株主

2010年07月31日

文月、終止符。

 
 君という個を包むその肌に唇を寄せてみたけれど、
 君自身の意思によって動かない体に、それは何の意味もない。


 ただ限りなく頬を近づけて、息遣いを感じ、
 決してふつうでは見ることのない距離で、その顔を目に焼きつけ、
 伸ばした指先から体温に触れた時、

 自然とこみ上げてきた嗚咽と、告げたかった一言を
 君のすぐ耳元で、決して音を立てないように呑み込んだ。


 覚えているのは、
 ドアの隙間から差し込んだ明かりに淡く浮かぶしどけない姿と、
 その内に潜んでいる太陽のように強い引力。

 それに焦がれ続けた日々と、果てはやるせない悔しさ。
 これでもう楽になれるという安堵と、置いて行かれるような寂寞。

 始まりの記憶から消えず、最後に再び抱いた君の残り香。



 もう遠い昔のことだ。





 utatane2.JPG







にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

そんな夏には「GANESHA」の外送

 
最近、飲み疲れ?が続き、ちょっとだけグッタリ目・・・ な蜜です。


「え、蜜さんでもそういうことがあるの?」とか言わないのー。
自分でも、こんなところにそんな弱音なんか吐かないのー。

実際には、単なる夏バテなだけなんじゃないのかな。
どうにも寝苦しいのも問題です。
久しぶりに、驚くほどの深酒とかして一気に落ちてグッスリ眠ってしまいたいな…。



意外と、あんまり酔わないままグラスを重ねる夜の方が、
胃疲れが激しい気がします。個人的には。



sP7222606.jpg
そんな時には、ネパールカレーのデリバリーでもね☆



二日酔いの翌日にはカレー。
カレーは喉越し。


が蜜の信条ですが、
別に一晩でしっかりと肝臓が頑張ってくれた翌日でも、
夏バテで低調気味の体を元気づけるのに、キリッと辛いウコンの塊は重要。


たとえば古北まで行って、「SPARK」のスープカレー! もいいんだけど、
暑いし、土日の昼下がりくらい出かけたくない・・・
なんて時には、本格ネパールカレーの宅配って本当にありがたい♪


この「GANESHA」は、
江蘇路の舜元弘基天地という、たいしたことない 小さなレストランビルの
一角にひっそりと入っている、小ぢんま〜りとした家庭的なネパール料理屋さん。

そんな、あまり目立たない感じのお店なのに、意外と有名だったりする。
蜜の住まいが江蘇路の辺りだと言うと、「GANESHA」知ってる?と時々話題に上ったりする。
そしてこの界隈では珍しく、なぜか日本語が上手なネパール人(?)が電話に出る。
ぐるなびを見ると、『東京で8年間の飲食店経営経験があるオーナー』って書いてあるから、そのおかげ?


デリバリーは、お店から2km圏内(38元〜)のため、
ご利用できる範囲は限られますが、オフィスやお住まいが近い方はぜひ☆



ちなみに、↑の写真のマトンキーマカレーは39元、ゴハンは6元ですが、

ランチは18元から、夜でも19元くらいから
セットメニュー(カレー+ナン&ゴハン+サラダ等)もあるので、かなりお得!
6元〜の単品ネパール料理をおつまみに軽ーく飲むのも美味しいし、
さくっとご来店されてのご利用もいかが♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■GANESHA■
上海市長寧区江蘇路458号 舜元弘基天地2階 211室(×宣化路)
Reservations: 021-3250-6100




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年07月29日

ずっと君を探してた・・・ Haloumi

 
せっかくなので、


おかげさまで、ここ数日いっぱいな気分の、



sP7292782.jpg

サザンに乗せてお届けしましょう。




 あんなに〜 好きな 女性 チーズ に出逢う夏はぁ〜 二度とない



・・・ってことはないと思うんだけど。(笑)


君と初めて出会ったのは、6月に寄った ねえさんの店 で、


 sP7292779.jpg


 めぐり逢えたぁ瞬間から〜 魔法が〜解けなぁい〜♪



以来、君を探し続けてひと月ちょっと。ようやくこの手に入れたのね。



 sP7292782a.jpg < 死ぬまで好きと言って?


