株主

2010年01月22日

映画「サヨナライツカ」によせて - 2:バンコク -

前回の記事で「サヨナライツカ」の原作小説への個人的見解
あれだけ書いておきながら、upした後に、
あれはやっぱり何かそういうこととも違うかも… とか、
考えさせられたことを全然上手に伝えきれてないような… とか、
深みに嵌ってしまって、なんだか悶々としている、ちょっと弱腰な蜜です。。。

コメントや拍手を下さった方、ありがとうございました。
感想や想いは人それぞれ。
そういうのを1つ1つ聞いてみるのが面白いって思っています。


* * * * * *


去年の国慶節のお休みには、
そういうわけで「サヨナライツカ」の舞台も意識しつつ、タイを訪れてみました。

・・・と言っても作品中に登場するのは、1975年当時の彼の地。
今とはだいぶ雰囲気も異なるでしょうけれど。
ドン・ムアン空港も、もう国際線では利用されていませんしね?(笑)

それでも、
スワンナプーム空港に降り立って眼前に広がる風景、体に感じる気だるい熱風は、
そこに豊と沓子の面影を偲ぶには十分、刺激あふれるものでしたよ。


その中でも、今回は <バンコクの風景> を中心にご紹介したいと思います。


s2009Oct Thailand1-026.jpg
トゥクトゥクからの流れる景色。


s2009Oct Thailand3-104.jpg
昼間のパッポン通り。夜は全く違う様相に・・・
(でも夜の写真が無かった...)



s2009Oct Thailand3-142.jpg
そして、ザ・オリエンタル・バンコクへ。


s2009Oct Thailand3-110.jpg
陽の光に明るく輝く、グリーンの鮮やかなエントランス。


このザ・オリエンタル・バンコク
実は1974年にマンダリン・オリエンタルホテルグループの傘下になっており、
しかし永らく「マンダリン・オリエンタル」の名を冠さないでいたのですが、
2008年9月に、「ザ・オリエンタル・バンコク」から
「マンダリン・オリエンタル・バンコク」に名称を変更したのだそう。


s2009Oct Thailand3-109.jpg
2人が最初に待ち合わせをした、あるいは再会を果たしたロビーホール。


s2009Oct Thailand3-111.jpg
お目当てのオーサーズ・ラウンジへは、ロビーホールを左に行きます。


s2009Oct Thailand3-112aaa.jpg  s2009Oct Thailand3-113aaa.jpg
左)ガーデンウィングと呼ばれる旧館、フレンチレストランの「ノルマンディ」の名も見えます。
右)2人が何度となく通ったはずの、オーサーズ・ラウンジへと続く廊下。



その廊下の突き当たりを右に曲がると、
オーサーズ・ラウンジのまばゆいホワイトが目に飛びこんできます!


s2009Oct Thailand3-135.jpg

s2009Oct Thailand3-132.jpg


この階段の上から先が、
サマセット・モームやジョゼフ・コンラッド、ノエル・カワード、ジェームス・ミッチナー
の、4人の作家の名を冠したスイートルームになるのですが、

s2009Oct Thailand3-136.jpg
残念ながら、ここから先へはスイートルームの宿泊客のみとのこと…。


2人が幾度となく愛を交し合ったサマセット・モーム・スイートに、
蜜自身が実際に泊まれるのは、もうちょっと先になるかと思われます。。。

今回の旅では、
このオーサーズ・ラウンジでアフタヌーンティを堪能してきました♪
それはそれは素晴らしい思い出なのですが、そのご紹介はまた別の機会に…。



s2009Oct Thailand3-148.jpg
チャオプラヤー川を挟んだ、ザ・オリエンタル・バンコクの対岸の景色。


s2009Oct Thailand3-145.jpg
ザ・オリエンタル・バンコクのホテルの裏は、もう水上バスの乗り場なのです!

その駅名も、そのまま「Oriental」。
ここから蜜も乗ってみました。
生暖かい夜風に吹かれながら、夕闇のチャオプラヤー川を走るのは最高の気分!


s2009Oct Thailand3-170.jpg
水上バスから、ザ・オリエンタル・バンコクを臨む。



また別の時に、別の駅から乗り込んだ水上バスからの風景。

s2009Oct Thailand1-030.jpg

s2009Oct Thailand3-027.jpg


悠然と流れるチャオプラヤー川で眺めた夕暮れは、
今でも目に焼きついて離れず、また思い出すとゆったりした気持ちになれます。


s2009Oct Thailand1-032ccc.jpg



↓上海ネタでなく恐縮ですが、クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 19:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅>タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。