株主

2010年05月08日

[海南島旅遊 : 2] そして、亜龍湾の青い海

翌日は、期待した通りの快晴!!

sP5021802.jpg

やっぱりビーチリゾートはこうでなくちゃ♪
※去年の国慶節に行ったプーケットでは散々なお天気だったもので...

海の青は、空の色を映しているから。
評判高い海南島・亜龍湾の美しさを、これならきっと堪能できるはず。



宿泊しているホテル「クラウンプラザ三亜」の敷地を出て目の前の、
細い道路を渡ったすぐそこが、プライベートビーチの入口。

椰子の木やハイビスカスの植え込みに囲まれた道を、海の方へ向かって歩くと・・・


sIMGP0105.jpg

sIMGP0103.jpg

sSANY0033.jpg

期待通り・予想以上の、きれいな海!!


sIMGP0048.jpg

sIMGP0049.jpg

sIMGP0068.jpg

息をのむほどに見事な、コバルトブルーとエメラルドグリーンの調和。


sIMGP0069.jpg

sIMGP0095.jpg

浅瀬の透明度も、申し分なく本当にすばらしい…。

sIMGP0085.jpg
太陽の光も美しく水面を跳ねて。



あまりの綺麗さに、ついしばらく見とれてしまいましたが、
肌を差す日差しは強く、気温も上がって汗ばんできたので、おもむろに海の中へ。。。

sIMGP0071.jpg

sIMGP0074.jpg
前夜の散歩でも感じたように、意外にも水の温度はわりと冷たいのです。


波はとても穏やかで、引きが強いということもなく、
遠浅めの海の中を少しずつ進んで、体を慣らしていきます。

sIMGP0061.jpg

sIMGP0062.jpg
全身浸かってしまえば、もうすっかり大丈夫。気持ちいいです♪

午後になって日が傾くまでは、外の気温が高いので、
これくらい低い水温でも丁度いい感じ。


ゴーグルを持って行ってたので、装着して潜り、辺りを見回すと・・・
いましたいました、お魚が☆

人間たちの間をすり抜けるようにして、
白っぽい透明な細身のお魚が、何匹もスイスイ泳いでいます。

そして、足もつかない深さの底の砂まで、ちゃんと見えるんです!
本当にキレイな海。。。



さて、
こうなるとついに、アレの登場となるわけです。

そう、Xacti !!

この海南島のために、春節の日本帰国の際に購入した、通称・赤ザク(笑)
防水ハイビジョンデジタルムービーカメラとしての本領を
やっと発揮する時が来ましたよ〜。

sSANY0010.jpg
海側から、低い目線の位置で浜側の景色が撮れる◎

szacti_4.jpg
デジカメのボディをそのまま海の中に入れ、水中での写真・動画撮影もバッチリ☆


お魚の動きもしっかり映像に収められます♪


海はこの通り透明度が高くて本当にキレイだし、
Xactiはさすが、特にムービーの画質と操作性には優れていて、
※上記にupした動画にある画像の乱れは、元ファイルにはありません。
水の中での撮影が楽しくて楽しくて仕方ありません!



・・・そうして、ひとしきり海で遊んではしゃぎ疲れたら、

sSANY0031.jpg
砂浜に並んだパラソルまで戻って一休み。

ホテル専用の小さな海の家が併設されていて、
そこでタオルを借りたり、お酒や飲み物、ファーストフードを購入できます。

sSANY0038.jpg
蜜はピナコラーダをオーダー。南国ですからね♪

それにしても、この↑ピナコラーダが…
かなり美味しくないんですけどね。。。(苦笑)

とても味が薄くて、甘みもない。
まぁ、もともと期待もしてなかったわけですが。
見た目はオシャレだし、こんな所で飲めるだけで気分がいいので没問題〜。


程よく気だるい体に、若干のアルコールも入り、
海水に冷やされた肌は、日差しを遮るパラソルの下で温もって。

チェアに横たわっていると、もう自然に眠りへと誘われてしまうわけです・・・

あぁ、なんて幸せで贅沢な時間なんだろう。


「“バカンスを楽しむ”って、きっとこういうことを言うんだなぁ」
って実感しました。
ここでは他に何もすることがないから。海で遊ぶか、休む以外に。
ただ、のんびりするだけ。

もう楽園とか、癒しとか、そんな言葉を超えた極上。


この海南島が、沖縄の島々に次ぐ
蜜にとっての「愛すべき場所」となりそうな、そんな予感。



↓しばらく海南島旅行記が続きますが、クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 23:54| Comment(12) | TrackBack(0) | 旅>中国国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。