株主

2010年01月07日

寒い夜、バスソルトと音楽と。

上海の冬の夜。最近、またいっそう冷え込んできました。

寒いのはやっぱりキライ。
肌も指先も冷たくなって、縮こまって、閉じこもりそうになっちゃうから。

だから温まりましょう。
たまにはお酒じゃなく、誰かとでもなく、リッチなバスタイムで。


sP1070640.jpg
近くのローカルスーパーで購入している、バスソルト。1つ2,5元。

ちなみに、これ↑とっても不思議なんですけど、
このような小袋タイプは20gで2,5元、缶入りタイプは600gで77元なんです…。

大容量買ってもちっともお得じゃないよ?
(笑)


だったら小袋タイプを買うでしょ〜。色んな香りを楽しめるし♪


sP1070662.jpg
ということで、今回は右のピンクの、バラの香りの方を入れてみることに。

ついつい、お花まで浮かべてしまいました〜♪(ソープのね)

何故かというと。

sP1070638.jpg
ドン!

こんなに 大量ゲット しちゃったからです。。。 意図せず。

なんか、宝くじでも引くの?っていうような容器に入ってますが、
ここから小分けで買っていくのかと思いきや、
このままで1つの売り物だ、というのでビックリ!
それが分かったのお会計でだったんですが、まぁ30元なのでそのまま購入。
上海さすが☆ 東京なら1掴みですよ、この値段で。


花びらまで浮かんだピンクのお風呂
充満するバラの香りに包まれて、あたたかくって幸せなバスタイムの始まりです〜。


* * * * * *


・・・と、
そんな長くなりそうなバスタイムに欠かせないのは、音楽。

色々聴きますが、ここ最近のエンドレスは、新曲でも何でもないけど
山崎まさよし。 『僕はここにいる』

発表された当時から好きな1曲でしたが、
こんなに感慨を持ってこの歌の詞を噛み締めることになったのは、
こちらのコピーライターさんのブログの記事
に、先日たまたま行き着いたからです。


ドリカムの『もしも雪なら』、

  大人の方が恋は ずっと切ない
  はじめから叶わないことの方が多い
  誰にも言えない 好きな気持ちは何も変わりないのに


じゃありませんが、
こういう、「いい大人だからこそ思う通りにはいかない恋」を謳った歌詞としては、

この 『僕はここにいる』 は、秀逸すぎます。

一言一句、すべてがこの歌の核。
共感しにくい余計なフレーズというものが、一切無い。
ありのままの感情がそのまま飾らない言葉で並べられていて、
あまりに剥き出しすぎて、心が痛くなる。。

そこに山崎まさよしのあの声、歌い方、ギター、メロディーですよ。
もう、感情移入しないでって方が無理...


先ほどの コピーライターさんのブログの記事 をベースに、
ここ最近のバスタイムに何度も何度も聴いて
蜜自身も、この歌詞について改めて深く考察してみました。


※ここから先は、J-POPの歌詞考になりますので、
 もしご興味があれば、↓下の「続きを読む」をクリックして下されば嬉しいです!


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ ←ランキングへのご協力もお願いします♪
続きを読む


posted by 蜜 at 22:01| Comment(6) | TrackBack(0) | others>歌詞考・思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。