株主

2010年01月14日

天つ風に酔ってみて。

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†
   2010.02.03 追記

    本記事でご紹介するバー「LILICOI」について、
    2月2日付けで女性店長が退職されたことにより、
    2月3日以降の同店の様子は、以下にご案内する特徴と異なります。

    なお、2月の半ば以降、この女性店長が新規オープン(予定)される
    バー「MIZUTOKI(水土木)」@虹古路 にて、
    これらの魅力が再び発揮されることになると思われます。

    本件について、よろしければ コチラの記事 もご参照下さい。

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†


†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†
   2011.06.13 追記

    本記事でご紹介するバー「LILICOI」について、
    上記、それを引き継いだバー「MIZUTOKI(水土木)」@虹古路 ではありましたが、
    「MIZUTOKI(水土木)」も、6月11日付けで女性店長が業務を離れられたことにより、
    それ以降は、閉店もしくは同店の業態・雰囲気等が異なると思われます。

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†



前回ご紹介した、溜まりバー「LILICOI」

slilicoi_gate.jpg
蜜が勝手にそう名付けただけで、正しくは 「Relaxation Bar LILICOI」 です(笑)


その居心地の良さについては以前にも触れた通りですが、
では今度は、ここをオススメするには欠かせない魅力 についても
いくつかご紹介してみたいと思います。


@ 鹿児島県出身の女性店長さん

 「ねえさん」です(笑) この言葉が1番しっくりくる。
 実際、この店長さんの人柄や信念に親しみを覚えて常連になってるお客様も多そう。
 蜜もその1人です。

 初来店の時も、よそよそしすぎず干渉しすぎない、
 絶妙な距離感で接して下さって、色々サービスもして頂きました♪

 まだ上海歴も浅い蜜に、様々な興味深い経験談なども語って下さって、
 「ここで飲食業を営むというのはどういうことなのか」
 についても考えさせてくれる。いつも良い勉強になります。


A コーヒーへのこだわり

 こちらのバーでは、最後にアイスクリームかコーヒーのサービスがあります。
 飲んだ後の、温かいネルドリップコーヒー。
 これが落ち着くんです。

 けれど、コーヒーネタはそれだけではなく、
 このお店には、店長オリジナルの芋焼酎カクテルがいくつもあるのですが、
 中には、なんとコーヒーを使ったものまであります!

 コーヒー焼酎とはまた違うんですよ。もちろんカルーアなどとも違います
 「LILICOI」特製かもしれないので、製法には触れませんが、
 ストレートで味見させて頂いた時から、蜜はその口当たりの大ファンです!


B 隠れメニュー?の絶品プリン

 sP1120655.jpg

 常備されてるわけじゃない…のかもしれませんが、
 これも店長こだわりの逸品。
 お店の手作りではないのですが、特注品なのでココ以外では食べられません。

 「お酒を飲む人が好む甘さ」を熟知した店長さんが、
 じきじきに特別オーダーしているプリンなので、男性にも人気のよう


C 「天つ風」に酔ってみて

 さて、店長さんは鹿児島のご出身なわけで、
 となると、まずは芋焼酎の取り揃えの良さをつい連想してしまうわけですが、
 そんなねえさんが個人的に 「コレはほんっっっとに美味いね!」 と仰る、

 samatsukaze.jpg
 5年樫樽熟成・麦焼酎の「天つ風」(あまつかぜ)。

 そう、これは なんです。

 かく言う蜜も、焼酎乙類で好きな順序で言ったら、
   泡盛 > 芋焼酎 >> 麦・米焼酎 >>> その他(そば・黒糖・しそ等)焼酎
 っていうのが正直なところなんですが、

 ちょっとした事前情報で、この「LILICOI」で天つ風が飲めるということを知り、
 その特徴ある美味しさをぜひ味わってみたい!
と思い、すかさずリクエストしました♪


 ・・・その感想は、あえてここでは書きません(笑)


 こういうことは秘密にした方がかえって魅力が増す、というものかと...

 もし表現するとすれば、、、
   皆さん、誰しも少なからず、ギャップというものには弱いはずでしょう?
   清楚な雰囲気の女性が、実は内に激しい情欲を秘めていたり、
   知的で器用な大人の男性が、急に純情な一面を見せたり。。。



 ・・・って、何の話?

 「天つ風」はグッとくる、って話です!
 ぜひ騙されてみて。
 その色と香りと味わいに。
 そして、ゆっくりと… 天つ風に酔ってみて。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■LILICOI■
上海市長寧区法華鎮路877号2階
Reservations: 150-0176-9536
※お店の最新情報は、こちらをチェックしてみて下さい。




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ


posted by 蜜 at 14:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 上海生活>お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。