・・・はい、誓います。



えぇ、だって、
(相変わらずの)このワインと、君とアンチョビとの好相性は、

sP7292785.jpg
最高すぎて、あぁ本当に・・・


 太陽 Haloumi は罪な奴〜♪




小麦色に肌を焼いても魅力的☆ だと聞いたので、


 sP7312810.jpg


 焼けた素肌で 夜風に乗って
 辻堂 江蘇路あたりで 気取ってようじゃん



 sP7312812.jpg


 言葉などじゃ とても云えないほどにアナタは最高!



 何もかもが アナタだらけの

 夏になりそなムード〜♪






にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ

Haloumiチーズとアンチョビの美味しさについて、詳しいことは コチラ で(笑)

※歌詞使用楽曲は、『TSUNAMI』/『太陽は罪な奴』/『夜風のオン・ザ・ビーチ』

 

posted by 蜜 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 上海生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

お楽しみは、あ・と・で♡

 
所属事務所アミューズの株価も下落するほどのショックがあった、
サザン・桑田佳祐さんの、がん治療による活動休止。。。




なにがスゴイって、

そんな内容の公表にあたって、


『 お楽しみは、あ・と・で 黒ハート


なんてコメントを書けちゃう桑田さん・・・



やっぱりタダ者じゃない。



彼はやはり、本当のエンターテイナーなんだろうなぁ… と実感した。

1ファンとして、
彼の病状や、(よりにもよって)食道を手術することによる声への影響とか、
そういった数々の心配と同時に、なおさら彼を尊敬してしまった。


初期での発見とはいえ、年齢もまだ若いし、
身内(お姉さん)をがんで亡くされていることなどを思うと、
この病気の怖さを彼自身が一番よく分かっているはず。

それなのに、
少なくとも世間の人たちに対しては、あんなコメントできちゃう人なんだよね… って。



『 お楽しみは、あ・と・で♡ 』
なんて、“桑田佳祐”のイメージそのまんまの台詞



彼の紡ぐ歌詞には、喜怒哀楽多種多様な顔が存在するけれど、
その持ち味の1つである、ワクワクするようなエロスを秘めた、気の利いた一言。
とてもがん公表のコメントに添えたものとは思えない。

さすがです。



痛い辛い苦しい。不安恐怖悲しみ。
そういう負の感情を、そのまま表現するだけが能じゃないよね。。。



今回の件で、改めて学ばせてもらいました。



 skuwata.jpg




最後になりましたが、
桑田さんの1日も早い回復を祈り、復活を心待ちにしています!

その稀有な才能で、また魅せて。



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
※記事中の写真は、ヤフーニュースより拝借しました。
 
posted by 蜜 at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

西湖 de ビール、4本目

 
それにしても、なんであんなに
昼間っから飲むビールってまわるんですかねー?


西湖湖畔で飲んだ3本目のビール BLUE LION BEER の後、

sP7252738.jpg
こういうカートに乗って、約40分かけて湖畔を1周した・・・


のに、





4分の3、寝ちゃったし。。。



あーん、もう、今思い出してももったいない↓

こういう乗り物系に蜜は目がなくって、超喜び勇んで乗り込んだはずなのに、
平素からの寝不足による体力ダウンと、暑さによる消耗と、
そこに注入してしまったビールと、
このカートの程よいスピードの心地良い揺れに、つい・・・


ちゃんと起きていれば、
西湖十景だけでなく、色々な眺望スポットに恵まれたはず。


1/4だけ残っている記憶を辿ると、
まず、このカートは空席さえあれば、いつでもどこからでも乗り込むことができます◎
各々が乗った場所から1周40元/1人。(途中下車の場合の料金は交渉次第)

どこを走るかというと、車道ではなくて、
なんと湖畔沿いの遊歩道を、人を押し退けながら進んでいきます!(笑)

だから、カートからは始終ピロリロリ〜♪と音楽が鳴らし続けられていて、
これがまたいい子守唄に。。。



こういう寝ちゃう子のためには、

sP7252736.jpg
レンタサイクルで西湖湖畔を1周、という手もありますよ☆

・・・蜜は暑くて断念しましたけどね? (←つくづくダメな子)


