株主

2010年05月14日

バー「el Coctel」で幸せをもらう夜

旅行先の思い出を辿りながら、その記録を残していくのも楽しいものですが、
そういう記事がしばらく続いた後は特に、
上海での、美味しいお酒を飲んだ話や、お気に入りのバーの紹介などを
書きたくて書きたくて仕方なくなっていて。


やっぱり蜜にとってはこれが不可欠、ということでしょうか(笑)


ここ最近、新しく訪れたバーの中で1番鮮烈な印象だった、

sP4131651.jpg
永福路×五原路の「el Coctel」。


1ヶ月くらい前、まだまだ上海は気温が上がっていなくて
通りのプラタナスの木も冬枯れしたままだった、ある4月初旬の夜。

わけもなく、ただなんとなく気持ちが沈んでいて、
食欲もわかず、好きな本や音楽でも心が晴れず、
どうしてもこのままでは1日を終えてしまいたくなかった22時過ぎ。

突然思い立って、タクシーで向かった先は「el Coctel」。

このバーは、
かの有名な東湖路のスペイン料理屋「el willy」がプロデュースしたバーとして
2009年末にオープンして以来、ずっと気になっていたのに未訪だったお店。


floar_1.jpg

floar.jpg
週の初めだというのに、テーブル席・ソファ席はほぼ満席状態。

sP4131644.jpg
なので、カウンター席へ。

でも、結果的にはこれが良かったのです。


欧米人客の比率が圧倒的な、適度に賑やかで活気のあるバー。
ペンライトがなくてはメニューを見るのすら困難なほど、照明の落とされた室内で、
種類も豊富にあるカクテルをうまく選びきれず時間がかかっていたら、

「何かお好みのものをお作りしますよ」

と、日本語でにこやかに促してくれた若いバーテンダーさんに、思わずびっくり。


「el willy」の姉妹店という先入観と、雰囲気も客層も洋風なこのバーに、
まさか日本人のバーテンダーがいるなんて予想もしていなかったので。

また、この彼の明るく人好きのする感じの良い笑顔に、蜜の緊張もすぐに解けて、
ジンベースの、フルーティでさっぱりしたロングカクテルを彼にお任せしました。

お酒とともに、
それまで食欲もわかなかったので何も食べていなかったお腹に
ハム&チーズのホットサンドをおさめることに。


coctail_2.jpg
カクテルを待つ間に差し出された↑このスナックが、歯応えも良く美味。

coctail_1.jpg
そして蜜の座るカウンターのテーブルに届けられたカクテル(左)。

まず一口含んで、
望み通り以上の美味しさが凝縮されたカクテルに、またビックリ。
飲みやすく爽やかな味わいも手伝って、すぐにロンググラスが空いてしまいそうに。

この予想外の嬉しい展開に、なんだか急に陽気な気分になってきました。


2杯目も絶対、この彼の作るカクテルを飲んでみたくて、
カウンターの向こう側で忙しくシェイカーを振ったり、ステアをする彼に、
この1杯目がとても好みの味だったことへのお礼を告げながら
今度は「ウォッカベースで何かオススメを作ってほしい」とお願いしました。

なんか、
曖昧なオーダーで甘えてしまってもいいかなぁ・・・なんてつい安心してしまうような
気さくなのに真摯な印象を受ける、好青年のバーテンダーさんなのです♪


この後3杯目に頼んだカクテルは、
メニューにあるものを別のバーテンダーが作ったものだったのですが、
それよりもやはり、2杯目までに飲んだ日本人の彼の作るカクテルが格段に美味しい。

ちょっと衝撃的だったので、すかさず彼の名刺を頂いてきました。
原田さん、とおっしゃいます。


またお酒だけでなく、ホットサンドの方も
さくさくの薄いパンに、とろけるチーズとハムが惜しみなく挟まれていて、
ボリューム・味ともに大満足な一品! オススメです◎



思った以上の「el Coctel」のクオリティの高さに、
ここへ来る前まではあんなに沈んでいた気分もすっかり高揚して、
心からリラックスでき、笑顔を取り戻すことができました。

こんな1日でも、終わり良ければすべて良し。

元気をくれた「el Coctel」に感謝。
最初にそのきっかけをくれた、腕利きの若いバーテンダーさんに感謝。
上質なのに親しみやすいメニューの取り揃えに感謝。
夜遅くから、急な飲みに付き合ってくれた相手にも感謝。

こういう小さな幸せの積み重ねを大切にしていきたいですね。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■el Coctel■
上海市徐匯区永福路47号 2階(×五原路)
Reservations: 021-6433-6511




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。