

 
 デメリット → 「すごいタイトル… 勇気あるね」と、だいたい思われる。
         とあるキーワードからの情報をお求めの方をいつもガッカリさせている(に違いない)。
         生身で出会った方へブログ名を言う/紹介される時にメチャクチャ恥ずかしい。
         その名からまず想起される記事内容のご期待にはまったく沿えていない。



* * * * * *


この記事で、232件目になります。

アクセスカウンター33333は、2日前に迎えることができました。

塵も積もれば・・・じゃないですが、
その数でこれまでの軌跡をなぞることができるのは確か。


今こうして、ブログを楽しんで続けていられること、
そして多くの方々がご覧下さっていることを日々感じられること、

それがただ、純粋に嬉しい。

さらに、ブログを通しての出会いや様々な広がりも沢山あったこと
これはもう、幸運としか表現しようがない。

みんなみんな、ありがとうございます!



始めてからしばらく経って、やる気や意味を失いかけたこともありました。

それを取り戻し、きちんと続けてみることで、学ぶもの・気付くものが多くありました。

アクセス数の伸びしろを広げるには? と模索したこともありました。
(これは今もなお継続している課題ですね。。。)

101記事目を節目に、ブログと自分の文章について真剣に考えてみたこともありました。

基本目標の連日投稿ができた月も、できなかった月もありました。

FC2ブログがある日突然、中国国内でアクセス禁止になって、
泣く泣くブログ移行したこともありました。
(※未だに過去記事へのフォローは全て完了してはいません・・・ 心残りだけど手が回りきらず↓)



主にそんな出来事のあった1年でしたが、
さて。
「上海大夜総会」も、本人の上海生活と同様、2年目。

もちろん、お酒&レストラン・バー情報が中心の基本路線は変わらない
(変えられない? 笑)つもりですが、

上海の香りをお届けするのに絡めながら、
こういうものも書いていってみたいな・・・ とかいう希望もあったり、
どんなものを生み出して、残していけるんだろう?
と、蜜自身にも予測のつかない、新たに積み重なる軌跡が楽しみな部分もあります。


なんにせよ、
今、「上海大夜総会」をご覧のみなさまは、2周目もどうぞ
“ 蜜の秘密と、甘い蜜を味わって... ”


↑ブログタイトル下のこの文言が、自分で一番恥ずかしい!(笑)



  201007_mitsu4.jpg

2010.7.15 蜜



↓2年目も変わらずクリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:59| Comment(12) | TrackBack(0) | others>ブログ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

重慶火鍋と、青島牛と、哈爾浜・北京ビールと、天津ワインと。

これらを、上海の自宅の食卓で食す愉しみ。



以前の記事でも触れた、
重慶ヒルトンが一斉摘発された前夜に、そこに宿泊していた出張者から、
重慶みやげに頂いたコチラ↓

sP7132521.jpg
重慶火鍋のもと。


これを開封できるチャンスを待ちわびて、


その辺で買う牛肉の中では結構おいしいと思っている、

sP7132523.jpg
青島牛の火鍋用切片と、


在庫常備!で、常に冷蔵庫を圧迫してくれている、

sP7132527.jpg
哈爾浜ビールと、北京の燕京ビールと、天津産のスパークリングワイン DYNASTY

準備させて頂きましたとも☆


なんか、こういう中国各地の名産品が一気に食卓に並ぶのって、楽しい♪
(いや、こっちに住んでいればフツーこんなことは日常茶飯事のはずなんですが…。でもなんとなく。)



重慶火鍋のもとは、封を開けると、

sP7132528.jpg
こんな感じの、固いペースト状になっていて、

これを、『1リットルのお湯か骨肉湯で溶かして下さい』と書いてあります。

骨肉湯だったら・・・
もっと美味しくなるんだろうなぁ。
でもさすがにグツグツ煮こむ手間はかけられず…(根性なし? 笑)


sP7132533.jpg
フツーに、お湯で溶かしました。


いいですね〜 このスープの真っ赤な感じ! (←辛いモノ大好き)


