株主

2009年10月22日

救われる、ということ。

誰かに期待したり、誰かに救われることで自分を保っているようじゃ
本当はダメなんだろうってよく分かっている。
人から幸せにしてもらうことは、それはとても嬉しいことだけれど、
自分で自分を幸せに導ける方法も知らないと、結局はいつまでも苦しいことの繰り返し。

ただ、やっぱり人は人と影響し合い、揺さぶられていくものでもあるから。
振り回されてるっていうマイナスな依存的感情だけでそれを捉えようとしないで、
素直に「あなたのおかげで救われたわ」って心の中で想ったりもする。

そしてその救いは、必ずしも自分が底に陥った原因そのものが与えてくれるとも限らない。
時間であったり、自分自身であったり、言葉や音楽であったり、別の人であったりする。


最近になって、自分にとって自分を救うものが何であるかに気付きました。

それはずいぶん昔からそばにあったものなのだけれど、
一頃は顧みもしなくて、ムダに物事は目の前を通り過ぎ、何も残せなかった。
やっと、それが自分を保つためにどれだけ大事なものだったのかを再確認して、
現実逃避な方法でも、それに気付いた時に自分がずいぶん楽になった。

だから、少しだけ前向きになれた気がする。
それでもまだまだきっと未熟だから、あいかわらず
心が揺さぶられるほどの何かに触れると、一瞬にして心がぎゅっと掴まれてしまって、
その途端に押し戻されるような、陥ってそのまま飲み込まれていくような感覚に
包まれてしまうんだけれど。

ただ、それさえももう全てがちゃんと「経験」っていう名の
自分の中での糧として昇華できたら、それでいいんだろうと思います。

ゆっくり反芻することこそが、きっと自分にとっての幸せに繋がっているんです。



* * * * * *


sIMGP9328.jpg


昨日、日本の親友からサプライズで誕生日プレゼントのEMSが届きました!
うれしかった・・・
そして、彼女のしたためたメッセージを読んで涙が出た。

上海での新しい生活は新鮮で、ちゃんと楽しく暮らしているんだけど、
心の底には漂い続ける「寂しさ」がやっぱりあるんだなぁ...と。

日本でこうやって蜜をあったかく見守ってくれる親友がいるんだ
ということを改めて実感して、すごく幸せな気持ちになれた。
色々あるけどがんばるよ、
ありがとう!



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。