株主

2009年11月20日

相変わらず、「Da Marco」でテイクアウトなどする日常。

以前の記事でも紹介していますが、
相変わらず、よく「Da Marco」でカプレーゼのテイクアウトをしています。


蜜の家のわりとご近所の、上海では意外と(?)名高いイタリアン。
いつも欧米人でいっぱいです。
よくピザをテイクアウトされている方を見かけます。
カプレーゼだけをテイクアウトするのは蜜くらいかもしれませんが・・・。


実は上海に住んで最初の頃は、
大雨だから仕方なくとか(笑)、まぁその他の理由でも
何回かお店の中で食事したこともあります。

でも、なんでかそんなに好きにはなれないイタリアンなんですよね。。。


sPB200501.jpg


雰囲気は悪くないです。
いつでも欧米人いっぱいで、活気があって。広々としてるし。
でも肝心のお味は、まぁ普通

(蜜はそんなにキライでもないんですけど、ちょっと全体的に味付けが濃い?こともあり、
 日本人のイタリアン愛好家にとっては好みが分かれるようです...)



あと、なんとなくちょっとだけ、
欧米人とそれ以外の人種とではサービスの度合いに差がある?らしい、、、
という、たまに耳にする噂を肌で感じないこともない

・・・という、なかなか贔屓にするには難しいレストランでもあります(苦笑)



ま、そうは言いつつ、
テイクアウトではそんなのあんまり関係ないし〜。
打包を待っている間につまむことのできるアペタイザーや、
たまに出してもらえるウェルカムワインの Prosecco は美味しいので、
ありがたいことに近所ということもあって、通ってしまう。

大好きなカプレーゼをお手軽にテイクアウトできるなんて、そんなにないことだし。
(多分。この上海においては。)


sPB200500.jpg
というわけで、スパークリングワインとカプレーゼと、その他前菜。


いやぁ・・・
世の中ボジョレーヌーヴォー解禁で賑わっている
というのに、この
世情をまったく無視した、白のスパークリングワインを飲む蜜の夜(笑)


このスパークリングワイン(仏製、絶干型)は、
先日立ち寄った徐家匯の港匯広場地下のスーパーで買いました。
86元だったので、即買い!(安い...)

お味の方は・・・ 絶干型というわりには、ちょっと甘め?
でもお手頃価格だったし、全然許容範囲ですよ〜♪


カプレーゼは、「Da Marco」 の。
生ハムは、これも港匯広場地下のスーパーで買ったもの。(輸入品)
添えたグリッシーニは、
これは田子坊の入口すぐそば、泰康路沿いにあるパン屋さんのなんだけど、
なかなか美味しいんですよ! たったの8元だったのに☆


グリッシーニは、チーズ味が練り込んであるものが蜜は好きです♪
でも実は1番美味しいのは、悔しいことに(?)
「Da Marco」のアペタイザーで出るグリッシーニなんですよねぇ。。。
これも市販してもらえないかしら(笑)



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Da Marco■(本店)
上海市長寧区東諸安浜路103号 維景酒店公寓1F(×江蘇路)
Reservations: 021-6210-4495




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海生活>お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。