においまでは伝えきれませんが、
キッチンじゅうに、なにか覚えのある香りが充満しています。

そう、

小肥羊」っぽい香り!
(笑)

なにかこう、カレーにも似た、香辛料いっぱいの芳しい香り・・・


sP7132531.jpg
これだけの調味料が混入されていればね◎


待ちきれず、グツグツしているスープを鍋からすくって味見してみると、
これまた「小肥羊」っぽいお味♪

脂っぽすぎず、スープだけ飲んでも十分イケるところが、かなり蜜好み。
自宅でこれが味わえるなんて、なかなかいいですよね〜。
重慶みやげの重慶火鍋のもと。ナイスチョイス☆


sP7132536.jpg
長ねぎ、茄子、えのき茸、菜っ葉を適当にざくざく入れれば、出来上がり!


青島牛をしゃーぶしゃーぶして、
フーフーしながら頬張って、哈爾浜・北京ビールで流す。
ビールに飽きたら、天津産のスパークリングワイン DYNASTYを。(泡ばっかじゃん・・・)


うん。幸せだ。たまにはこういうの、楽しいな。




最後に、残りの処理と真っ赤に染まった鍋を洗わなきゃいけない手間さえなければね。。。(苦笑)




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 上海生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

いつか実を結ぶ上海生活のために -2-

 
「去年は、整える1年。
 今年は、何かを生み出す、何かを成す1年に。」




あまり固執しているつもりはなかったはずのブランドに実は誇りを持っていて、
けれどそれを自分の決断で失って、ここへ来た去年。

ここには色んな人がいる。
自分にとって快適な生活環境を整える過程で、数々の出会いと刺激を得た。
そしてその度に、今の自分に足りないものを強く意識させられた。



「人に認めてもらいたい」と思ってしまう気持ちとか、
夢だとか、煩悩だとか、欲だとか、
そんなものは捨ててしまった方が楽に生きられることを知っている。
水の流れに身を任せる海草のように、ただおとなしく、ゆらゆらと揺蕩っていればいいものを。

でも、自分にはどうしてもそれができない。
十分にそうできる甘やかされた環境にあるにもかかわらず。
しかも、そこに甘んじているくせに、それが最大のコンプレックスだったりもする。


ただ、問題はそこじゃない。

自分の“付加価値”をもっともっと高めなきゃだめだ。



自分が自分らしくいるだけで、
ありのままでも十分愛してくれる人がいることも分かっている。

そういう人の存在は、本当にありがたい。
自己実現の模索と背伸びに疲れた時、
思うままに振舞ってもよい気持ちのいい時間は、最高の癒しと、元気の源になる。
煮詰ってしまったものを、一気に浄化させてくれる。


けれど、どうしても認めてもらいたい人もいて。
それが必ずしも同じ方向や同じ分野である必要もきっとないだろう、ただ、
普段から考えるあらゆる物事や、願望の実現やそのための努力に
何か光るものを潜ませていくには、付加価値を日々高めていかないと追いつけない。



最近できた、ある共通の意識を持つ女友達が発した言葉に、深く共感した。

 「そう。だけど、
  私は進化してるんだから!! って思いますよね…」



そう!
いつまでも、過去の出来事とイメージのままだけの認識でいないでよ?
あれから進化してるんだから。
ちゃんと自分なりに考えて、足掻いて生きてるんだから!


