株主

2009年12月07日

「卡楽星」で日本語に苦悩...

:庭遊ぶ ×:庭遊ぶ :庭話をする ×:庭話をする :庭花を植える :庭花を植える :庭芋を育てる ×:庭芋を育てる - - - - - :中国には×××という諺があります :中国では×××という諺があります :大学には桜が無い ×:大学では桜が無い :会社では日本語を勉強する時間はない ×:会社には日本語を勉強する時間はない :大学には図書館がある ×:大学では図書館がある 日本語の、「に」「で」「には」「では」 の違いについて 中国語を教えてもらっている先生に質問されました。。。 この差について、 日本人なら、もう感覚で明らかに正誤が分かりますよね? でも、そのネイティブの感覚を、外国人に明確に説明することを どなたかできますでしょうか・・・? * * * * * * このブログでも度々ご紹介している、 アメリカ西海岸発のハンバーガーショップ「卡楽星(Carl’s Jr.) 路面店舗ではないので、 なかなか目立たたず、あまり知られていない?ものの、、、 sPC060558.jpg 来福士広場の中ではあちこちに広告が。こんなところにまでCM!(ちょっと笑えた おかげさまで、 sPC060559.jpg 休日お昼時の卡楽星は、空いてる席がほとんどない盛況っぷり☆ ちょっと意外でした。 マックやKFC、バーキンに比べるとちょっとお高い(1セット37元前後)、 半高級バーガーのファーストフード店が 果たして上海人にウケるのかどうか、ちょっと気になっていたので。。 でも、そこはさすがの80后の若者たち。 このお店は今年9月にアジア第1号店として上海に上陸したのですが、 ちゃんと流行に乗って、どうやらすべり出しは好調な模様♪ 今後の店舗拡大を願う蜜としてもうれしい * * * * * * ところで、この日 蜜たちがここにいるのは中国語レッスンのためなのですが、 まさかこんな場所で、 日本語に苦悩することになるなんていうシチュエーションが 待ち受けているとは思いもよらず…。 石井さんにはコメントで褒め?られてしまい、恐縮なのですが 蜜がやっているのは、そんな「お勉強!」って感じのちゃんとしたレッスンじゃなくて、 実はこの先生は、いわゆるランゲージパートナーなんです〜。 「遊びながら言葉を覚える」という先生の方針のもと、ゆるゆると学習してます 最初はハンバーガーを食べながら、 世間話(今だと地下鉄の開通の話とか…)をし、それから ひとしきり蜜に中国語を教えてもらいます。ここまではいつもと同じ。 しかしその後の、先生からの日本語に関する質問で、 2人は2時間近くにわたり苦悩することになるのです。。。 それが、この記事の冒頭のくだり。 蜜は日本人です。(言わずもがなですね・笑) 蜜は、この問題を真剣に考えました。 そして蜜は、中学・高校の国語の教員免許を持っています(実は)。 それでも、 どーーしても上手く説明できないんです! 日本語教諭という方々を尊敬しましたよ、蜜は。。 そして先生、本当にゴメンナサイ... *:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:* ■卡楽星(Carl’s Jr.)■ 上海市黄浦区西蔵中路268号来福士広場B1 (西蔵中路×福州路) ↓クリックして下さると嬉しいです♪ にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ banner_11.gif blogram投票ボタン
posted by 蜜 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 上海生活>語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。