* * * * * *


さて、だんだん日も傾いてきて、
そろそろ西湖をあとにしたいけど、まだ帰ってしまうには早い。

おみやげ選び&食事に適したスポットらしい、河坊街に行ってみましょう!


sP7252745.jpg
杭州に来てから、ずっと乗ってみたかった三輪車。


河坊街は、

sditu_2bxx.jpg
西湖天地から南へ1kmほどの場所(↑地図にピンク色で囲った辺り)にあるので、


sP7252742.jpg
三輪車に乗ってみる絶好のチャ〜ンス☆


これが・・・

めちゃくちゃ揺れるし、狭いし、ボロいし、スリルも満点!なのに、
タクシー(初乗り10元)より高いってどうよ?(笑)

15元でした。。。 相場? 相場なの??
それとも蜜が明らかに外国人観光客だから、ふっかけられてんの???




sP7252749.jpg
ま、15元だろうと楽しかったからいいんだけどね♪ で着いた、河坊街。


sIMGP0195.jpg
ここも、人が多すぎ〜!!


なんだかプチ豫園商城みたいな、活気溢れるこの河坊街は、
880年前の中国の南宋の時代の建物を模して作られたのだそうで、
木造の古い様式の建物が軒を連ねています。

sIMGP0209.jpg sIMGP0207.jpg

そのほとんどが土産物屋さんになっていて、
シルクの下着やパジャマを扱っているお店とか、

sIMGP0198.jpg
杭州・龍井村の銘品、龍井茶や茶器などが売られているお店などなど。


そして、河坊街を東に向かって歩いていくと、飲食店が増えてきます。

sP7252751.jpg
つい、↑こういう 無意味なミッキーマウス とかが目に入ってしまう・・・(笑)



ウロウロしているうちに、日も暮れてきました。

sP7252755.jpg
宵闇に染まる河坊街は、また風情も増しますね。


河坊街の最も東側の終点付近を、縦(南北)に走る通りは、

sIMGP0210.jpg

sIMGP0216.jpg
一変して、現代的でオシャレな街並みが広がります。


sIMGP0219.jpg
そして、夜はこんな雰囲気。


時間によって、場所によって、
色々な様相を見せてくれる、変化に富んだ観光スポット・河坊街。
西湖散策のあとに、ぜひ。



◆ 西湖湖畔で飲んだビール、最後4本目 ◆


sP7252752.jpg
千島湖ビール。

西湖と同じく浙江省の、
もっと南西側にあって面積も大きい(らしい)千島湖の名を冠したビール。


感想?









これまた、うっすい。。。


裏のラベルを見たら、またもや酒精度2.5%前後・・・・・・


浙江省のビールは薄いんですか?(笑)


ビールの味があまりせず、炭酸水のようなのは、
1本目に飲んだ西湖ビールと大差ありません。

でも、別にいいんだけどね。

もう慣れてるし。

西湖沿いで、地ビール(?)が飲めればそれだけでもう満足な旅のわけだし。

sP7252753.jpg
アッサリ味の龍井蝦仁に合わせるには向いてる気もするし◎


杭州へ来たなら・・・と、絶対食べてみたかった龍井蝦仁

それを求めて、河坊街付近で適当な飲食店を探し入ったのが、「張胡李龍蝦館 一分店」。

龍井蝦仁は、その名の通り、川海老を龍井茶で炒めた食べ物なんですね。
緑茶の香りというより、昆布茶のような味わいがして(笑)、
たぶんそれは調味料のせいだと思うんですけど、さっぱりしていて美味しかった〜♪



sP7252757.jpg
そして、さっきよりも更にボロい三輪車で、杭州駅まで向かう。


あまりに揺れが激しく、どーにも写真がブレるブレる・・・

しょっちゅうエンジンは停止しちゃうし、
たったの10分ちょい乗っただけで腰が痛くなるような乗り心地なのに、


30元って高くない?

相場? 相場なの??
それとも蜜が明らかに外国人観光客だか・・・(以下略)




*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■張胡李龍蝦館(一分店)■
杭州市 河坊街の東側付近
Reservations: ?