いつか結実させて、その目に真正面から映る自分になりたい。



だけど・・・
そう思わせてくれてありがとう。この1年。それが一番の財産だった。

あの時と同じように、
「またやってやろうじゃないですか」。




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

「VinDiVin By Ci5」でも身近な距離で。

 
†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†
   2011年冬 追記

    本記事でご紹介する 「VinDiVin By Ci5」 は、周辺の区画整理のため閉店しました。
    1号店の 「Ci5」(淮海中路×宛平路) は、そのままです。

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†



以前、6月頭の記事で、

淮海中路の、どさん子バーとしてもお馴染み「Ci5」 2号店
 「VinDiVin By Ci5」が、1周年記念サービスを行っています。 (※6/30で終了)

とご紹介しましたが、

7月以降もまた、「上海万博記念 飲み放題メニュー」と題された
お得なサービス(10種類のカクテル飲み放題/150元)が新たなに展開されているそうです。


詳しくは、お店のHPのお知らせをご覧下さい。
ちなみに蜜は、このラインナップの中では テキーラサンライズ がお気に入り♪です。

  ssunrise.jpg  ※この写真は、Wikipediaからのイメージ画像です。

ちょっと甘め、なのに爽やか。夏らしい配色も美しく。おいしいですよ!


* * * * * *


そんなお得なサービスが続いている「VinDiVin By Ci5」、
先月の1周年記念サービス期間中に、さっそく訪れてまいりました〜。

sP6212371.jpg
地下鉄3、4号線の虹橋路駅から徒歩15秒という、絶好の立地☆


ただ初めてだと、ちょっとだけ探しにくいかもしれません。。。
(蜜も、以前の記事の際の chinausaさん からの親切丁寧な道案内コメントを頂いていたからこそ
 迷わずに辿り着けました)


地下鉄3,4号線の虹橋路駅 1号出口 を出たところにあるファミリーマートを目印に、
その隣にある「corner8」というカフェの奥に進むと見つかります。


sP6132273.jpg
入口のドアを開けてまず目に飛び込むのは、円筒形のバーカウンター。

気さくで可愛らしい2号店女性店長・高橋さんと気楽に会話を交わしてみるにも
もってこいの設計で、たとえ突然1人でフラッとここを初めて訪れてみても心配御無用◎


以前、淮海中路の1号店でも感じた 『「Ci5」なら初対面でも。』 という印象は、
2号店でも、その身近な距離感は変わらず十分に伝わり、
これが「Ci5」両店に共通した良さの1つだと思うのです。


sP6132274.jpg
そう、そしてやっぱり「Ci5」は、1号店も2号店もワインバーの印象が強い。

「Ci5」はおつまみ/ゴハンも美味しいことを知っているので、
ここはやはりスパークリングワインを飲みながら、
サービス期間中で半額となっていたお料理をつまむことに♪


sP6132280.jpg sP6132276.jpg
まずはワインを、ハム・サラミの盛り合わせとともに頂き、

sP6132277.jpg
お次は、蜜にとってはもはや必要不可欠なメニュー! はんぺんアンチョビ乗せ!!

sP6132278.jpg
最後は、女性店長オススメの人気メニュー、ゴルゴンゾーラチーズソースの濃ゆいペンネを。


専門のイタリアンレストランではなく、ここはバーなのに、
お料理がどれをつまんでも一様にオツな味がよく効いて、日本人好みで美味しいレベル
なところが素晴らしい。

思わずワインが進んでしまう・・・。


sP6132281.jpg
けれど〆だけは、夏らしく、キウィを使ったカクテルを頂いてみる。


「VinDiVin By Ci5」女性店長・高橋さんの、飾らないのに気の利く接客が、
女性客の初来店でも十分に楽しめる大切な要素の1つになっている
ことは間違いない。

「Ci5」なら初対面でも
「VinDiVin By Ci5」でも身近な距離で、
すっかり馴染めそうな道産子バー。
これからも通っていって、気軽に美味しく飲み&食べましょう!



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■VinDiVin By Ci5■(2号店)
上海市凱旋路1498号6号楼1楼(×虹橋路)
Reservations: 021-6451-4733


■Ci5■(1号店)
上海市淮海中路1797号(×宛平路)
Reservations: 021-6471-8060




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。