株主

2010年01月03日

「劉記」の中華を外帯したのは、

自分で作る和食にもちょっと飽きてきたし (え、もう?) 頂いた紹興酒も開けたかったので、やはりここは中華でしょう!と sP1020540.jpg 水餃子のおいしい「劉記」の中華料理を、初・テイクアウト〜♪ 「劉記」(愚園路店)は、家からわりと近いこともあって、 上海に来てすぐの頃から何度も通っているし、 安くて美味しいので、日本から友達が来た時のアテンドにもよく利用しています。 (もっと高級なお店にも連れてってますけどね ←一応、名誉のためフォロー・笑) お店の小姐も、どうも蜜のことをちょっと覚えてるっぽく、 下手な中国語でも親身に聞いてくれるところもお気に入りポイントかも 蜜の好きなメニュー ●  ・各種水餃子 (10種類くらいある)  ・地三鮮 (イチオシ!)  ・葱爆羊肉 (牛肉もあるけど羊の方がおいしいと思う)  ・空心菜炒め (定番ですけども)  ・茄子みそ炒め (中国語名忘れた…) ちなみに、この愚園路×鎮寧路の辺り一体は劉記グループ(?)になっていて、 同じ名前のお店が、(多分)料理ジャンルごとに店舗を分けている模様。 蜜がよく通っているのは、ここの餃子館。 sP1020541.jpg この募集、8月からずっと貼ってある・・・ 餃子工だけは 「熟練」 じゃないとお呼びでないみたいです(笑) さて。 本当はそりゃあ店内で食べた方がより美味しい「劉記」の中華を 今回は外帯したのは、 shokoshu_201001032.jpg コレのために他なりません。 さぁ、開けてみようじゃないか。キミを shokoshu_201001033.jpg えっ・・・ shokoshu_201001033.jpg …なんかコルク抜きとか要るらしいです。 ※付属品で付いてます。 蜜は(前回も書いたように)、紹興酒は 飲むのは好きでも経験値はそう高くないので、詳しいこと知りません。 でも、そもそもビンじゃなくて甕入り、 しかもこのようにコルクで封印などしてあると、 珍しいし、とても本格的な感じがして期待感アップ (イメージとしては、これに近いんじゃないでしょうか・・・?) shokoshu_201001031.jpg そしてついに琥珀色の液体がグラスに注がれる。 まずは常温で。 あぁ… ほのかな甘みすら感じる、深いコク。 でもクセはないので、するすると喉に入ってしまいます。 鷹のつめ+にんにくでピリ辛の空心菜炒めと、スパイシーな葱爆羊肉に合う合う♪ と、止まらない そしてお次はちょっと温めてみると・・・   お願い、アテに蟹味噌が欲しいんですけど。。 温めたことでなお、喉を通るたびにふわぁっと香り立つ芳醇な味わい。 口腔に残る余韻すら美味しいです。さすがです! この調子だと、2本セットで頂いて良かったかもしれないな(笑) *:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:* ■劉記■(愚園路店) 上海市静安区愚園路657号(愚園路×鎮寧路) Reservations: 021-6248-4917 ↓クリックして下さると嬉しいです♪ にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ
posted by 蜜 at 05:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 上海生活>お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。