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 旅>中国国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

西湖 de ビール、3本目

 
・・・だけど、西湖まで来て
ビールばっかり飲んでる わけではありません。
(飲んでるけど)


sIMGP0169.jpg


観光だってしますとも。



1.まずは小舟に

sP7252697.jpg
1隻80元。(正味2,30分の遊覧)

↑値切ってみたら、あっさりフラれました・・・(笑)


実は、
前日もこの日も、西湖は 人・ でいっぱいなんです!
だから営業に困ってないんだろうな…。

仕方ないので、そのままの値段で乗りました。


sP7252704.jpg
前日に散歩した辺りを、今度は舟から眺めます。


ルートとしては、

sditu_2a.jpg
(ちょっと見えにくいですけど)地図右上の緑色の矢印のところをグルッと。

この、おじさんの手漕ぎ舟は
どこかへ連れてって降ろしてくれるタイプではないようなので、
のんびり湖上に浮かんでいたい〜 って気分の時に乗ってみて下さい。



2.次は別の舟で

sP7252696.jpg
1人45元。(ただし、三潭印月のある島への拝観料20元を含む)


さっき乗った小舟が、あまりにあっさりと終わってしまい味気無かったので、
もうちょっと湖上探索をしたくなって、

sP7252711.jpg
ちょっと大きめの舟にも乗ってみました。


こちらの舟のルートだと、

sditu_2b.jpg
三潭印月のある島までの往復が可能。(その回りの小島などへも行けます)


湖の南側へ近づけたので、

sP7252715.jpg
これも西湖十景の1つ、雷峰夕照の雷峰塔がきれいに写真に収まりました◎



3.三潭印月

sxihu_1kuai.jpg
一元札の裏面の絵にも使用されている、三潭印月の石塔。


三潭印月もまた、西湖十景の1つです。
↑の写真の石塔は、満月の夜に船から見る情景が最高とされてるらしい。
折りしも、この西湖へ行った7月末の土日は満月だったんですよ!
ただ、夜は船が出てませんからね〜。それが残念。


島には、

sIMGP0178.jpg
鬱蒼とした緑に囲まれた中に、

sIMGP0179.jpg
たくさんの池(湖の中の湖といった具合)があったり、

sP7252725.jpg
九曲橋に代表されるような、

sIMGP0183.jpg sIMGP0185.jpg
こういった見所が満載の、散策を楽しめる三潭印月。


・・・暑いけど。(笑)


sP7252724.jpg
蜜は、蓮の葉と花をボーっと眺めたりしているのが好き。

なんとも情緒的で凛とした、気高い姿。
お釈迦様の花ですから。極楽浄土の象徴ですよ。


西湖は、蓮が名物なんでしょうか?
湖畔沿いに並ぶ、「西湖特産」と大きく書かれた売店には、
よく蓮の実がたくさん置いてありましたけど。

sP7252693.jpg
蓮の実売りのおばさんまで見ましたよ。

・・・でも、根っこは売られてないんですよねぇ。不思議。
(蓮って、根っここそが美味しいんじゃないの?)



4.そしてビール

やっぱりコレがないとね? 記事が締まりません(笑)


◆ 西湖湖畔で飲んだビール、3本目 ◆


sP7252729.jpg
BLUE LION BEER(藍獅特制)


一見、バドワイザーかコカコーラの缶のようにも見えますが、
広東省の藍帯集団という会社のビールだそうで。(なんでそれが浙江省に?)

1本目の西湖ビール に比べれば、ちゃんとビールな味がします。
酒精度3.4%以上。なるほど。
でも、薄いですけどね。中国ビールですから。
クセがなくて飲みやすいし、暑い外で飲むには丁度いい♪



そう、実はここ、外なんです。

三潭印月から舟でまた戻って、西湖湖畔沿いにある出店みたいな所で飲んでます。

ここを選んだ理由は、1つ。
「杭州特産」の看板の下に、小籠包のイラストを見てしまったから。


↑さっきのビールの写真の左に写っているでしょ。それ。






完っ全に だまされた! と思うような マズさ でしたけどね。。。




なにがダメって、皮の中にスープが1滴もない!!

