株主

2009年12月13日

「小肥羊」の残り香

いつも気になる、小肥羊の火鍋の強気なキャッチフレーズ。 『小肥羊に行かずして羊肉火鍋を語るなかれ』 sheep.jpg そりゃ確かにキミは美味しいものね〜♪ 冬はやっぱり、お鍋の出番が多くなりますよね (蜜が特に好きというのもあるけど) 問題は、 そろそろ偏りすぎて、周りから「またー?」と拒否られがちになってきたこと... 鍋スキー緊急大募集!!(笑) 相変わらず、いつでもどこでも並ばなきゃ入れない盛況っぷり。 この夜も4,5組並んでいて、20分ほど順番待ち。 この間にすっかり空腹もピークになり、その後やっと席に案内される時、 フロアに充満した、カレーのような香辛料の香りがたまりません sPC060579.jpg もちろん、手前の真っ赤な方が蜜専用のおダシとなっております この赤いおダシの魅力については、前回の記事でも熱く語っていますが、 向こう側に見える赤くない方のも、コクがあって美味しいんですよ! このスープで塩ラーメン作ったらなかなかイケるんじゃないかと sPC060581.jpg 小椀に取り分けても真っ赤は真っ赤。 これに羊肉AAA級や、牛肉、野菜を浸して食すると、本当に幸せ〜 ここで、「澳門豆撈」のマカオ鍋でとても気に入った具材、 炸豆皮(乾燥油揚げみたいなもの)をオーダーしてみたかったのですが 残念ながらメニューにありません。。 sPC060580.jpg 似た雰囲気かと思って頼んでみた、日本式油揚げと書かれた具材をチョイス。 これが・・・ まるで揚げパンのような食感だったのですが 口の中に程よく広がる辛味を青島ビールで流しながら、大満足でごちそうさま♪ 小肥羊で残るもの 1.満腹感 2.満足感 3.ヘルシー感 4.温もり 5.想定より多めの、財布の中の毛沢東 6.芳しい香り この6がね・・・ 女子的にはイタイ。 洋服や髪に、羊ちゃんと香辛料をMIXした香ばし〜い香りがしっかりと 家に帰ってきてから特に自覚。。 samourai_woman.jpg そんな時には、このトリートメントをサムライウーマン トリートメント」。 あのアランドロンの香水「samourai woman」(蜜愛用)の香料を そのまま配合したヘアトリートメントなんです 髪への効果はまずまずとして、やっぱりとにかく香りが良いので、 こういう緊急避難用(笑)とか、あとは特別な日の前とかに これでパックすると、大好きな香りに包まれて気分も上がる〜 問題は、上海では一切見かけないということですが。 かなぁり探し回ったことあるんですけどね〜。。日本で買い溜めかなぁ。。。 *:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:* ■小肥羊■ ※店舗数はかなりあるので、コチラコチラをご参照下さい。 ↓クリックして下さると嬉しいです♪ にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif 中国関連ブログランキングへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。