株主

2009年12月23日

吸い込まれそうなイルミ… 港匯広場

12月のブログテーマ(そんな大それたものじゃないけど・笑)
として季節感を出そうと、たびたび上海の街のイルミネーションをupしてきましたが、

気がつけば、今日はもう12/23!
クリスマス・イブイブじゃないですか〜
(日本では天皇誕生日で祝日ですけどねぇ…。もうそんな感覚は薄れつつあるかも・笑)


というわけで、蜜は
クリスマスまでにイルミネーションを紹介しきってしまいたいな、とね。
でもまぁ上海は、

クリスマスが過ぎても飾りはそのまま

っていう話もよく聞きますけれどね。


・・・
そんな噂の真偽のほども、今週末から確かめてみるとして(笑)


sPC220428.jpg
今回は、徐家匯の港匯広場のイルミネーションです


sPC220436.jpg
ポインセチアの敷き詰められたエスカレーター付近。


そして、これが港匯広場の中庭(?)を彩るクリスマスツリー

sPC220432.jpg
眩しいくらいのホワイトが際立つ、雪の結晶の形が美しいクールなツリー。

sPC220433.jpg
逆側にもまわって撮ってみました。


寒色系のツリーは、やっぱりスタイリッシュな雰囲気が漂いますね。
蜜はこういうタイプも結構好きです。(静安寺の久光前とか)

けれどこの港匯広場のツリー、見どころはこれだけではなかったんです!
近づいてみましょう・・・


sPC220440.jpg

sPC220442.jpg
・・・ん?


sPC220443.jpg

すり鉢状になっているように見えるのがお分かりになりますでしょうか?

そう。実は、このツリーの下には鏡が置かれているんですね〜。
それで、中を覗き込むとこのように綺麗な、
どこまでも深く深く続く氷のトンネルを覗いているかのような、
そんな気分で楽しむことができるという仕掛けです


sPC220444.jpg
まるで吸い込まれるような、美しく白いイルミネーションに魅せられて...



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 11:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 上海生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。