それもそのはず、


sP7252731.jpg
裏をひっくり返してみたら、最初っから皮がこんなに破れてるし・・・


なんかもう、残念感を通り越して、呆れてしまいました。
皮も異常に分厚いし、大事なスープは入ってないし、
これを小籠包と呼んではいけない。
こんな所でこんなものを選んだ蜜がいけない。


ええ、分かってますよ、自分がバカだって・・・(泣)


sP7252730.jpg
「こういう所では羊肉串でも頼んでおけば間違いはないのよ」 と、今度は美味しいお口直し☆



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅>中国国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

西湖 de ビール、2本目


・・・それにしても、ちょっと誤算だったのは、

限りなく湖っぺりでビールが飲めるお店は少ない

ということ。。。


どういうことかと言うと、つまり
スタバとかお茶屋とかのノンアルコール・カフェ系のお店は、わりと
湖畔沿いの遊歩道にオープンテラス席を設けてあるのですが、

ビールが出るようなレストラン・バー系のお店は、
遊歩道から一本奥まった車道沿いに多く、
湖には近いけれど湖のすぐそばで飲んでる気分にはなりきれないのです…。



前記事で、1本目のビールを飲んだ「西湖翡翠花園酒家」 も、


ssditu.jpg
西湖天地という、湖に突き出た一角に在るにもかかわらず、

室内にしか席は無く、
しかも最も湖に近い場所にテラス席があるのは、みんなカフェばかりです。


イメージとしては、
もっと湖のすぐそばで飲んでる気分になりたいんですよね〜...


これは、売店でビール瓶を買って遊歩道のベンチで飲むしか方法はないのかな?
と、諦めきれない気持ちを抱えながら
西湖天地から歩いてちょっとだけ北上した所に・・・


sP7242671.jpg
見つけました☆

↑「LA LUNA」というお店なのですが、

近づくと窓ガラスに 『珈琲 酒 朋友』 って書いてあるんです。。。



『朋友』 ってなによ?(笑)



まぁ、細かいことはあまり気にせず、
とりあえず 『酒』 とも書いてあるんだからヨシとしましょう◎



◆ 西湖湖畔で飲んだビール、2本目 ◆


xihu_corona.jpg
今度は無難にコロナ。


ま、王道ですね。


sP7242677.jpg
こんな景色に面して、夜風を感じながら飲むんだから、気持ちいいに決まってる♪


そう、こういうの、こういうのがやりたかったのよ〜!!




・・・で、ついつい気分が乗っちゃって、


sP7242686.jpg
やめときゃいいのに、カクテルまで頼んでしまう。。。


え? なんで「やめときゃいいのに」って?


だって、明らかに なんちゃってカクテルが出てきそうな予感のするお店 なんだもん… (苦笑)


異国情緒って名前のカクテルでした。
真ん中の層のミントが効いて、色は綺麗なんだけど、あ、味は・・・

ひっさびさにお酒を残してしまった気がする。。。



ま、いいんですよ。

ビール美味しかったし。


雰囲気抜群で飲めたし♪




*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■LA LUNA■
杭州市 西湖天地を若干北上した湖畔沿い
Reservations: ?




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅>中国国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

西湖 de ビール、1本目

 
西湖の湖畔でビールを飲んでみたい がためだけに、
杭州へ向かった7月末の週末。



sIMGP0128.jpg


夕暮れの西湖の景色。

この橋は、
西湖十景と呼ばれる、西湖を眺めるのに最も適したビューポイント10箇所のうちの1つ、
“断橋残雪”という景勝地。

本当は雪景色が一番似合う冬の名所らしいのですが、
夏の夕暮れでも十分風情ありますね。



sIMGP0145.jpg

sIMGP0150.jpg

↑その“断橋残雪”から始まる、湖の中の道を白堤と呼び、
そこからやや北側の景色を撮った写真です。



sIMGP0152.jpg
白堤の橋のたもと、蓮の葉に囲まれた辺りに、浮かび上がるように美しく映えるお堂。


―― 重い瞼をあけるように水蓮が音をたててた July to be awaking

蓮が目に入ったら、松任谷由実の 『July』 の歌詞が突然頭に浮かんで、
そのタイトルから、あぁ7月だな… ってしみじみ実感したり。。。



この辺りは、池の端に垂れ下がる柳も優美で、
とても幽玄な風景のせいもあって、少し感傷的な気分に駆り立てられます。


sP7242653.jpg
“断橋残雪”から南に目を向けると広がる、西湖の夜景。



* * * * * *



ssditu.jpg


“断橋残雪”から、湖沿いを時計回りに南へ歩いていくと大体30分くらいの場所に、


sP7242661.jpg
“西湖天地”という、湖畔沿いにカフェやバーが点在する一角へ辿り着きます。


このエリアの中に、

sP7242660.jpg
西湖翡翠花園酒家

という広東料理の名店を見つけ、
差し出される料理のいずれもに舌鼓を打ちました。
↑ここ、美味しいです☆



◆ 西湖湖畔で飲んだビール、まず1本目 ◆


sP7242658.jpg
その名も、西湖ビール(そのまんま…)  ※英語名?は Siwo


感想?









う、うすい。。。


裏のラベルを見たら、酒精度2.5%・・・・・・


なんかもう、ビールの味があまりしません。炭酸水のようです。

でもちょっとだけ口の中に残る苦味と、
「ビールを飲んでいるはずだ」という先入観のおかげで、これがビールだと思えているような。


だけど、

こんなうっすいビールに出会っても

別にもうガッカリ感も特段湧いてこないのが、

上海生活で日々飲むビールの味に

1年以上慣れ親しんできた証拠なのでは?


と実感する今日この頃。




*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■西湖翡翠花園酒家■
杭州市上城区南山路147号 10号楼 西湖天地内
Reservations: 0571-8702-6618(7887)




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅>中国国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

ちょっと西湖あたりで、一杯♪

 
sXiFu_1.jpg


ちょっと杭州の西湖へ、 湖畔でビールでも飲んできます。








土日にさくっと郊外1泊、


 sIMG0157A_1.jpg
 さくっと列車(新幹線)で、1時間半☆


















ていうかさぁー、
やっとここまで連日更新 ガンバッて記事連投して、ようやく実日付と近づいてきたのに、
またここで空く・・・ また記事アップの苦しい追いかけっこ・・・(泣)


↓それでも、応援クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
※1枚目の写真はイメージです。コチラより拝借。
 
posted by 蜜 at 23:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅>中国国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

古北二期「TERROIR」のテラス de ワイン

古北二期って、ちょっと素敵なエリアだったんですね。

sP6232383.jpg
マンション群の敷地内に、テラスも備えたワインショップやビアバーなどまで点在しているんですから☆



最近になって急に、古北二期に住む知人が偶然にも増え、
まだ今ほどの暑さもなかった6月末のある晩、
近くの「古北湯館」(古北路×黄金城道)の土鍋鶏スープに舌鼓を打った後、


sP6232381.jpg
マンション敷地内にある「TERROIR」というワインショップへ連れてってもらいました♪


古北には度々行けども、
古北二期の敷地内へは今まで足を踏み入れる機会もなかったので、

まさかマンションとマンションの間の大通りに小川まで流れ、
緑も植えられて、イルミネーションも施されて、
その両側には小洒落たレストランやショップ、バーなどが建ち並ぶような気の利いたエリア

だったとは、思いもよりませんでした…。


sP6232382.jpg


散歩しているだけでも楽しくなってしまうような通りで、
せっかくこんな場所にあるワインショップに訪れたんですから、


sP6232377.jpg
テラス席で、選んだばかりのワインを飲みたくなってしまうというものでしょう☆


6月末の生暖かい夜風に身を任せながら愉しむには抜群の、
するすると喉を通ってしまう、口当たりの軽いスッキリした白。

あぁ、夏ですね。ビールじゃなくても、外はいい。

気持ち良さと美味しさに、すっかりリラックスして会話も弾んだ、
古北二期「TERROIR」のテラス de ワイン♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■TERROIR■
上海市長寧区 古北二期敷地内
Reservations: ?


■古北湯館■
上海市長寧区古北路1088号 2階(×黄金城道)
Reservations: 021-5757-5777




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 18:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 上海生活>お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。